ストロボ・エッジ

ストロボ・エッジ

   

   
好きな人に、好きな人がいても好き。
「アオハライド」の咲坂伊緒による大ヒット純愛少女コミック「ストロボ・エッジ」を、福士蒼汰と有村架純のW主演で実写映画化。『余命1ヶ月の花嫁』『100回泣くこと』の廣木隆一監督が、登場人物全員が片想いという切ない恋愛模様を繊細に描き出す。
もっと見る

配信開始日:2015年09月16日

ストロボ・エッジの動画まとめ一覧

『ストロボ・エッジ』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

無料動画

予告編

レンタルする

予告編

無料

予告編
視聴時間:01:30

各話

ストロボ・エッジ

レンタルする

ストロボ・エッジ

440 pt

ストロボ・エッジ
視聴期間: 2日間 440 pt
視聴時間:01:55:35

まだ恋をしたことのない、高校1年生の木下仁菜子(有村架純)。ある帰り道の電車の中で、学校中の女子から人気を集める同級生の一之瀬蓮(福士蒼汰)と出会う。少しずつ会話を交わすようになる蓮と仁菜子。冷たそうに見える蓮の優しい言動、笑顔に今まで感じたことのない気持ちを抱いた仁菜子は、自分が蓮に恋をしていると気づく。しかし、蓮には中学の時から付き合っている年上の彼女・麻由香(佐藤ありさ)がいた……。絶対的な彼女の存在を知ってもなお、仁菜子は自分の想いをただ伝えたくて、蓮に告白するが、フラれてしまう。どこか背伸びして麻由香と付き合いながらも、仁菜子の真っすぐな想いに触れるうちに、心の中にある変化が生まれ始める蓮。"ただの友だち"でいる覚悟を決めたのに、蓮を好きだという気持ちがどんどん積もっていく仁菜子。そんな仁菜子を本気で好きになる安堂(山田裕貴)。蓮よりも先に大人の階段を上り始めた麻由香。仁菜子に想いを寄せるもフラれてしまう大樹(入江甚儀)。安堂の元カノの真央(黒島結菜)。それぞれの切ない片思いが、徐々に加速していく―。

ストロボ・エッジの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

廣木隆一

エグゼクティブプロデューサー

山内章弘

企画プロデュース

臼井 央、春名 慶

プロデューサー

川田尚広、大西孝幸

プロダクション統括

佐藤 毅

製作会社

東宝、博報堂DYメディアパートナーズ、研音、FLaMme、ジェイアール日本企画、日本出版販売、KDDI、GYAO

原作

咲坂伊緒「ストロボ・エッジ」(集英社マーガレットコミックス刊)

脚本

桑村さや香

音楽

世武裕子

主題歌

whiteeeen「愛唄~since 2007~」

製作年

2015年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

(C)2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社