エクソシスト 最後の霊戦

エクソシスト 最後の霊戦

主人公はお人よしで親切な医師。ワガママな元彼女に取り憑いた霊は、命を救って付き合いはじめた新しい彼女と関係があった。果してその関係とは…?実力派俳優ラウ・チンワン主演のホラー・ラブコメディー。

配信開始日:2018年02月09日

エクソシスト 最後の霊戦の動画まとめ一覧

『エクソシスト 最後の霊戦』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

エクソシスト 最後の霊戦

レンタルする

エクソシスト 最後の霊戦

330 pt

エクソシスト 最後の霊戦
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:01:34:54

主人公のクワン(ラウ・チンワン)は、お人よしで、優しくとても世話好きな医師。その性格のために恋人のメイメイはわがままやりたい放題。さすがのクワンも彼女には嫌気がさしていた。ついにメイメイの母親の誕生日を祝う席で2人は喧嘩し、クワンは席を立って帰ってしまう。帰宅途中、クワンは空から何かが落ちてきたのを見る。驚いたクワンはその場所へと近づき、さらに驚く。なんと、上から落ちてきたのはジサン(アテナ・チュウ)であった。彼女は以前彼女の祖母に付き添ってクワンの病院に診察を受けに来たことがあり、気に留めていた女性だった。クワンは急いで彼女を病院へ連れて行き、何とか彼女の一命を取り留めた。それから2人の間に愛情が芽生えていく。クワンはメイメイと別れることを決意し、彼女に別れ話を持ちかける。メイメイは予想通り、憤慨し彼の話を聞き入れてくれなかったが、クワンはジサンと付き合い始めることに。やがて、メイメイは悪霊に取り憑かれたかのような狂乱状態になってしまう。メイメイを心配したクワンはテレビ番組に出演している、インチキくさい霊媒師(サイモン・ロイ)に相談することにする。霊媒師は意外にも今の恋人ジサンが原因ではないかと言い出す。あの時、彼女の一命を取り留めたはずだったのだが…

エクソシスト 最後の霊戦の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

バリー・ウォン、ディック・チョウ

製作年

1998年

製作国

 香港

出演キャスト

ラウ・チンワン

アテナ・チュウ

サイモン・ロイ

(C) MATV