シネマの天使

シネマの天使

実在した日本最古の映画館を舞台に繰り広げられる、心温まる“映画館の物語”

122年続いた本物の映画館で撮影!
舞台、そして撮影場所となったのは、広島県福山市にあった日本最古級の映画館「シネフク大黒座」。取り壊しが決まった劇場の雄姿を何とか映像に残したい―。劇場関係者の熱い思いに、広島在住の映画監督時川英之が応え、本作が誕生した。
ヒロインは透明感あふれる新進女優 藤原令子が、等身大の役柄をひたむきに演じる。相手役は超大作『進撃の巨人』など話題作に次々と出演して勢いにのる本郷奏多。
そして石田えり、ミッキー・カーチス、阿藤快など個性的なベテラン俳優が脇を固めた。さらに広島県出身の及川奈央、広島でカリスマ的な人気を誇るDJ横山雄二ら広島キャストも集結!

配信開始日:2016年10月08日

シネマの天使の動画まとめ一覧

『シネマの天使』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

シネマの天使

レンタルする

シネマの天使

330 pt

シネマの天使
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:01:33:07

老舗映画館の大黒座が閉館することになった。そこで働き始めたばかりの新入社員 明日香(藤原令子)は、ある夜、館内で謎の老人に出会うが、彼は奇妙な言葉を残し、忽然と消えてしまう。バーテンダーのアキラ(本郷奏多)は、いつか自分の映画を作りたいと夢見ている。大黒座の女性支配人(石田えり)は、閉館への反対を押し切って気丈に振る舞っていた。泣いても笑っても、もうすぐ、大黒座はなくなってしまう…。劇場の壁という壁が、町の人々が書いたメッセージで埋まっていく。そしてついに閉館の日。スクリーンに最後の映画が映しだされると、明日香の前に、あの謎の老人が再び現れ…。長い歳月の間人々に愛されてきた映画館が、最後にくれたサプライズとは―。

シネマの天使の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督・脚本

時川英之

製作年

2015年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)2015 シネマの天使製作委員会