ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント
ポイント不足
作品購入のためにポイントを追加してください
ポイント追加はプレミアムコースまたは
プレミアム&見放題コースのみご利用いただけます

お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。
LIAR GAME REBORN ー再生ー

LIAR GAME REBORN ー再生ー

ようこそ、禁断の"イス取りゲーム"へ――

配信開始日:2012年09月19日

LIAR GAME REBORN ー再生ーの動画まとめ一覧

『LIAR GAME REBORN ー再生ー』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

 LIAR GAME REBORN ー再生ー

レンタルする

LIAR GAME REBORN ー再生ー

324ポイント

LIAR GAME REBORN ー再生ー
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:02:10:20

ファイナルステージから2年――すべてが終わったかにみえたライアーゲーム。しかし、謎の復活を遂げたライアーゲーム事務局が最大の復讐劇を仕掛ける!ターゲットは、元天才詐欺師・秋山深一(松田翔太)。今回のゲームは総額20億円を賭けて、プレイヤー20名が争う、究極の"イス取りゲーム"。秋山潰しを目論む、新たなプレイヤー、新たな事務局員。そしてすべてを陰で操る黒幕――騙しあうのか!?それとも助け合うのか!?極限の心理戦がいま始まる!!

LIAR GAME REBORN ー再生ーの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

【ライアーゲーム】とは、ある日突然、招待状と現金1億円を受け取った人々が、壮絶な騙し合いを繰り広げ、マネーを奪い合うゲーム――
2005年に「週刊ヤングジャンプ」で連載開始、人間の深層心理を鋭くえぐる全く新しいジャンルのコミックとして人気に。そして今回描かれるのは原作者の甲斐谷忍も難易度No.1と公言し、ファンの間でシリーズ史上最高傑作のエピソードと言われる"イス取りゲーム"。これまでのシリーズの魅力はそのままに、多数の超豪華キャストがライアーゲームに初参戦。いよいよ"新ライアーゲーム"が始動した!

スタッフ・作品情報

監督

松山博昭

プロデューサー

立松嗣章、高橋正秀、古郡真也

原作

甲斐谷忍『LIAR GAME』(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)

脚本

岡田道尚、黒岩勉

音楽

中田ヤスタカ(capsule)

製作年

2012年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

LIAR GAME The Final Stage

LIAR GAME The Final Stage

劇場で見抜けなかったウソを見抜け!!

<韓国ドラマ>LIAR GAME~ライアーゲーム~

<韓国ドラマ>LIAR GAME~ライアーゲーム~

人を信じることは、そんなに悪いことですか・・・?

こちらの作品もチェック

カイジ2~人生奪回ゲーム~

カイジ2~人生奪回ゲーム~

おかえり、クズの皆様。

LIAR GAME The Final Stage

LIAR GAME The Final Stage

劇場で見抜けなかったウソを見抜け!!

映画「SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」

映画「SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」

真実を疑え。

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ

ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

ついに、FINAL―。

SPEC~翔~/警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿

SPEC~翔~/警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿

人気ドラマ『SPEC』がスペシャルドラマとして復活!

アンフェア the answer

アンフェア the answer

目には目を。復讐には復讐を。アンフェアには・・・アンフェアを。

禁断の女子刑務所

禁断の女子刑務所

シャバと刑務所、行ったり来たり…

SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~

SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~

戸田恵梨香×加瀬亮のW主演!演出は堤幸彦!

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」予告編

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」予告編

西暦2012年11月17日公開

nude

nude

わたしは今日セックスに嘘をついた

セックス・ダイアリー

セックス・ダイアリー

あぁ、もっと・・・欲しくてたまらない。

(C)2012 フジテレビジョン/集英社/東宝/FNS27社