チップス先生さようなら (1969)

チップス先生さようなら (1969)

   

   
心温まるという形容はこの映画のためにある。ピーター・オトゥールとペトゥラ・クラークの二人が、まさにはまり役。
■1934年に発表された、ジェームズ・ヒルトン原作の名作文学「チップス先生さようなら」をミュージカルにした映画
■主演は、名作「アラビアのロレンス」や「ヴィーナス」などの名優ピーター・オトゥール
■監督は、「フットルース」を手がけたハーバート・ロス
もっと見る

配信開始日:2015年12月04日

チップス先生さようなら (1969)の動画まとめ一覧

『チップス先生さようなら (1969)』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

各話

チップス先生さようなら (1969)

レンタルする

チップス先生さようなら (1969)

字幕

299 pt

チップス先生さようなら (1969)
視聴期間: 2日間 299 pt
視聴時間:02:34:45

イングランド南部、ブルックフィールド・スクールに勤めるアーサー・チッピング(ピーター・オトゥール)はチップス先生と呼ばれていた。彼は教育熱心だったが、生徒たちに人気はない。チップス先生は、夏休みにイタリアへの旅に出かけた。途中、ロンドンで1泊した際、俳優のキャサリン(ペトゥラ・クラーク)と知り合った。そして、その後、ポンペイの遺跡で再会した2人は急速に惹かれあい、恋に落ちた。旅から戻ると、たちまちキャサリンは人気者に。しかし学校の有力者サタウィック卿(ジョージ・ベイカー)はチップスを学校から追い出すよう脅迫し・・・。

チップス先生さようなら (1969)の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

ハーバート・ロス

製作

アーサー・P・ジェイコブス

脚本

テレンス・ラティガン

製作年

1969年

製作国

 アメリカ アメリカの国旗

出演キャスト

ピーター・オトゥール

ピーター・オトゥール

ペトゥラ・クラーク

マイケル・レッドグレーヴ

(C) 1969 Turner Entertainment Co. and Warner Bros. Entertainment Inc. (C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.