バケモノの子

バケモノの子

キミとなら、強くなれる。

手掛けた作品すべてが傑作として評価され、国内外の映画賞を席巻し、今や世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督となった細田守。『バケモノの子』は、バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちの棲む異世界での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション、そして親子の絆やヒロインとの淡い恋愛など子どもから大人まで、あらゆる世代が共感できる、エンターテインメントの全ての要素が詰まった≪新冒険活劇≫。そんな本作には、役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、大泉洋、リリー・フランキー、津川雅彦をはじめとした日本映画界を代表する超豪華キャスト陣が参加。そして、壮大なエンティングを飾る主題歌「Starting Over」をMr.Childrenが担当した。さらに日本最高峰のスタッフたちが、アニメーションと実写の垣根を越えて集結し、新たな国民映画を贈り出した。

配信開始日:2018年04月25日

バケモノの子の動画まとめ一覧

『バケモノの子』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

バケモノの子

レンタルする

バケモノの子

324ポイント

バケモノの子
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:02:00:06

この世界には人間の世界とは別に、もうひとつ「バケモノ」たちが住む世界がある。渋谷の街と平行しているバケモノの世界【渋天街<じゅうてんがい>】だ。ある日、バケモノ・熊徹に出会った少年・蓮は強さを求め、バケモノの世界へ行くことを決意した。少年は熊徹の弟子となり、九太という新しい名前を授けられる。当初はことあるごとにぶつかり合う2人だったが、いつしか本当の親子のような絆が芽生え始める。少年が逞しい青年となったある日。偶然にも渋天街から渋谷へ戻った九太は、高校生の少女・楓と出会う。新しい世界や価値観を教えてくれる楓との出会いによって、九太は自身が本当に生きるべき世界を模索し始める。そんな時、渋谷と渋天街の2つの世界が危機に陥る。

バケモノの子の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督・原作・脚本

細田 守

音楽

高木正勝

主題歌

Mr.Children「Starting Over」(TOY'S FACTORY)

作画監督

山下高明、西田達三

美術監督

大森崇、髙松洋平、西川洋一

CGディレクター

堀部亮

色彩設定

三笠修

製作年

2015年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

ここは退屈迎えに来て

ここは退屈迎えに来て

青春の後にあるものは?“こんなはずじゃなかった”日々、ここではないどこかを求める人々の物語

大好きだから

大好きだから

あなたのカラダ、お借りします!?

もっと猟奇的な彼女

もっと猟奇的な彼女

エポックメーキングなラブコメ映画の金字塔に、待望の新章がついに登場!

湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

日本アカデミー賞(R)ほか賞レースを大席巻!! 

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

新垣結衣主演の新感覚の社会派ラブコメディ!

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS