法医学教室の事件ファイル

法医学教室の事件ファイル

名取裕子が法医学者・二宮早紀を演じる人気シリーズ!

容疑者は、早紀の車で”溺死”した女――!?中学時代の同級生と共に事件の真相を追う早紀の前に、新署長・玉田元子が立ちはだかる!?

配信開始日:2018年08月27日

法医学教室の事件ファイルの動画まとめ一覧

『法医学教室の事件ファイル』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

#44(2018/8/12放送)

レンタルする

#44(2018/8/12放送)

330ポイント

#44(2018/8/12放送)
視聴期間: 7日間 330ポイント
視聴時間:01:41:42

二宮早紀(名取裕子)は、港南医大法医学教室の准教授。夫の一馬(宅麻伸)は横浜東署の警部で、2人の間には新聞記者の息子・愛介(佐野和真)がいる。愛介は早紀の法医学教室の助教・伊吹南(中村静香)と交際しているが、なかなか進展がない様子。そんな状況を、一馬の叔母・七海(由紀さおり)が“心配”と称して引っかきまわすため、早紀は日々ヤキモキしている。
ある日、早紀が運転する車の前に、若い女性が飛び出してきた。幸い接触はしなかったが、彼女は髪が濡れている上、手や衣服には血が付着しており、様子がおかしい。
しかも、女性は急いだ様子で早紀から携帯電話を借りると、横浜東署にかけ、“浜田刑事”を呼び出そうとする。だが、そんな刑事はいないと対応されると、横浜東署まで連れて行ってくれと早紀に頼んできた。

#45(2018/11/18放送)

レンタルする

#45(2018/11/18放送)

330ポイント

#45(2018/11/18放送)
視聴期間: 7日間 330ポイント
視聴時間:01:41:42

二宮早紀(名取裕子)は、港南医大法医学教室の教授。夫の一馬(宅麻伸)は横浜東署の警部で、2人の間には新聞記者の息子・愛介(佐野和真)がいる。愛介は早紀の法医学教室の助教・伊吹南(中村静香)と交際しているが、なかなか進展がない様子。そんな状況を、一馬の叔母・七海(由紀さおり)が“心配”と称して引っかきまわすため、早紀は日々ヤキモキしている。
雑木林で男性の遺体が発見され、早紀は現場に駆けつけた。死んでいたのはフレンチレストランのオーナーシェフ・綾部千尋(星野真里)のパートナー・笹岡稔(中村俊介)で、2人は6年前から事実婚関係にあったという。直前、雑木林に落雷があったため、雷に打たれたことによる事故死かと思われたが、早紀の検視により何らかの装置によって感電させられたことが判明。

#46(2019/6/23放送)

レンタルする

#46(2019/6/23放送)

330ポイント

#46(2019/6/23放送)
視聴期間: 7日間 330ポイント
視聴時間:01:41:21

二宮早紀(名取裕子)は、港南医大法医学教室の教授。夫の一馬(宅麻伸)は横浜東署の警部で、2人は数々の事件を解決してきた。そんな2人の息子で新聞記者の愛介(佐野和真)が、早紀の法医学教室の助教・伊吹南(中村静香)と、ついに入籍した。いわゆる“授かり婚”で、最初は“おばあちゃん”とよばれることに抵抗があった早紀も今では孫の誕生を心待ちにしており、それは同居する一馬の叔母・七海(由紀さおり)も同じだった。
ある日、河川敷に建つ作業小屋の土盛りから、女性の刺殺死体が発見された。その日、ビル清掃会社の社長・山田功一(正名僕蔵)に爆弾が送り付けられる事件が起き、犯人の指示により、山田が爆弾を河原に投げ捨てたところ、爆風により埋められていた遺体が露わになったのだ。
現場に駆けつけた早紀は、遺体の着衣が濡れていることに気づく。だが、よく見ようと接近したところ、鑑識課班長・河村映子(室井滋)から、まだ近づくなと、注意される。

法医学教室の事件ファイルの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

脚本

今井詔二、外村朋子

監督

山本邦彦

ゼネラルプロデューサー

関拓也

プロデューサー

山川秀樹、櫻井美恵子(東宝映画)、伊藤由彦(国際放映)

制作

テレビ朝日 東宝映画

製作年

2018年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)テレビ朝日・東宝映画