ドラマSP 微笑む人

ドラマSP 微笑む人

妻子を殺害したエリート銀行員・仁藤俊美(にとう・としみ)。一流大学を卒業後、大手都市銀行に就職し、妻子とともに幸せな生活を送っていたはずが、突然妻と娘を溺死させた罪に問われる。
さらに、彼が語った「本の置き場所が欲しかった」という殺害の動機に人々は驚がく。世間が注目する裁判の行方、そして次第に明かされていく仁藤の過去。
誰も想像がつかなかった衝撃のラスト――その息を飲むような結末に、震撼する…!

配信開始日:2020年03月05日

ドラマSP 微笑む人の動画まとめ一覧

『ドラマSP 微笑む人』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ドラマSP 微笑む人

レンタルする

ドラマSP 微笑む人

330 pt

ドラマSP 微笑む人
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:01:40:58

「本の置き場所が欲しかったからです」
妻子を殺害した罪で起訴された仁藤俊美(松坂桃李)は、公判で衝撃の動機を明かす。
1年半前、神奈川県相模原市の西北部を流れる安住川で、仁藤が妻の抄子(かんこ)と娘の亜美菜(池谷美音)を溺死させたとされる『安住川事件』――被告人の仁藤は、日本最難関の大学に現役合格し、大手都市銀行に就職。抄子と結婚後は都心の一等地にある高級マンションに住み、娘を授かるなど、エリートサラリーマンとして誰もがうらやむような人生を送っていた。
そんな順風満帆な生活を送っていた仁藤が、なぜ妻子を殺害するという凶行に至ったのか…。事件前から仁藤とは面識があった週刊海潮の記者・鴨井晶(尾野真千子)は「事件の真相を暴きたい」とデスクの井上肇(生瀬勝久)に直談判! 見事、巻頭特集を約束された晶は、仁藤の関係者に取材を続け、彼の人物像を掘り下げていく。

ドラマSP 微笑む人の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

貫井徳郎『微笑む人』(実業之日本社文庫)

脚本

秦建日子

ゼネラルプロデューサー

横地郁英(テレビ朝日)

プロデューサー

飯田サヤカ(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)、木川康利(アズバーズ)

監督

落合正幸

制作著作

テレビ朝日

制作協力

アズバーズ

製作年

2020年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)貫井徳郎・実業之日本社/テレビ朝日