『D・N・A2 ~何処かで失くしたあいつのアイツ~』の動画一覧

まとめ買い

本編

再生
第1話 未来からの少女・かりん
  • 24分 
  • 無料

16歳の高校生・桃生純太は、女性の裸やセクシーな姿を見ると吐いてしまうという女性アレルギーの持ち主。その純太の前に、未来から来たDNAオペレーター・葵かりんが現われる。かりんは、将来メガプレイボーイとなり100人の女性に100人の子供を残すことになる純太のDNAを変更するために現代にやってきたのだった。狙いを定めて純太にDCM弾(DNA書き換え弾)を放つかりん。だが、そのDCM弾はかりんが取り違えた別の弾だった。

第2話 メガプレ誕生!純太

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

間違ったDCM弾でメガプレイボーイになってしまった純太。純太の純情をもてあそんだ佐伯倫子の部屋を訪れた際に、さっそく倫子の心を奪ってしまう。純太と倫子の急接近は、純太の幼馴染み、亜美の耳にも届く。一方、倫子を本命と思うプレイボーイの竜二は純太に怒りを燃やし、2人のいる喫茶店に不良を送り込む。暴れる不良に勝てない純太。助けに入った亜美が窮地に陥った時、純太はメガプレイボーイとなる…!

第3話 祭りの夜に・亜美

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

幼馴染みの亜美は、純太が唯一女性アレルギーを感じることがない相手。亜美は昨日、不良を倒した時の純太が別人のようだったことを思い出していた。様子をうかがおうと純太の部屋に来た亜美は、そこで下着姿のかりんを見つけしまう。怒って部屋を飛び出す亜美。かりんは、メガプレイボーイになった純太をコントロールするため、亜美と純太がうまくいくように一計を案じる。祭りの夜、神社の境内で純太と亜美は二人きり…。

第4話 ネックレスは誰に?倫子

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

かりんの、純太と亜美を結びつける作戦は失敗。亜美はメガプレイボーイに免疫があり、普段と違う純太を不審に感じたのだ。デパートに買い物にきた純太の前に、倫子が現われる。強引な倫子に振り回される純太は、試着室に連れ込まれて下着姿で迫られる。倫子との接触で、純太はメガプレイボーイの状態が増えていく。かりんはそれを止めるため、純太と倫子の前に亜美を連れて行こうとする。その時、純太は重大な決意をする。

第5話 誰にも言えない!ことみ

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

登校途中に亜美の友達、ことみと鉢合わせした純太。ことみは、メガプレイボーイになった純太のことを好きになってしまう。ことみが好きなのは純太ではないと勘違いした亜美は、放課後、ことみを応援すると言ってしまう。そして、告白を躊躇することみに、自分も好きな人に告白するから、ことみも告白したらと告げる。そんな時、かりんに運ばれた純太が急に目の前に姿を現す。純太に告白しようとする亜美を見て、ことみは…!

第6話 純太はことみに何をした?

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

ことみは、緊張するとおならが出てしまう体質の持ち主だった。ことみは、純太にアタックするため、大胆にイメージチェンジ。勇気を出して純太をデートに誘い、メガプレイボーイになった純太はそれを受け入れる。かりんは、1人残された亜美に、純太が本当に好きなのは亜美だと力説するが、いまひとつ歯切れが悪い。ホテル街の一角で、ことみに迫るメガプレイボーイの純太。ところが突然、純太は元に戻ってしまう…。

第7話 私のすべてをあげたいの!

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

体育館へ足を運んだ純太を待っていたのは、レオタード姿のことみだった。新体操部のことみは大会に向けて体質改善をするために純太に協力を頼んだのだった。だが純太は、レオタードのことみを見て吐いてしまう。純太も女性アレルギーという特別な体質だと知り、大会までの2週間、一緒に体質改善をがんばろうと言うことみ。2人は毎日放課後、同じ時間を過ごすことになる。そして2週間が経った…。

第8話 ずっとあなたがそばにいた

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

純太とことみはついにキスをしてしまう。その光景を目撃してショックを受けるかりん。帰宅したことみを待っていたのは、亜美からの置き手紙だった。翌日、大会に挑んだことみは、立派に演技を終え、入賞を果たす。体質改善は無事成功したのだ。大会後に、ことみに呼び出されて公園に出向いた純太を待っていたのは、ことみと亜美だった。ことみはキスをした夜、自分が何を感じたかを語り始める。そして取り出したのは亜美の手紙…。

第9話 その弾丸は竜二の胸に…

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

かりんの上司・横森が正しいDCM弾を送ってきた。これで任務を全うできなければ、重犯罪者として死刑だと脅されるかりん。かりんは純太を学校の屋上に呼び出し、新しいDCM弾を撃ち込もうとする。これですべてが終わる、と決意をして引き金をひこうとするかりん。だが、これで純太とお別れかと思うと、なかなか撃つことはできない。そこに竜二とケンカをした倫子が現われる。そしてかりんが放った銃弾が貫いたのは…!

第10話 アブナイ竜二の危ない能力

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

DCM弾に撃たれた竜二に、思わぬ能力が目覚めた。それは自分の思った姿に自在に変身することができる力だった。思わぬ能力を身につけ驚喜する竜二が化けたのは…純太だった。竜二は純太の姿で、人気のない体育用具室に亜美を呼び出す。無理矢理亜美を押し倒そうとする竜二。その正体を知らない亜美は深く傷つく。さらに同じ姿で、倫子のところにも赴く竜二は、素直に喜ぶ倫子の姿を見て、純太への怒りを一層募らせる。

第11話 メガプレになっちゃダメ!!

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

竜二の能力の秘密を知った純太は、かりんに「メガプレイボーイになりたいんだ」と告げる。それは竜二の毒牙から亜美を守るための決意だった。一方、純太に乱暴されかけたと思っている亜美は、ことみに相談する。「桃生くんのことを信じてあげて」と亜美に言うことみ。一方、かりんには未来への帰還命令が下される。もはや純太がメガプレイボーイになるのが避けられないなら、現代にいても同じというのだ。その時かりんは…。

第12話 バイバイメガプレイボーイ

  • 24分 
  • 3日間 220 pt 〜

能力を暴走させた竜二を止めようとする純太。かりんや亜美を傷つけようとしたことへの怒りで立ち向かっていくが、メガプレイボーイにならない純太では、竜二に歯が立たない。しかし、今度メガプレイボーイに変身したら、元には戻れない。一方的に殴られ、首を絞められる純太を見ていた亜美が叫ぶ。「どんなになっても純太が好きだから、そいつをやっつけて!」。その時光が走り、純太はメガプレイボーイへと変身する!

この作品をみた人はこちらもみています