ドラマ くろねこルーシー

ドラマ くろねこルーシー

占い師の父が残したものは、二匹の黒猫でした。
黒猫をメインキャストにした日本初の実写連続ドラマ。山本耕史が扮する主人公は、「日本一、黒猫に横切られるツイてない男」。かつて「ねこ占い師」として人気のあった父のトラウマで、黒猫だけは絶対ダメな男が、ひょんなことから黒猫の赤ちゃんを二匹飼う事になる。他界した父は黒猫を使って人の運勢を占っていた。黒猫の名はルーとシー。父の七回忌に、二代目のルーとシーに出会った。そして今、運命が動き始める…。

配信開始日:2020年03月13日

ドラマ くろねこルーシーの動画まとめ一覧

『ドラマ くろねこルーシー』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

第1話 先人は言う。黒猫が横切るとなんたら……

レンタルする

第1話 先人は言う。黒猫が横切るとなんたら……

無料

第1話 先人は言う。黒猫が横切るとなんたら……
視聴時間:23:40

黒猫が鴨志田陽(山本耕史)の前を横切った。「今ので753回目…黒猫が横切ると不吉な事が起こる。そんな迷信信じたくないが、こうも多いと気にならないほうがおかしい…」。リストラから心機一転、浄水器の訪問セールスを始めた陽。全く売れずに、肩を落として歩いていると、目の前をまた違う黒猫がさささっと横切る。翌朝、陽は父(塚地武雅)の七周忌の為、アパートで喪服に着替えていた。半同棲中の美紀(京野ことみ)は占い好きで、テレビの占いで陽の運勢を勝手に報告するが、陽は占い師だった父のことを思い出し、不機嫌になる。かつて「黒猫占い師」として話題になり、家族よりも猫とばかり過ごしていた父。陽は、父も黒猫も大嫌いだった。 実家を訪れた陽は、居間に足を運ぶ。父の小さな遺影の横に、父が飼っていた黒猫、ルーとシーの大きな遺影を見つけた。母、幸子(鷲尾真知子)が言うにはルーとシーは昨日二匹揃って、亡くなってしまったらしい。だがその夜。陽が父の書斎で眠っていると、陽の寝床に黒い子猫が飛び降りてきた…。

第2話~第12話

レンタルする

第2話~第12話

1,694 pt

  • 第2話 先人は言う。下駄の鼻緒が切れたらなんたら……
  • 第3話 先人は言う。流れ星を見たら三回願い事をなんたら……
  • 第4話 先人は言う。食べてすぐに寝ると牛になんたら……
  • 第5話 先人は言う。夜に口笛を吹くとなんたら……
  • 第6話 先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら……
  • 第7話 先人は言う。下の歯は屋根へ、上の歯はなんたら……
  • 第8話 先人は言う。クシャミをすると自分の噂をなんたら……
  • 第9話 先人は言う。雷が鳴ったらへそをなんたら……
  • 第10話 先人は言う。雛壇を片づけないとなんたら……
  • 第11話 先人は言う。夜に爪を切ると親のなんたら……
  • 第12話 先人は言う。茶柱が立つとなんたら……
2,420ポイント 1,694ポイント
視聴期間: 30日間

第2話~第7話

レンタルする

第2話~第7話

1,056 pt

  • 第2話 先人は言う。下駄の鼻緒が切れたらなんたら……
  • 第3話 先人は言う。流れ星を見たら三回願い事をなんたら……
  • 第4話 先人は言う。食べてすぐに寝ると牛になんたら……
  • 第5話 先人は言う。夜に口笛を吹くとなんたら……
  • 第6話 先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら……
  • 第7話 先人は言う。下の歯は屋根へ、上の歯はなんたら……
1,320ポイント 1,056ポイント
視聴期間: 14日間

第8話~第12話

レンタルする

第8話~第12話

880 pt

  • 第8話 先人は言う。クシャミをすると自分の噂をなんたら……
  • 第9話 先人は言う。雷が鳴ったらへそをなんたら……
  • 第10話 先人は言う。雛壇を片づけないとなんたら……
  • 第11話 先人は言う。夜に爪を切ると親のなんたら……
  • 第12話 先人は言う。茶柱が立つとなんたら……
1,100ポイント 880ポイント
視聴期間: 14日間

第2話 先人は言う。下駄の鼻緒が切れたらなんたら……

レンタルする

第2話 先人は言う。下駄の鼻緒が切れたらなんたら……

220 pt

第2話 先人は言う。下駄の鼻緒が切れたらなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

陽(山本耕史)は七回忌を終えた実家からの帰り道、リストラを宣告された。さらには、母、幸子(鷲尾真知子)から押し付けられた二匹の黒猫の赤ちゃんを仕方なく預かることになってしまった。鳴きやまない子猫たちに、牛乳や猫缶を差し出すが全く口にしない。幸子に子猫を返そうと何度も電話をかけるが、呑気な声で留守電メッセージが流れるばかり。翌日、子猫の育て方が分からず、困り果てた陽は動物病院へ。女医の白藤からは、「赤ちゃんは例え一瞬でも自分だけでは生きていけない」と言われてしまう。やはり自分には無理だと実家を訪れると、近所に住むゆり江(川上麻衣子)から幸子が救急車で病院に運ばれたと聞かされる…。

第3話 先人は言う。流れ星を見たら三回願い事をなんたら……

レンタルする

第3話 先人は言う。流れ星を見たら三回願い事をなんたら……

220 pt

第3話 先人は言う。流れ星を見たら三回願い事をなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

陽(山本耕史)は美紀(京野ことみ)から妊娠の報告を受けるが、素直に喜ぶことができなかった。突然、無職になって、子猫をかかえて、子供ができた。しかも子供の母親は猫アレルギー。陽は状況を整理できないでいた。美紀に内緒でハローワークに仕事を探しに来た陽。窓口の鈴木(工藤俊作)に「働くには覚悟が必要だ」と厳しく言われてしまう。そんな中、美紀は早々と、生まれてくる子供の名前を決めようと、陽を神社に連れ出した。

第4話 先人は言う。食べてすぐに寝ると牛になんたら……

レンタルする

第4話 先人は言う。食べてすぐに寝ると牛になんたら……

220 pt

第4話 先人は言う。食べてすぐに寝ると牛になんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

怪しい占い師の純導(小宮孝泰)の万国旗占いにより、子猫の名前がルーとシーに決まった。陽(山本耕史)はルーとシーを連れて、就職が決まるまで実家で暮らすことにした。美紀(京野ことみ)は、夕飯の世話で実家に出入りするが、猫アレルギーの為、鼻水が止まらない毎日。さらに陽はまだ、美紀に無職になった事を話せていなかった。ある日、陽は風邪気味のルーとシーをこっそり連れてハローワークへ行き、職員の鈴木(工藤俊作)に猫がバレてしまう…。

第5話 先人は言う。夜に口笛を吹くとなんたら……

レンタルする

第5話 先人は言う。夜に口笛を吹くとなんたら……

220 pt

第5話 先人は言う。夜に口笛を吹くとなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

企業からの不採用通知が届き、丸めて投げる陽(山本耕史)。そんな時、美紀(京野ことみ)がリアルな赤ちゃんの人形を持ってやって来る。「猫ってね、いきなり赤ちゃんと同居するとびっくりするんだって。陽君も抱き方の練習しといたほうがいいよ」だが、ルーとシーが転がして遊んでいた紙くずが不採用通知だと知ってしまう美紀。陽がリストラを隠していたことに怒った美紀は家を出て行ってしまう。陽はルーとシーに八つ当たりし、オモチャを投げつけて不貞寝してしまう。しばらくして陽が目を覚ますと、ルーとシーはどこにもいなくなっていた。

第6話 先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら……

レンタルする

第6話 先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら……

220 pt

第6話 先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

ルーとシーを育て始めてから、父(塚地武雅)も黒猫も大嫌いだったはずの陽の気持ちに変化が表れ始めていた。ある日、陽はハローワークを出ると、道の脇で座っている純導(小宮孝泰)を見つけた。看板には『黒猫占い』と書かれていて、手足だけ白い靴下を履いたかのような黒猫が机の下で寝ている。純導は、陽が7年前に父と死別している事、父が占い師だったことなどを次々に当てていく。果然話を聞きたがる陽だが、純導は陽に「占いの館」のチラシを渡し、「水曜日と金曜日はそこにいる」と言い残しそそくさと立ち去ってしまった。その後、陽は、母、幸子(鷲尾真知子)に父以外の黒猫占い師に出会ったことを話した。もらったチラシに写った純導の写真を幸子に見せると、純導は父の元弟子だと聞かされる。

第7話 先人は言う。下の歯は屋根へ、上の歯はなんたら……

レンタルする

第7話 先人は言う。下の歯は屋根へ、上の歯はなんたら……

220 pt

第7話 先人は言う。下の歯は屋根へ、上の歯はなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

占い学校に入学することにした陽(山本耕史)。ハローワークには行かずに占いに集中することに決めた陽に、美紀(京野ことみ)は一抹の不安を感じ始めていた。占いの専門学校は、学長の君塚(渡辺真起子)を初め、実に個性的な面々が顔を揃えていた。何とか周りに遅れまいと、自宅でも占いの特訓を始める陽。ルーとシーの世話は、おのずと美紀が見る様になっていく。そんな時、ルーが体調に異変をおこす…。

第8話 先人は言う。クシャミをすると自分の噂をなんたら……

レンタルする

第8話 先人は言う。クシャミをすると自分の噂をなんたら……

220 pt

第8話 先人は言う。クシャミをすると自分の噂をなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

陽(山本耕史)は、家で誰も世話をする人がいないルーとシーをバッグに入れて占い学校に連れて来ていた。しかし、ルーとシーはバッグから抜け出し、教室の中を暴れはじめ、生徒の膝元に乗っかって寝始めたり、授業の邪魔をしてしまう。家に帰ると、思いつめた様子の美紀(京野ことみ)から二人のこれからを占ってくれと頼まれる。テキストを見ながらタロットカードを混ぜる陽。美紀がカードを並べていく。「パートナーとは現状維持がベスト」という占い結果にがっかりした美紀は、陽に「距離を置こうと思っている」と伝える。

第9話 先人は言う。雷が鳴ったらへそをなんたら……

レンタルする

第9話 先人は言う。雷が鳴ったらへそをなんたら……

220 pt

第9話 先人は言う。雷が鳴ったらへそをなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

美紀(京野ことみ)にプロポーズした陽(山本耕史)。やっと大人としての始めの一歩を踏み出せた気がしていた。陽は、家で占いの練習を繰り返していた。タロットの前にルーとシーを置いて、カードを選ばせようとするが、ルーとシーは尻尾を振っているばかりで役に立たない。父(塚地武雅)の黒猫占いの方法を母、幸子(鷲尾真知子)に聞くが、「父さんは、お客さんが何を聞けば気持ちが前向きになるのか、そればかり考えていたと」言う。ある日、陽が、商店街を歩いていると、クラスメイトのかおり(水崎綾女)が、隣人の清原(川上麻衣子)の占いをしていた。清原はいなくなった飼い猫のシゲのことを占いに来ていたのだ。しかし、かおりの占いに怒った清原は、かおりに手を上げようとする。

第10話 先人は言う。雛壇を片づけないとなんたら……

レンタルする

第10話 先人は言う。雛壇を片づけないとなんたら……

220 pt

第10話 先人は言う。雛壇を片づけないとなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

陽(山本耕史)は占い学校に通いながら、電話鑑定を始めた。しかし、なかなか電話はかかってこない。陽が占い学校の屋上で、ルーとシーを使った占いの練習をしていると、君塚(渡辺真起子)がいつの間にか側に立っていた。君塚には思う所がある様で、今度学校で開催する、ワンコイン占いのイベントで占ってみないかと誘われた。イベント当日、女子高校生二人組が陽のブースにやって来た。ルーとシーは女子の腕の中でジタバタと暴れまくり、遂にはほっぺたをひっかいてしまう。君塚からは「あんたがやろうとしている占いはな、無謀や」と諭される。しばらくして、落ち込んでいる陽のブースに母、幸子(鷲尾真知子)が現れた。

第11話 先人は言う。夜に爪を切ると親のなんたら……

レンタルする

第11話 先人は言う。夜に爪を切ると親のなんたら……

220 pt

第11話 先人は言う。夜に爪を切ると親のなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

陽は、学校を辞め、父(塚地武雅)と同じ道を歩みだしていた。すっかり成猫になったルーとシー。陽(山本耕史)の目の前の黒電話が鳴り始める。「はい、黒猫占いです。毎度ありがとうございます」ある日、陽が商店街で占いをしていると、中年サラリーマンの井岡(相島一之)がフラフラと近づいてきた。井岡に占いを勧める陽。酔っている井岡はバカにして取り合わない。と、母、幸子(鷲尾真知子)からの電話。美紀(京野ことみ)が病院に運ばれたと急報。遂に子供が生まれそうだと聞かされる。

第12話 先人は言う。茶柱が立つとなんたら……

レンタルする

第12話 先人は言う。茶柱が立つとなんたら……

220 pt

第12話 先人は言う。茶柱が立つとなんたら……
視聴期間: 7日間 220 pt
視聴時間:23:40

陽(山本耕史)と美紀(京野ことみ)に双子が生まれた。三年後。寒空の中、陽の『黒猫占い』にちらほらと客の列が出来始めている。陽が、タロットカードをめくり、客のカップルを占っている。結婚式の日取りを相談する二人。翌日、陽が店の準備を始めていると、純導(小宮孝泰)がやって来た。鞄から一冊のノートを取り出す純導。『占いノート』と書かれている。昔、父(塚地武雅)から盗んだノートを返しにきたのだった。ノートには陽に関して綴られた文がびっしり書き込まれていた。

ドラマ くろねこルーシーの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

亀井亨、野尻克己

脚本

川上亮、亀井亨

製作年

2012年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

ドラマ マメシバ一郎 フーテンの芝二郎

ドラマ マメシバ一郎 フーテンの芝二郎

あのマメシバ一郎がまたまた帰ってきた!

伝説のお母さん

伝説のお母さん

主人公メイ(前田敦子)は伝説の魔法使いだが、今は赤ちゃんを生んだばかりのママ。育児と家事と仕事の両立に奮闘する母親を“ファンタジーなのにリアル”に描く、「RPG子育てストーリー」

エール(月~土)

エール(月~土)

心に届け 君への応援歌(エール)!デコボコ夫婦の音楽が、日本、そして世界を包む! 昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家とその妻の物語。

連続テレビ小説 ちりとてちん

連続テレビ小説 ちりとてちん

連続テレビ小説第77作。心配性でコンプレックスだらけのヒロイン・和田喜代美が落語家を志すことに…。悩めるヒロイン・喜代美を貫地谷しほりが熱演した、恋あり涙ありの人情ドラマです。

HIStory3 圏套~ラブ・トラップ

HIStory3 圏套~ラブ・トラップ

捕まえたのは恋人だった?!

トイ・ストーリー4

トイ・ストーリー4

僕らはいける。無限の彼方へ

アラジン

アラジン

これが、ディズニーの「魔法」―世界中で大ヒット!さぁ、願いを叶える、大冒険へ。

(C)2012「くろねこルーシー」製作委員会