陰陽法師-無心- シーズン1

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

陰陽法師-無心- シーズン1

“陰陽”の力を持った不老不死の青年・無心は、百年の眠りから目覚める。時は中華民国の時代。無心を待っていたのは数奇な運命を辿る女性・月牙との出会いと数々の魔物との戦いだった。不老不死…

『陰陽法師-無心- シーズン1』の動画一覧

まとめ買い

本編

第1話

  • 46分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

中華民国の時代。旅の途中、山道を独り歩いていた無心は、文県司令官の一行とすれ違いざま足を滑らせ崖から転げ落ち、気を失ってしまう。通りすがりの娘・月牙に助けられた無心は、礼に家まで送ると申し出るが、彼女は文無しで帰る家もなかった。恩返しをしたい無心は、食事代と宿代を稼ぐいい方法があると、町で一番の屋敷の門を叩くが…。

第2話

  • 47分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

幽霊に襲われたが無心の術で助けられた司令官の顧玄武は、幽霊を退治してくれれば謝礼をはずむと約束する。信用を得た無心と月牙は部屋と服を与えられ、幽霊退治の間しばらく一つ屋根の下で暮らすことに。そして月牙は継母から老いた地主との結婚を強要され逃げてきたことを打ち明けるのだった。翌朝、顧の屋敷で守衛の惨殺死体が見つかる。

第3話

  • 47分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

文県では顧の部下の張顕宗の結婚披露宴が盛大に行われていた。招待客の一人、蘇は祝儀として高名な講談師を連れてきて場を盛り上げ、豪華な料理がふるまわれるが、何者かの妖術によってそれらが蘇だけにはウジの湧いた腐肉に見えるのだった。一方、無心は幽霊退治で稼いだ金で月牙と暮らす家を買おうと考えていた。

第4話

  • 47分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

ついに無心の前に岳綺羅が美しい少女の姿で現れる。綺羅は篭絡しようと甘言を並べるが、全く靡かぬ無心が呼吸もせず、心臓の鼓動もないことに気付き、「何者なの?」と尋ねるのであった。その頃、蘇家では無心の護符のおかげで幻覚の症状は治まったかに見えたが、食用にしていた動物が相次いで死ぬという奇妙な事件が起きていた。

第5話

  • 45分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

新居で慎ましく暮らし始めた無心と月牙の前に、綺羅が再び現れる。無心が目を離している隙に綺羅は術を使い、月牙を100年前の自分に変えさせてしまう。そして100年前のもう一つの世界で月牙は綺羅の恋人だった段三郎と出会うのだった。一方、現実の世界では、眠ったままの月牙の目を覚まさせようと無心たちは手を尽くすが・・・。

第6話

  • 46分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

月牙が眠りから覚めないのは、綺羅が貼り付けた紙人形のせいだった。夢の世界で愛する三郎は自死したが、死にきれないなかった月牙は罪の意識に苛まれ、苦しむ。月牙を目覚めさせるため、同じ夢の世界へ行こうとするがうまくいかない無心に代わり、顧が送り込まれる。果たして顧はこの世界で月牙を見つけ、救い出すことができるのか・・・。

第7話

  • 50分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

顧の計らいで、無心と月牙は山荘の温泉に逗留することに。実はその山荘を買おうとしている顧の友人が幽霊が出た場合の邪気払いを望んでいるのだ。オーナーの兪は、せっかく建てた山荘を売ることになった経緯を説明し、そこに病気の妻が関わっていることを告白する。しかし、それを聞いた無心たちは彼が何かを隠していることを感じ取っていた。

第8話

  • 49分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

幽霊に殺されたと思われた白が息を吹き返した。青雲観の出塵子から買った護符が彼を守ったのだ。白は、森の中で突風に襲われ、他の人がもがき苦しむ中、自分は気を失ったというのだ。山荘に戻った白は、「幽霊の出る物件は買えない」と言い放つが、妻の治療のため金の必要な兪は、無心に除霊を頼むしかなかった。

第9話

  • 46分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

無心と月牙は文県に戻るが、二人の居ぬ間にそこは戦場と化していた。顧の部下だった張が謀反を起こしたのだ。顧に代わって司令官となった張は横暴の限りを尽くす。その頃、無心と結婚した月牙に、またしても綺羅がつきまとう。月牙は無心には不釣り合いで、自分こそ無心に相応しい女性だと綺羅は思っているのだった。

第10話

  • 47分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

ようやく顔の傷が癒えた無心に、月牙は「あなたの身体の秘密を知っても愛する気持ちは一生変わらない」と伝える。一方、すべてを失った顧は張に復讐し再起するため隠し財産を取り戻すのを手伝ってくれないかと無心に相談する。その礼として、自分が綺羅を殺してやるというのだ。その申し出に無心の気持ちは揺らぐが・・・。

第11話

  • 49分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

青雲観を目指す無心たちの前を出塵子が通りかかり、運よく知遇を得る。無心は綺羅を封印していた護符に見覚えがあるか尋ねると、出塵子は重い口を開く。綺羅には出塵子の妹弟子に当たる女が乗り移っているというのだ。彼女は邪術に夢中になり、人間の肉体を奪ってその人物になりきる術を得て、綺羅を利用しているのだった。

第12話

  • 49分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

井戸に囚われた無心のもとに綺羅がやってくる。綺羅は、不滅の自分には無心のような不老不死の男が相応しいと言うが、無心は全く相手にしない。しかし、このままでは井戸から出られないと考えた無心は一計をめぐらす。一方、帰りの遅い無心の身を案じた青雲観の月牙は、無心を助けに行こうと顧に懇願するが・・・。

第13話

  • 49分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

月牙と顧は芋虫に姿を変えた無心とともに天津に赴き、蘇の家を訪れる。顧の再起のため天津を治める総帥を紹介してもらうのが目的だ。しかし、面会の機会がなかなか来ない。その間、芋虫だった無心は成長を続け、うっすら毛が生えてきたかと思えば、4本足の毛むくじゃらになったりと目まぐるしく変体を繰り返すのだった。

第14話

  • 50分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

総帥の息子が霊に憑りつかれているという噂を聞き、顧は無心の力を利用して総帥に取り入ろうとする。しかし怪我から回復して間もない無心は自分の能力に自信がない。顧に説得され訪れた総帥宅で運よく息子の除霊に成功するが、そのせいでさらなる難題を持ちかけられる。それは邸宅に憑いた妾の霊を完全に取り除くというものだった。

第15話

  • 48分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

無心が邸宅の狐霊を退治したことで総帥の信用を得た顧は、副官に登用され住居をもらう。そんな中、無心のもとに出塵子が訪ねてくる。青雲観に綺羅が現れ、「戦いはまだ終わっていない」と無心に伝えるよう言い放って去っていったという。かくして無心は綺羅を封印する魔方陣図を手に入れるため山中の洞窟に赴くことになる。

第16話

  • 46分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

無心たちが洞窟に侵入したことが文県にいる綺羅に伝わる。縄張りを荒らされたことに激高した綺羅は、妖術を使い洞窟の周囲に野営を張る顧の部隊を壊滅させる。同じ頃、霊気の充満する洞窟内の無心と出塵子は綺羅の隠れ家にたどり着く。そこで2人が見たものは、襲い掛かるおびただしい数のミイラの群れだった!

第17話

  • 48分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

無心たちによって破壊された洞窟に綺羅が現れる。綺羅は自分の隠れ家が蹂躙された様子を目の当たりにして怒りに震える。しかもそこは綺羅さえも傷つけるほどの邪気に満ちた場所と化していたのだ。張から怪我の手当てを受けながら、なぜそこまで尽くしてくれるのか尋ねる綺羅。張は「愛しているから」と答えるのであった。

第18話

  • 48分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

洞窟に棲みつく悪霊を退治するため、無心たちは兵士が死んだ深夜の森を捜索する。何の手掛かりも得られぬまま夜明けが近づき帰路につこうとしたその時、空を駆ける黒い影が彼らを襲う。無心の血も護符も通用しない影からは逃げるしか手はない。何とか洞窟の入口まで逃れてきたが、入口は見覚えのない粘液で不気味に湿っていた・・・。

第19話

  • 48分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

無心と月牙は慣れ親しんだ文県の家に帰る。顧も張を追って文県を訪れ、酔って2人の家で寝入ってしまい、その隙を張の部隊が急襲する。激闘の末、月牙が放った銃弾が張の胸を貫き難を逃れた3人だったが、無心は深い傷を負ってしまう。一方、隠れ家で息を引き取った張は、綺羅の妖術によって肉体を借りた魂として生き返るのだった。

第20話

  • 49分 字幕 
  • 2日間 220 pt 〜

月牙の死後、部屋に閉じこもったままの無心だったが、3日後にようやく扉を開け、月牙を葬る決心をする。しかし、法師でありながら経を唱えることができない。逝かせたくないのだ。月牙の無念を晴らすべく復讐を誓う無心は、白琉璃の力を借りて綺羅がいる場所を突き止める。そして最後の決戦の場となる猪頭山へと独り向かうのだった。

PV

『陰陽法師-無心-』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています