ブランカとギター弾き

ブランカとギター弾き

「お母さんはいくらで買えるの――?」。ヴェネツィア国際映画祭で2冠!世界が認めた気鋭の日本人監督による心温まる感動作が遂に登場!

日本人として初めてヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の全額出資を得て製作され、第72回ヴェネツィア国際映画祭マジックランタン賞、ジャーナリストから贈られるソッリーゾ・ディベルソ賞を受賞したほか、各国の映画祭で大きな評判を得た長谷井宏紀の第一回監督作品である。巨匠エミール・クストリッツァに認められ、世界中を旅しながら、写真家としても活動してきた長谷井監督。ロケ地フィリピンのカラフルな街並みと、そこに暮らす人々のエネルギーに満ち溢れた映像は必見!出演者のほとんどを路上でキャスティングし、YouTubeの歌姫としてフィリピン国内外で人気を集めていた主演のサイデル・ガブテロは、演技初挑戦ながら、その美しい歌声と演技力で観る者を強く惹きつける。世界各国50以上の映画祭で大喝采を浴び、観客賞やグランプリを獲得している。母親を買うことを思いついた孤児の少女ブランカと、盲目のギター弾きの“幸せを探す旅”。本作は、どんな人生にも勇気を持って、立ち向かう価値があることを教えてくれる、心温まる感動作となっている。

配信開始日:2018年03月02日

ブランカとギター弾きの動画まとめ一覧

『ブランカとギター弾き』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ブランカとギター弾き

レンタルする

ブランカとギター弾き

432ポイント

ブランカとギター弾き
視聴期間: 2日間 432ポイント
視聴時間:01:17:24

二人でいれば、悲しみは半分。しあわせはたくさん。夏の果ての街角を、愛の歌が通り抜けていく――。フィリピン、真夏のマニラ。“お母さんをお金で買う”ことを思いついた孤児の少女ブランカは、ある日、盲目のギター弾きピーターと出会う。ブランカはピーターから、得意な歌でお金を稼ぐことを教わり、二人はレストランで歌う仕事を得る。ブランカの計画は順調に運ぶように見えたが、一方で、彼女の身には思いもよらぬ危険が迫っていた…。

ブランカとギター弾きの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

長谷井宏紀

プロデューサー

フラミニオ・ザドラ

製作会社

Biennale College - Cinema

脚本

長谷井宏紀

音楽

アスカ・マツミヤ

製作年

2015年

製作国

 イタリア  フィリピン

出演キャスト

サイデル・ガブテロ

ピーター・ミラリ

ジョマル・ビスヨ

レイモンド・カマチョ

ルビー・ルイズ

(C) 2015-ALL Rights Reserved Dorje Film