管理官 明石美和子 十四番目に来た女

管理官 明石美和子 十四番目に来た女

警視庁捜査一課にやって来た十四番目の「女」!?

配信開始日:2018年03月08日

管理官 明石美和子 十四番目に来た女の動画まとめ一覧

『管理官 明石美和子 十四番目に来た女』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

2018年3月4日放送

レンタルする

2018年3月4日放送

330 pt

2018年3月4日放送
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:01:30:24

《日曜ワイド》
明石美和子(戸田恵子)は、警視庁捜査一課の管理官。多様化する犯罪への対応が迫られる中、これまでとは違った視点から捜査にあたるべく、一課長の梶原誠二(篠井英介)が庶民感覚、主婦感覚あふれる美和子を独断で抜擢したのだ。
ある朝、美和子は、中堅商社“黒瀬川トレーディング”社員・岡沢芳樹(大迫一平)が社屋の屋上から転落死した事案を調べるよう、梶原から命じられる。所轄署は飛び降り自殺と結論づけていたが、梶原はなぜ死に場所に自身の会社を選んだのかが解せないという。会社との間で、何かトラブルがあったのではないかとにらんだのだ。
美和子は部下の宇佐見昌義(モト冬樹)と松岡真(前川泰之)に、職場周辺の聞き込みを指示。自身はサイバー犯罪対策課から異動してきたばかりの新人・野崎勇太(加藤諒)と共に、岡沢の妻・有希(大路恵美)のもとへ向かう。だが、有希はまったく取り乱しもせず、弔問に来ていた専務・近藤和夫(螢雪次朗)は当たり障りのないことしか言わず、後輩社員の栗原洋介(内田滋)だけが号泣していた。

管理官 明石美和子 十四番目に来た女の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

戸田恵子主演のミステリー!主婦感覚を駆使して捜査の指揮を執る!? 風変わりな女性管理官・明石美和子が、会社員の転落死事件の背後に隠された闇を暴く!

スタッフ・作品情報

脚本

寺田敏雄

監督

岡嶋純一

ゼネラルプロデューサー

関拓也(テレビ朝日)

プロデューサー

岩崎文(ユニオン映画)(※「崎」は旧字)、辰巳暢一(ユニオン映画)

制作

テレビ朝日、ユニオン映画

製作年

2018年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

しんがん~警視庁お宝捜査

しんがん~警視庁お宝捜査

芸術家肌の変わり者と美女刑事の凸凹コンビが事件の謎に挑む!

警視庁さがし物係

警視庁さがし物係

さがしもの(だけ)で天才的な能力を発揮する変わり者の元鑑識係・沢村耕作

欠点だらけの刑事

欠点だらけの刑事

100以上の欠点を持つ刑事・百野冬美男

越後純情刑事・早乙女真子

越後純情刑事・早乙女真子

ひたむきに捜査に取り組む“純情刑事”早乙女真子!

将軍刑事

将軍刑事

“刑事”なのに、“将軍”――!?

内閣情報調査室 特命調査官・ハト

内閣情報調査室 特命調査官・ハト

街の電器屋さんの正体は、政府特命のスパイだった!?

ハルさん~花嫁の父は名探偵!?

ハルさん~花嫁の父は名探偵!?

生瀬勝久主演のハートウォーミングな異色ミステリー!!

刑事・横道逸郎

刑事・横道逸郎

自白を引き出す取調べのプロ・横道逸郎

写楽ホーム凸凹探偵団

写楽ホーム凸凹探偵団

老人ホームに暮らす“伝説の刑事”と“大泥棒”が小学生トリオと異色タッグ!

おかしな弁護士

おかしな弁護士

人気シリーズ『おかしな刑事』のスピンオフドラマ!

(C)テレビ朝日・ユニオン映画