We Love Television?

We Love Television?

誰も知らない、萩本欽一。

昨今のバラエティ番組の視聴率が平均10%程度のなか、当時30%越えの番組を連発。自身の冠番組やレギュラー番組の1週間の視聴率の合計が100%を超えることから、“視聴率100%男”と呼ばれ、テレビをエンターテイメントの王様へと押し上げた立役者、萩本欽一。一般視聴者とのからみ、司会アシスタントの誕生、ピンマイクの導入、等々…斬新なアイディアを次々と形にし、現在のバラエティ番組の基盤を作りあげたパイオニア。本作は、アナログ放送から地上デジタル放送への切り替え期である2011年より萩本欽一の新番組制作に密着したドキュメンタリー。監督は新番組企画の発起人であり、「電波少年」シリーズなど数々の人気番組を手がけ、バラエティ界を席捲したあの“Tプロデューサー”こと土屋敏男。実力派女優 田中美佐子と人気お笑い芸人 河本準一(次長課長)を共演に迎え、構成担当にマルチに活躍する放送作家 高須光聖、番組セット担当に今最も注目を集めるクリエイティブ集団 猪子寿之率いるチームラボが参戦。新発想の布陣で挑む番組制作の模様を記録した。膨大な映像素材に収められたのは、萩本欽一のエンターテイメントへのあくなき執念と狂気を秘めた番組制作の奥義、そしてテレビマンたちの熱意だった―。

配信開始日:2018年05月09日

We Love Television?の動画まとめ一覧

『We Love Television?』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

We Love Television?

レンタルする

We Love Television?

330 pt

We Love Television?
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:50:08

ある日突然、土屋敏男がカメラを抱えて萩本欽一の自宅に訪れる。「視聴率30%超えの番組を作りましょう。」その一言から、萩本欽一と土屋敏男の番組作りが始まる。番組に出演する演者との顔合わせ、番組構成に関わる人達との打ち合わせなどを精力的にこなす萩本欽一は、76歳。新しいものへの探求心、笑いへの追求心...周囲の人達の熱量を最大限に引き出していく萩本欽一独自の手法とは?これまで誰も見たことのない萩本欽一の真の姿を追った、最初で最後のドキュメンタリー映画。

We Love Television?の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

企画・構成・監督

土屋敏男

主題歌

「忘らんないよ」

作詞・作曲

岡村靖幸

製作年

2017年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

ここは退屈迎えに来て

ここは退屈迎えに来て

青春の後にあるものは?“こんなはずじゃなかった”日々、ここではないどこかを求める人々の物語

大好きだから

大好きだから

あなたのカラダ、お借りします!?

もっと猟奇的な彼女

もっと猟奇的な彼女

エポックメーキングなラブコメ映画の金字塔に、待望の新章がついに登場!

湯を沸かすほどの熱い愛

湯を沸かすほどの熱い愛

日本アカデミー賞(R)ほか賞レースを大席巻!! 

逃げるは恥だが役に立つ

逃げるは恥だが役に立つ

新垣結衣主演の新感覚の社会派ラブコメディ!

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。

(C)2017日本テレビ放送網