土曜ドラマ 外事警察

こちらの作品は
NHKまるごと見放題パック対象です

土曜ドラマ 外事警察

スパイ天国と言われる日本で、対国際テロ秘匿捜査の精鋭部隊として活動する外事警察。息もつかせぬサスペンスと濃密な人間の愛憎が交錯する社会派エンターテインメントドラマです。

『土曜ドラマ 外事警察』の動画一覧

本編

第1回 テロリスト潜入!

  • 53分 NHK見放題
  • 3日間 220 pt 〜

刑事志望の巡査長・松沢陽菜は突然、警視庁公安部外事4課での研修を命じられます。研修担当は主任の住本健司。ちょうどそのころ、外事4課に「フィッシュ」と呼ばれる国際テロリストが日本に潜入しているというCIAからの極秘情報が入ります。住本や松沢ら4課は怪しい動きをする外交官・ラモンを尾行し、爆発物検知器を扱う企業の社長・谷村との接触を見張ります。住本は巧妙に外交官を追い詰め、情報を引き出そうとします。

第2回 協力者

  • 53分 NHK見放題
  • 3日間 220 pt 〜

テロリストにつながる唯一の手がかりだった外交官・ラモンが薬殺されます。松沢陽菜はラモンが通っていた外国人バーの監視を機に、バーの店長・ジュリオが好意を抱く理容師・下村愛子と接触。松沢が所轄時代に担当した交通事故で、愛子の夫は植物状態なっていました。主任・住本は松沢に、愛子を協力者にするよう命じます。異動の理由が愛子だったと気づいた松沢は、住本の冷徹な思惑に反発しながらも、計画的に愛子に近づきます。

第3回 囮(おとり)

  • 53分 NHK見放題
  • 3日間 220 pt 〜

主任・住本が愛子に依頼したのは、テロ関係者が出入りする外国人バーに潜入し、彼女に好意を抱く店長・ジュリオの携帯電話のデータをコピーすること。松沢陽菜は住本に操られていたことに反発を覚え、愛子に協力者にはならないようすすめます。一度は協力を拒絶した愛子ですが、調べ上げた情報で巧みに愛子の心に入り込む住本。植物状態の夫に高額な治療を受けさせると住本に言われ、愛子は危険な任務を引き受ける決意をします。

第4回 裏切り

  • 53分 NHK見放題
  • 3日間 220 pt 〜

協力者・愛子の力で、国際テロリスト「フィッシュ」が肥料工場に潜伏していることが判明。工場では、肥料の原料をもとにアンホ爆弾が製造されていました。しかし、主任・住本の監視のすきを突いて、爆弾を積んだトラックが逃走し、国際会議がテロの脅威にさらされます。捜査が緊迫感を増す中で、松沢陽菜の住本への不信感が爆発。捜査から外された松沢のもとに、外国人バーに再潜入した愛子からテロにかかわる重要なメモが…。

第5回 突入

  • 53分 NHK見放題
  • 3日間 220 pt 〜

国際テロリスト「フィッシュ」のアジトを突き止め、警視庁警備局長・有賀はSAT(特殊急襲部隊)の突入準備に入ります。しかし、主任・住本は彼らの陽動作戦を警戒し、突入に待ったをかけます。一日の猶予を与えられた住本は、警察内部のスパイの存在も疑いながら、情報の真偽を確かめようとします。SAT突入の刻限が迫るなか、住本は危険を承知で協力者・愛子を使い、外国人バーの店長・ジュリオを取り押さえる決断をします。

第6回 その男に騙(だま)されるな(最終回)

  • 53分 NHK見放題
  • 3日間 220 pt 〜

主任・住本は国際テロリストの罠(わな)にはまり、SAT(特殊急襲部隊)を突入させます。アジトには彼らの姿はなく、爆弾も行方不明に。騒ぎはマスコミにリークされ、テロへの恐怖があおられます。背後にアメリカの警備会社の存在が見え隠れし、ビジネスを目的にテロをねつ造した可能性が高まります。怒った住本は愛子とともに「フィッシュ」の本当の潜伏先に向かい、そこで大爆発が起こります。ついに衝撃のラストへ!

PV

再生
[お試し] 第1回 テロリスト潜入!
  • 1分 
  • 無料

刑事志望の巡査長・松沢陽菜は突然、警視庁公安部外事4課での研修を命じられます。研修担当は主任の住本健司。ちょうどそのころ、外事4課に「フィッシュ」と呼ばれる国際テロリストが日本に潜入しているというCIAからの極秘情報が入ります。住本や松沢ら4課は怪しい動きをする外交官・ラモンを尾行し、爆発物検知器を扱う企業の社長・谷村との接触を見張ります。住本は巧妙に外交官を追い詰め、情報を引き出そうとします。
再生
[お試し] 第2回 協力者
  • 1分 
  • 無料

テロリストにつながる唯一の手がかりだった外交官・ラモンが薬殺されます。松沢陽菜はラモンが通っていた外国人バーの監視を機に、バーの店長・ジュリオが好意を抱く理容師・下村愛子と接触。松沢が所轄時代に担当した交通事故で、愛子の夫は植物状態なっていました。主任・住本は松沢に、愛子を協力者にするよう命じます。異動の理由が愛子だったと気づいた松沢は、住本の冷徹な思惑に反発しながらも、計画的に愛子に近づきます。
再生
[お試し] 第3回 囮(おとり)
  • 1分 
  • 無料

主任・住本が愛子に依頼したのは、テロ関係者が出入りする外国人バーに潜入し、彼女に好意を抱く店長・ジュリオの携帯電話のデータをコピーすること。松沢陽菜は住本に操られていたことに反発を覚え、愛子に協力者にはならないようすすめます。一度は協力を拒絶した愛子ですが、調べ上げた情報で巧みに愛子の心に入り込む住本。植物状態の夫に高額な治療を受けさせると住本に言われ、愛子は危険な任務を引き受ける決意をします。
再生
[お試し] 第4回 裏切り
  • 1分 
  • 無料

協力者・愛子の力で、国際テロリスト「フィッシュ」が肥料工場に潜伏していることが判明。工場では、肥料の原料をもとにアンホ爆弾が製造されていました。しかし、主任・住本の監視のすきを突いて、爆弾を積んだトラックが逃走し、国際会議がテロの脅威にさらされます。捜査が緊迫感を増す中で、松沢陽菜の住本への不信感が爆発。捜査から外された松沢のもとに、外国人バーに再潜入した愛子からテロにかかわる重要なメモが…。
再生
[お試し] 第5回 突入
  • 1分 
  • 無料

国際テロリスト「フィッシュ」のアジトを突き止め、警視庁警備局長・有賀はSAT(特殊急襲部隊)の突入準備に入ります。しかし、主任・住本は彼らの陽動作戦を警戒し、突入に待ったをかけます。一日の猶予を与えられた住本は、警察内部のスパイの存在も疑いながら、情報の真偽を確かめようとします。SAT突入の刻限が迫るなか、住本は危険を承知で協力者・愛子を使い、外国人バーの店長・ジュリオを取り押さえる決断をします。
再生
[お試し] 第6回 その男に騙(だま)されるな(最終回)
  • 1分 
  • 無料

主任・住本は国際テロリストの罠(わな)にはまり、SAT(特殊急襲部隊)を突入させます。アジトには彼らの姿はなく、爆弾も行方不明に。騒ぎはマスコミにリークされ、テロへの恐怖があおられます。背後にアメリカの警備会社の存在が見え隠れし、ビジネスを目的にテロをねつ造した可能性が高まります。怒った住本は愛子とともに「フィッシュ」の本当の潜伏先に向かい、そこで大爆発が起こります。ついに衝撃のラストへ!

この作品をみた人はこちらもみています