ハッピーバ-スデー命かがやく瞬間

ハッピーバ-スデー命かがやく瞬間

生まれてきてよかった。あすか12歳!

家庭崩壊、学級崩壊が語られる現代( いま) 。映画はその現代(いま )に生きる少女の、悲しみから希望への再生の物語。 母親からの精神的虐待によって心と身体に傷を負った主人公あすかは、祖父母の人間的な励ましによって癒され、人間への信頼と自らの生きる力を育んでいく。同時に、重度の障害をもつ少女とのふれあいを通して、一人ひとりの人間の命の尊さをも感じとっていく。

配信開始日:2016年11月04日

ハッピーバ-スデー命かがやく瞬間の動画まとめ一覧

『ハッピーバ-スデー命かがやく瞬間』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ハッピーバ-スデー命かがやく瞬間

レンタルする

ハッピーバ-スデー命かがやく瞬間

330 pt

ハッピーバ-スデー命かがやく瞬間
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:19:49

母の静江は、兄の直人に希望を託して可愛がり、あすかには冷たくあたっていた。12歳の誕生日、あすかは期待に胸ふくらませていましたが、母は夜遅く帰宅したうえ、「あすかなんか生まなきゃよかった」といった。その一言で、あすかの心は深く傷つき声を出せなくなってしまう。それが原因で不登校に陥ったあすかは、直人のすすめで福島の母の実家で過ごすことになった。やがてあすかは、農村の自然と祖父母の深い愛情に癒され、声をとり戻す。生きる力を回復したあすかは、学校へ戻ると今までは見て見ぬふりをしていたクラスのいじめにも立ち向かうようになる。そしてクラスメートや先生とともにいじめをなくす運動が始まりまる。

ハッピーバ-スデー命かがやく瞬間の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

出崎哲

プロデューサー

桂壮三郎,出崎哲

製作会社

ゴーゴービジュアル企画

原作

青木和雄

脚本

四分一節子

製作年

1999年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)1999 映画「ハッピーバ-スデー」製作委員会