あつもの 杢平の秋

あつもの 杢平の秋

「あつものがね、うまく咲いたんだ、今年はね。」

厚物と呼ばれる菊を咲かせることに情熱を燃やすふたりの老人と、彼らを相手に援助交際する女子大生が織りなす人間模様を描いたドラマ。監督は、本作が初監督作となる「優駿 ORACION」の脚本家、池端俊策。第7回芥川賞を受賞した中山義秀の『厚物咲』を、池端監督自らが脚色。撮影を「大往生」の栃沢正夫が担当している。主演は、「流星」の緒方拳と「完全なる飼育」の小島聖、「アジアの瞳」のヨシ笈田。99年度ベノデ国際映画祭グランプリ受賞。

配信開始日:2018年02月09日

あつもの 杢平の秋の動画まとめ一覧

『あつもの 杢平の秋』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

あつもの 杢平の秋

レンタルする

あつもの 杢平の秋

330 pt

あつもの 杢平の秋
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:02:02:13

消防士を定年退職し、妻・夏美の精神病院入院をきっかけに北陸の田舎町から東京近郊に暮らす息子夫婦の元に身を寄せることになった馬野杢平。彼は大菊の厚物を仕立てることでは北陸の名人と呼ばれる腕前を持っている。ある日、地元の菊同好会の集まりで、老人相手に援助交際をしている音大生のミハルを紹介された杢平は、彼女の道案内で隣町に住む黒瀬の家を訪ねた。黒瀬は全国的に名の知れた厚物作りの名人で、杢平が菊にのめりこんだのも、少年時代、北陸に疎開してきた黒瀬が作った厚物を見たことが原因だった。しかし、偏屈で欲深い黒瀬は杢平を冷たくあしらう。だがミハルには興味を抱き「ミハルを紹介すれば、とっておきの肥料を教える」と杢平に迫るが.…。

あつもの 杢平の秋の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

池端俊策

プロデューサー

池端俊二

原作

中山義秀

脚本

池端俊策

製作年

1999年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

ここは退屈迎えに来て

ここは退屈迎えに来て

青春の後にあるものは?“こんなはずじゃなかった”日々、ここではないどこかを求める人々の物語

大好きだから

大好きだから

あなたのカラダ、お借りします!?

もっと猟奇的な彼女

もっと猟奇的な彼女

エポックメーキングなラブコメ映画の金字塔に、待望の新章がついに登場!

湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

日本アカデミー賞(R)ほか賞レースを大席巻!! 

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

新垣結衣主演の新感覚の社会派ラブコメディ!

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。

(C)シネカノン/日活/アンシャンテ