ハイヒール革命

ハイヒール革命

思春期に性の壁を乗り越えたナツキの過去と現在を赤裸々に映し出した異色作!!

「普通」とは何なのか??
男として生まれた真境名(まじきな)ナツキ(本名:真境名薫)が、思春期に“性の壁”をも越えて女に生まれ変わり、いかにしてコンプレックスを豊かな個性に変え“本当の自分”を勝ち取ったのか― 誰もが笑って泣ける型破りな新しいタイプのドキュメンタリー&ドラマがここに誕生。

大河ドラマ「龍馬伝」で子役として注目を浴び、最近では「ウルトラマンジード」で主演を務めるなど話題の濱田龍臣が、ナツキの原点でもある少年時代を熱演。カツラをつけて女子の制朋を着る姿は、見間違えるほど可愛らしい女の子になりきっている。さらには幼少の頃からナツキの一番の理解者だった母親役に西尾まり、高校時代の教師役に藤田朋子と実力派俳優たちが脇を固めている。

配信開始日:2017年10月11日

ハイヒール革命の動画まとめ一覧

『ハイヒール革命』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ハイヒール革命

レンタルする

ハイヒール革命

330ポイント

ハイヒール革命
視聴期間: 5日間 330ポイント
視聴時間:01:13:44

真境名(まじきな)ナツキ(本名:真境名薫)は少年の頃からピンクの物が大好き。小学校に入学するときには真っ黒なランドセルに違和感を覚え、中学時代は女子の制服を着たくても理解されない、抑圧された日々が続いた。そこには体の性が心と一致しない障害(=性同一性障害)が立ちはだかっていた。周囲はナツキが感じている以上に違和感を抱いていたが、彼女は自分の意思を曲げなかった。それから一転、女子バレー部キャプテンとして活躍する劇的な高校生活。
家族の優しさに支えられ、なりたい自分へ近づくために七転八倒・・・。思春期に様々な障害を乗り越えてきた彼女は、コンプレックスをいかにして自分らしさに変えたのか?リアルなインタビューパートと、取材に基づいた少年時代のドラマパートを交互に見せながら現在と過去を描くドキュメンタリードラマ。

ハイヒール革命の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

古波津陽

脚本

福島敏朗

製作年

2016年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)2016「ハイヒール革命!」製作委員会