ファンタズム 最終版 I

ファンタズム 最終版 I

   

   
現実と夢が様々に交錯し、見る人によって色々な解釈ができる、伝説のカルト青春ホラー!!これが全ての始まりだった・・・・。
見る人によって色々な解釈ができることにより、世界中で大人気となった伝説のカルト青春ホラー!監督は、この1作で巨匠となったドン・コスカレリ。本作で彼は、監督以外に製作、脚本、撮影、編集の5役をこなした。その後、同シリーズは5作品が制作され、彼のライフワークとなった。孤独な少年の繊細な心が生み出した恐怖の幻想を、<不気味な葬儀屋:トールマン、トールマンが操る殺人銀球:シルバー・スフィア、正体不明な小人の群れ等>を登場させ描いた本作は、当時ファンタ系映画祭では最も権威のあるアヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭で、審査員特別賞の受賞を果たした。主演は、もちろん孤独の少年:マイクを演じたマイケル・ボールドウィンなのだが、共演した殺人銀球:シルバー・スフィアを操り、黄色の血を流す不気味な葬儀屋:トールマンを演じたアンガス・スクリムが、強烈なホラー・キャラクターとしてすさまじい人気を得た!それもそのはずで、「「だまって立ってるだけで怖い!」というトールマンの存在なくしては『ファンタズム』は語れない!」とまで言われて、その後のホラー映画のキャラクター創造に、多大なる影響を与えた。
もっと見る

配信開始日:2018年09月21日

ファンタズム 最終版 Iの動画まとめ一覧

『ファンタズム 最終版 I』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

各話

ファンタズム 最終版 I

レンタルする

ファンタズム 最終版 I

字幕

330 pt

ファンタズム 最終版 I
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:29:02

ただならぬ雰囲気漂う霊園:モーニングサイド霊園。マイクは、兄:ジョディが参列している葬儀を小高い丘から見ていた。参列者が去ったあと、彼は異様に背の高い男が、軽々と棺を持ち上げ消え去るのを目撃する。そのことをジョディに話すが取り合ってくれない。そこでマイクは、霊園に侵入し真実を確かめようとする。迷路のような霊廊にやって来た彼はそこで、すさまじい唸り声を上げ飛んでくる銀球(シルバー・スフィア)に襲われる!

ファンタズム 最終版 Iの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督・脚本・製作・撮影・編集

ドン・コスカレリ

音楽

フレッド・マイロー

製作年

1979年

製作国

 アメリカ アメリカの国旗

出演キャスト

マイケル・ボールドウィン

ビル・ソーンベリー

レジー・バニスター

アンガス・スクリム

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

ファンタズム 最終版 II

ファンタズム 最終版 II

伝説のカルト青春ホラーの第2弾!!さらに悪夢はディープな世界へ・・・

ファンタズム 最終版 III

ファンタズム 最終版 III

伝説のカルト青春ホラーの第3弾!!悪夢はさらなる進化を遂げる・・・・。

ファンタズム 最終版 IV

ファンタズム 最終版 IV

伝説のカルト青春ホラーの第4弾!!悪夢の進化は止まらない・・・・。

ファンタズムV:ザ・ファイナル

ファンタズムV:ザ・ファイナル

伝説のカルト青春ホラーの最終第5弾!!悪夢は、壮絶な終わりを迎える・・・・

こちらの作品もチェック

ブレードランナー 2049

ブレードランナー 2049

知る覚悟はあるか・・・

(C) 1978 Starway International, Inc.