リスボンに誘われて

リスボンに誘われて

1行目で心が動き、
2ページ目で列車に飛び乗り、
3章目で人生が変わった。

欧州のスターキャストで、世界的ベストセラーを映画化!
"選ばなかった人生"に思いを馳せたことのある大人たちに贈る、
新たな発見に満ちた感動の物語。

配信開始日:2016年10月14日

リスボンに誘われての動画まとめ一覧

『リスボンに誘われて』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

リスボンに誘われて

レンタルする

リスボンに誘われて

440ポイント

リスボンに誘われて
視聴期間: 2日間 440ポイント
視聴時間:01:50:27

スイスのベルンの高校で、古典文献学を教えるライムント・グレゴリウスは、ラテン語とギリシア語に精通する、知性と教養に溢れた人物だ。5年前に離婚してからは孤独な一人暮らしを送り、毎日が同じことの繰り返しだが、特に不満は無かった。だが――学校へと向かうある嵐の朝、吊り橋から飛び降りようとした女を助け、彼女が残した1冊の本を手にした時から、すべてが変わる。本に挟まれたリスボン行きの切符を届けようと駅へ走り、衝動的に夜行列車に飛び乗ってしまうライムント。車中で読んだ本に心を奪われた彼は、リスボンに到着すると、作者のアマデウを訪ねる。彼の妹が兄は留守だと告げるが、実は若くして亡くなっていたと知ったライムントは、彼の親友や教師を訪ね歩く。医者として関わったある事件、危険な政治活動への参加、親友を裏切るほどの情熱的な恋――アマデウの素顔と謎を解き明かしていくライムント。そして遂に、彼が本を著した本当の理由に辿り着くのだが――。

リスボンに誘われての作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

パスカル・メルシエ「リスボンへの夜行列車」(早川書房刊)

脚本

グレッグ・ラター、ウルリッヒ・ハーマン

監督

ビレ・アウグスト

製作年

2012年

製作国

 ドイツ  スイス  ポルトガル

出演キャスト

こちらの作品もチェック

ある天文学者の恋文

ある天文学者の恋文

『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』の名匠トルナトーレ監督が贈る、感動ミステリー

彼は秘密の女ともだち

彼は秘密の女ともだち

自分らしく生きたいと願う"女たち"の物語―。

ボヴァリー夫人

ボヴァリー夫人

どこまでも満たされない、心と身体―

ジェーン・エア

ジェーン・エア

結婚式の朝、ジェーンは知った。最愛の人の恐ろしい秘密。

ブルックリン

ブルックリン

故郷を離れ新天地へとひとり渡った女性の成長を瑞々しくつづる珠玉のラブ・ストーリー。

ルーム

ルーム

はじめまして、[世界]

アンナ・カレーニナ

アンナ・カレーニナ

世界が酔いしれたラブストーリーが絢爛豪華に現代によみがえる――

靴職人と魔法のミシン

靴職人と魔法のミシン

NYの片隅で靴修理店を営むサエない男に訪れた奇跡――

はじまりのうた BEGIN AGAIN

はじまりのうた BEGIN AGAIN

《ニューヨークの街角を録音スタジオに!?》ニューヨークの街角から届いた、身も心も踊らずにいられなくなる、最高に元気になれる物語。

アデライン、100年目の恋

アデライン、100年目の恋

永遠の秘密が、彼女にはあった。

青の寝室

青の寝室

青い寝室の密会の末に待つ危険な罠。

二重生活

二重生活

理由なき尾行、はじめました。

(c)2012 Studio Hamburg FilmProduktion GmbH / C‐Films AG / C‐Films Deutschland GmbH / Cinemate SA. All Rights Reserved.