Give and Go - ギブ アンド ゴー -

Give and Go - ギブ アンド ゴー -

映画・ドラマ・CF・雑誌で活躍する橋本 愛主演作品。聴覚障害を持つ難しい役を手話を使った演技で見事に演じた。まさに、彼女の演技の原点とも云える作品である。また、監督の森 英人は、ドラマ『恋の三乗2 ワンダーフォーゲル』を監督後、多くのドラマ作品を演出し、今回初めて長編映画に挑んだ意欲作。香川県ですべての撮影がされ、地元の自然美や町並みが多く登場する。

2009年さぬき映画祭でグランプリを受賞した若手監督 森 英人の初長編作品。主演には、ミス・セブンティーン2009のグランプリでモデルとして活躍、さらに映画「告白」では驚きの演技に大注目を浴びた橋本 愛。本作は、彼女の初主演映画である。今回も聴覚障害を持った少女を熱演し、圧巻の演技を披露している。

配信開始日:2017年11月17日

Give and Go - ギブ アンド ゴー -の動画まとめ一覧

『Give and Go - ギブ アンド ゴー -』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

Give and Go - ギブ アンド ゴー -

レンタルする

Give and Go - ギブ アンド ゴー -

330 pt

Give and Go - ギブ アンド ゴー -
視聴期間: 3日間 330 pt
視聴時間:01:09:50

怪我が原因でチームを離れ地元の香川県でうらぶれた生活を送っているハーフの青年ケニー。ふとしたきっかけでケニーは聾唖の少女夏希と出会う。夏希はバスケットの好きな活発な少女なのだが、障害を持っている事により世間や家族との軋轢があり、心の葛藤を抱いている。
ケニーも見た目が外国人に見えるという事で幼いころから思い悩んできた経緯があり、自身の母親が夏希と同じ聴覚障害者だったので夏希に親近感を覚える。現在のチームにうまく溶け込めない夏希に、ケニーは新しいチームを自分たちで作ろうと提案する。一癖も二癖もあるチームメイト達と時に笑い時に喧嘩をしながら絆を深めていくケニーと夏希。そしてある日夏希が元居たチームと試合をする事になり...。二人の心の動き、そして周囲の人々との心の触れ合いをバケットボールを通じて描く青春ストーリー。

Give and Go - ギブ アンド ゴー -の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督・脚本・編集

森 英人

撮影

加藤純一

照明

鎌田春樹

録音

茂木祐介

音楽

大賀智章、星 貴也

主題歌

フミコウ 「Give and Go」

香川班プロデューサー

松井 創

手話指導

近藤龍治、デフサポートふれあい

字幕制作協力

(社/福)聴力障害者情報文化センター

製作年

2008年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

ダンケルク

ダンケルク

追い詰められた40万人―――史上最大の救出作戦。

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド

観るもの全てが恋に落ちる、極上のミュージカル・エンターテインメント

(c)ギブアンドゴー製作委員会