コントロール

コントロール

鮮やかな青春、切ない愛。胸を締めつける衝撃の実話。

ニュー・オーダーの前身として今や伝説のバンド、ジョイ・ディヴィジョン。そのヴォーカリスト、イアン・カーティスが駆け抜けた短くも波乱の生涯を描いた衝撃の話題作!監督は、U2、ビョーク、デペッシュ・モード、ドリームズ・カム・トゥルー、北野武…ロック界のみならず世界を揺り動かすカリスマを撮り続けるフォトグラファー&アーティスト、アントン・コービン。独特の美しいモノクローム映像でフィルムのワンカットワンカットに青春期の若者の心の痛みを描いた一級のドラマとして、今年のカンヌ国際映画祭カメラドール/スペシャル・メンション賞、英国インディペンデント映画賞作品賞ほか最多5部門受賞など、海外の映画祭の賞を総なめ。主人公イアンを演じる新人サム・ライリーは恵まれた容姿と初々しい魅力でブレイク直前。音楽はニュー・オーダーが全面協力。鮮やかな青春、切ない愛、美しい映像は見逃せない。

配信開始日:2021年02月10日

コントロールの動画まとめ一覧

『コントロール』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

コントロール

レンタルする

コントロール

字幕

330 pt

コントロール
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:02:01:58

1980年5月18日、全米ツアー出発の朝、彼は23年という短い人生に自ら終止符を打った。イギー・ポップの『ザ・イディオット』がプレーヤーの上で何度も歌っていた。デヴィッド・ボウイに憧れていた少年の心のままで、夢を見続けたかった―。“ポスト・パンク”を代表するヒーローに上り詰め、熱狂のステージで激しく歌う裏で、イアン・カーティスは原因不明の痙攣、妻デボラと愛人アニークとの関係に揺れる。あくまで“ふつうの人間”として悩むロック・スターの知られざる一面は、多くの人たちの驚きと共感を得るに違いない。自分自身を抑制(コントロール)できずに苦しむ天才アーティストの若さゆえのはかなさ。それは誰もが経験する青春期に抱いた感情を呼び覚まし、観る者の胸をぐっと締めつける。

コントロールの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

アントン・コービン

プロデューサー

オライアン・ウィリアムズ

製作会社

NORTHSEE

原作

デボラ・カーティス「タッチング・フロム・ア・ディスタンス イアン・カーティスとジョイ・ディヴィジョン」

脚本

マット・グリーンハルシュ

音楽

ニュー・オーダー

製作年

2007年

製作国

 イギリス  アメリカ  オーストラリア  日本

出演キャスト

(C) Northsee Limited 2007