ケヴィン・オークイン:美の哲学

ケヴィン・オークイン:美の哲学

細眉、リップライナー、そして光と影を駆使して立体感を出す「コントゥアリング」を広め、“美”の固定観念に挑んだ伝説のメイク・アップ・アーティスト、ケヴィン・オークイン。90年代、ケイト・モスやリンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベル等、あまたのスーパーモデルやセレブが虜になった彼の革新的なメイクと哲学、そしてその短くも美しい人生に迫るドキュメンタリー。

配信開始日:2020年05月15日

ケヴィン・オークイン:美の哲学の動画まとめ一覧

『ケヴィン・オークイン:美の哲学』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ケヴィン・オークイン:美の哲学

レンタルする

ケヴィン・オークイン:美の哲学

1,900 pt

ケヴィン・オークイン:美の哲学
視聴期間: 2日間 1900 pt
視聴時間:01:42:36

1980~90年代のあらゆるスーパーモデルやセレブたちを虜にした早世の天才メイクアップアーティスト、ケヴィン・オークイン。
幼い頃から絵を描くことと化粧をすることで自己表現をしていた彼は、アイデンティティーを求め、そして、ゲイ差別から逃れるために、ルイジアナ州ラファイエットの小さな町からニューヨークにやってきた。ファッションの世界に自分の居場所を見つけると、メイクのセンスやテクニックはもちろん、持ち前の人なつっこい性格や、どんな人にも「自分はうつくしい」と思わせるという、使命感とも言えるメイク哲学で、あっというまにトップに躍り出た。
細眉、リップライナーを流行らせ、そして光と影を駆使して立体感を出す「コントゥアリング」を広めた彼の革新的なモードメイクは世界を席巻。資生堂のブランドINOUIの全盛期のクリエイターとして活躍したことでも知られる。しかし人気絶頂の2002年、彼は突然の死を遂げる。
本作は、オークインの豊かで美しくも複雑な人生を、家族、かつての恋人、友人らのインタビューや、過去の映像から探っていく。とりわけ、彼のメイクの虜となったスーパーモデルやセレブリティたちが語る当時のエピソードや、個性を際立たせ、多様な美しさを生み出すオークインのメイク術は必見である。

ケヴィン・オークイン:美の哲学の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

ティファニー・バルトーク

製作年

2017年

製作国

 アメリカ

出演キャスト

ケイト・モス

リンダ・エヴァンジェリスタ

ナオミ・キャンベル

シェール

シェール

イザベラ・ロッセリーニ

イザベラ・ロッセリーニ

ブルック・シールズ

ブルック・シールズ