青春、ア・ゴーゴー

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

青春、ア・ゴーゴー

日活若手スターが、世界に旋風を捲き起した"ゴーゴー"リズムに乗せて贈る青春明朗巨編。 大学受験に失敗した二人の青年が、エレキの音に取りつかれ三人の仲間を集めてエレキバンドを結成する…

『青春、ア・ゴーゴー』の動画一覧

本編

青春、ア・ゴーゴー

  • 94分 
  • 3日間 440 pt 〜

"通勤ラッシュ""デモ""乱斗国会""入試地獄"こんな現代にすばらしい若人の音楽"エレキ"が誕生したのだ。 大学入試に失敗して予備校に通っている松本悟と村木賢一はエレキに熱中している浪人学生である。この二人はいつかチャンスがあればエレキバンドを作ろうと思っていた。 ある日二人は、ジャズ喫茶で"スパイダース"の演奏に聞きほれていた。そこで同じようにエレキ気違いの高校生増田浩と出版社に勤めながら夜間高校に通っている橋本一郎、江川勇と友達になり、五人でエレキ・バンドを作ることに話がまとまった。いよいよ悟と賢一の夢が実現することになったのだ。賢一は嬉しさのあまり、自分の部屋でエレキの練習に熱中していると妹の悠子が勉強のじやまとなるからやめてくれと頼んだ。悠子も来年は大学受験をめざしている高校生なのだ。この悠子にあこがれを持っているのが悟であった。 悟はスパイダースが所属しているサン・プロダクションの堀井社長とはいとこであったので、自分たちのエレキ・バンドの売り込みに行ったが、大学に入ってから考えようとあしらわれてしまった。浩は、近所から余りうるさくしないでくれと注文が出るしまつ。江川、橋本は仕事をしていても、学校に居ても、バンドのことが気になり落着かない。 いよいよ五人の夢、バンドの結成式が喫茶店で行なわれ、バンドの名前は"ヤング・アンド・フレッシュ"と決定し、リーダーに賢一が選ばれた。そこでバンドの結成を祝って、コーラーで乾盃をした。