樹の上の草魚

樹の上の草魚

   

   
「女として愛してくれますか?」両性具有者の運命と愛を描いた美しきラブストーリー。
ひとりの青年と彼の両性具有の友人の、奇妙な運命の糸で結ばれた愛を描いたドラマ。監督は本作で監督デビューを果たした石川淳志。吉川英治文学新人賞を受賞した薄井ゆうじの同名小説を、「あした」の桂千穂が脚色。主人公・亘に西川忠志、少年から女へと変わっていく比呂司には、『ウルトラマン・ティガ』『皆月』の吉本多香美が扮し、ユニ・セクシュアルな魅力で引き付ける。女へとなっていく比呂司の身体にメスを入れる執刀医に永島敏行。また、作家・筒井康隆が亘の父親役で手堅い演技を見せ、映画監督・鈴木清順がペニスの収集家に扮し怪演している。
もっと見る

配信開始日:2018年05月25日

樹の上の草魚の動画まとめ一覧

『樹の上の草魚』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

無料動画

PV

レンタルする

PV

無料

PV
視聴時間:02:45

各話

樹の上の草魚

レンタルする

樹の上の草魚

330 pt

樹の上の草魚
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:26:15

男と女の二つの性器を持って生まれた少年。やがて彼は男性器を失い、女性へと変わっていく……。『樹の上の草魚』は、この不思議な運命を背負って生まれてきた少年と、彼に魅かれていく青年の、可笑しくも奇妙で、そして静かな愛の物語である。男と女の二つの性器を持つ少年・比呂司と、性的不能の青年・亘。静かに友情をはぐくむ二人だったが、やがて比呂司の男性器は離脱し、美しい女へと生まれ変わっていく。男の心、女の心の間で、戸惑い、拒絶しながらも、比呂司を受け入れていく亘。二人の友情がゆっくりと〈純愛〉に移り変わってゆく様が、静かな音楽、緑の光溢れる映像で綴られ、見るものを優しく包みこんでいく。

樹の上の草魚の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

石川 淳志

プロデューサー

岡田 博、室岡 信明

製作会社

ワイズ出版、MMI

原作

薄井 ゆうじ

脚本

桂 千穂

音楽

吉川 郁朗

撮影

加藤 雄大

編集

鵜飼 邦彦

美術

手塚 常光

製作年

1997年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

西川 忠志

吉本 多香美

永島 敏行

筒井 康隆

鈴木 清順

草村 礼子

浜田 光男

菊池 則江

田村 翔子

前田 つばさ

北原 歩

伊藤 弘子

こちらの作品もチェック

名前のない女たち ~うそつき女~

名前のない女たち ~うそつき女~

社会の底辺って見下してるくせに

赤い玉、

赤い玉、

みだらに狂ってこそ、映画  鬼才高橋伴明監督が主演に奥田瑛二を迎えて、エロス作品復活。

暗闇から手をのばせ

暗闇から手をのばせ

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013グランプリ&シネガー・アワードW受賞!!

オチキ

オチキ

オチて オチて オチまくれ!

ミルク ~滴る女~

ミルク ~滴る女~

オンナたちの奇妙な性癖を描く

(C)ワイズ出版