ストレイヤーズ・クロニクル

ストレイヤーズ・クロニクル

望まぬ"能力"と限られた"命"。それでも僕らは、生き抜くんだ。

気鋭のミステリー作家・本多孝好の同名ベストセラー小説を、『デスノート』『GANTZ』の製作チームが映画化。監督は、『ヘヴンズストーリー』『アントキノイノチ』の瀬々敬久。極秘実験によって特殊能力を与えられた若者たちを演じるのは、岡田将生、染谷将太、成海璃子ら若手実力派俳優。また、伊原剛志、石橋蓮司、豊原功補らベテラン俳優が若手との演技バトルで魅せる。

配信開始日:2015年11月05日

ストレイヤーズ・クロニクルの動画まとめ一覧

『ストレイヤーズ・クロニクル』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ストレイヤーズ・クロニクル

レンタルする

ストレイヤーズ・クロニクル

330 pt

ストレイヤーズ・クロニクル
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:02:06:04

1990年代初め、ある極秘機関の実験によって、2組の"進化した"子供たちが誕生した。全く違う方法で生み出された彼らの共通点は、通常の人間にはない特殊能力を持つこと。だが、成長した彼らが選択したのは、正反対の道だった。希望を信じた1組は、自分たちの能力を未来のために使おうとし、絶望に満ちたもう1組は、未来を破壊しようと決意した。
仲間との絆だけを頼りに生きてきた彼らが今、宿命によって引き合わされる。彼らを利用しようとする権力者たちが暗躍する中、人類の未来を決する、切なくも壮絶なバトルが始まる――!

ストレイヤーズ・クロニクルの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

瀬々敬久

ゼネラル・プロデューサー

奥田誠治

エグゼクティブ・プロデューサー

門屋大輔

企画・プロデュース

佐藤貴博

プロデューサー

下田淳行

製作会社

日本テレビ放送網、ワーナー・ブラザース映画、読売テレビ放送、バップ、ツインズジャパン、電通、D.N.ドリームパートナーズ、集英社、札幌テレビ放送、宮城テレビ放送、静岡第一テレビ、中京テレビ放送、広島テレビ放送、福岡放送

原作

本多孝好「ストレイヤーズ・クロニクル」(集英社刊)

脚本

喜安浩平、瀬々敬久

音楽

安川午朗

主題歌

ゲスの極み乙女。『ロマンスがありあまる』(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

挿入歌

ゲスの極み乙女。『サイデンティティ』(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

撮影

近藤龍人

アクション監督

下村勇二

製作年

2015年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)本多孝好/集英社 (C) 2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会