見放題で視聴
ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント
ポイント不足
作品購入のためにポイントを追加してください
ポイント追加はプレミアムコースまたは
プレミアム&見放題コースのみご利用いただけます

お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。
ゴト師株式会社 ルーキーズ

ゴト師株式会社 ルーキーズ

ニューパチンコムービー始動!あの「ゴト師株式会社」がさらにパワーアップして蘇った!

配信開始日:2015年11月20日

ゴト師株式会社 ルーキーズの動画まとめ一覧

『ゴト師株式会社 ルーキーズ』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ゴト師株式会社 ルーキーズ

レンタルする

ゴト師株式会社 ルーキーズ

324ポイント

ゴト師株式会社 ルーキーズ
視聴期間: 3日間 324ポイント
視聴時間:01:29:00

東都大学4年生の熱志は、ある日、姫田教授に呼び止められ、卒業単位と引き換えに姫田が顧問を務めるサークル『PIL(パチンコ産業研究部)』に強制的に入部させられる。
実は、姫田の目論見はサークル活動外のところにあった。この青年に天才的資質を見抜いた姫田は、彼こそ自分の後継者になってくれるだろうと直感したのだ。姫田の知られざる過去、それは"ゴト師株式会社 代表取締役"…。入部間もなく、パチンコ大学選手権大会に出場するハメになった熱志は、自腹でパチンコ店に通うなど理不尽な特訓に憤然としていたが、パーラー「セコイア」の跡継ぎ娘・千晴を見た途端、俄然ヤル気になる。
だが、熱志には強力なライバルがいた。慶洋大パチンコ研究会を率いる財前グループの御曹司・財前総一郎だ。財前グループは、巨大パチンコチェーンを有しており、無数のゴト師を使って競合店を破産に追いやる卑劣な手段で一大帝国を築き上げて来た。
そして今また、財前チェーンが雇ったゴト師エージェント・相馬の毒牙が、パーラー「セコイア」に向けられていた…。

ゴト師株式会社 ルーキーズの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

下田一仁、佐原充敏

監督

中田信一郎

脚本

後藤輔

製作年

1999年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

ゴト師株式会社 悪徳ホールをぶっ潰せ

ゴト師株式会社 悪徳ホールをぶっ潰せ

パチンコ裏ワザ映画の決定版

ゴト師株式会社II ゴト師VSゴト師

ゴト師株式会社II ゴト師VSゴト師

ゴトテク裏ワザ東西対決!!

ゴト師株式会社III

ゴト師株式会社III

パチンコ裏ワザ映画の第三弾

ゴト師株式会社 スペシャル 警視庁防犯課第5104号事件

ゴト師株式会社 スペシャル 警視庁防犯課第5104号事件

遂に国家権力に挑戦!

ゴト師株式会社 ルーキーズ2

ゴト師株式会社 ルーキーズ2

ついに暴かれる!!30兆円巨大産業・最大のミステリー

こちらの作品もチェック

外伝 麻雀放浪記I

外伝 麻雀放浪記I

"雀聖・阿佐田哲也"が放った最後の光!!

ゴト師株式会社 悪徳ホールをぶっ潰せ

ゴト師株式会社 悪徳ホールをぶっ潰せ

パチンコ裏ワザ映画の決定版

難波金融伝ミナミの帝王30 破産の葬列

難波金融伝ミナミの帝王30 破産の葬列

甘味な言葉で弱者を欺く輩、法は許せど鬼は許さじ!

難波金融伝ミナミの帝王33 野良犬の記憶

難波金融伝ミナミの帝王33 野良犬の記憶

法は欺けど、鬼を欺く術はなし!

難波金融伝ミナミの帝王28 恐喝のサイト

難波金融伝ミナミの帝王28 恐喝のサイト

銀次郎が怒りの鉄槌を下す第28弾!

難波金融伝ミナミの帝王35 銀次郎VS夜逃げ屋

難波金融伝ミナミの帝王35 銀次郎VS夜逃げ屋

鬼女に銀次郎憤怒の反撃!

難波金融伝ミナミの帝王34 ブランドの重圧

難波金融伝ミナミの帝王34 ブランドの重圧

腐った銭には毒がある!

難波金融伝ミナミの帝王32 金になる経歴

難波金融伝ミナミの帝王32 金になる経歴

銭を捌いて、悪をも裁く!

難波金融伝ミナミの帝王31 賠償金の行方

難波金融伝ミナミの帝王31 賠償金の行方

銀次郎が挑む損害賠償金をめぐる戦いとは!?

難波金融伝 ミナミの帝王20 絆

難波金融伝 ミナミの帝王20 絆

銀次郎の怒りが燃えあがる!!

難波金融伝 ミナミの帝王26 一千万の銃弾

難波金融伝 ミナミの帝王26 一千万の銃弾

銀次郎のキリトリが冴え渡るシリーズ第26弾!

難波金融伝ミナミの帝王 劇場版VIII 詐欺師の運命

難波金融伝ミナミの帝王 劇場版VIII 詐欺師の運命

銭の道は、地獄よりもキツうおまっせ!!

(C)1999 日本スカイウェイ/衛星劇場/パル企画