いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

日本でも大ヒットの『いつだってやめられる』シリーズ最終章
犯罪に手を染めた不遇な研究者たちが繰り広げる最後の名誉挽回劇

 世界各地に点在する、定職に就けない博士、教授―“ポスドク”たち。彼らのリベンジを痛快なコメディで描き、イタリアで大ヒットとなった『いつだってやめられる』。本作は3部作の最終章として、不遇で落ちこぼれの犯罪者集団が最後の名誉挽回に向かって闘った少し切ないコメディだ。原題の“Ad honorem”とは名誉のためにという意味のラテン語。犯罪に手を染めながらも正義を見出し、そのミッションを成し遂げる彼らの姿は、まさに名誉教授と呼ばれるにふさわしい雄姿である。
 3作を通してすっかり仲間となった教授役の俳優陣。その掛け合いは一層磨きがかかり、緊張と爆笑の世界に巻き込んでくれる。シビリア監督が言う、善悪が共存するイタリア人気質を見事に演じ切っている。

配信開始日:2019年01月09日

いつだってやめられる 闘う名誉教授たちの動画まとめ一覧

『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

レンタルする

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

324ポイント

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:01:42:14

ドラックの生成の罪で刑務所に服役中の神経生物学者のピエトロ・ズィンニ(エドアルド・レオ)は、合法ドラッグの製造者を探る中である男が神経ガスによるテロを引き起こす可能性があると突き止める。ピエトロはテロによる大量殺人を未然に阻止すべく方々に収容されているかつての合法ドラッグ製造仲間、落ちこぼれインテリたちをふたたび集め、脱獄を企て行動に出る。果たして彼らは仕組まれたテロを未然に防ぐことができるのか―。

いつだってやめられる 闘う名誉教授たちの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

シドニー・シビリア

製作年

2017年

製作国

 イタリア

出演キャスト

エドアルド・レオ

ステファノ・フレージ

ヴァレリオ・アプレア

ネーリ・マルコレ

パオロ・カラブレージ

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち

イタリアで想定外の大ヒット。どん底教授たちの人生一発逆転劇

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

欧州危機に始まるイタリアの社会背景が生んだ、痛快風刺コメディ

こちらの作品もチェック

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

欧州危機に始まるイタリアの社会背景が生んだ、痛快風刺コメディ

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち

イタリアで想定外の大ヒット。どん底教授たちの人生一発逆転劇

(C)2017 groenlandia s.r.l. / fandango s.p.a