悼む人

悼む人

   

   
あなたは思い出す。誰に愛され、誰を愛していたか。

70万部突破の直木賞受賞作を完全映画化!
★ベストセラー作家・天童荒太の直木賞受賞作の映画化

★堤 幸彦監督と実力派キャストが集結し類をみない日本映画の誕生!
映画監督堤 幸彦が全てを初期化して挑んだ美しい映像世界に
実力派キャストが全身全霊で役に臨み、
類をみない観応えのある骨太の日本映画が誕生。

★映画の登場人物と観る者の人生が交差した時に溢れる感動
悼む人をはじめ登場人物の誰かに観る人の人生が重なった時に心の奥底から溢れる感情。そして、それぞれの愛の思い出。
原作者をも唸らせたように、観た人の言葉で作品の内容をエモーショナルにつたえていく。
もっと見る

配信開始日:2018年03月17日

悼む人の動画まとめ一覧

『悼む人』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

無料動画

予告編

レンタルする

予告編

無料

予告編
視聴時間:01:23

各話

悼む人

レンタルする

悼む人

330 pt

悼む人
視聴期間: 3日間 330 pt
視聴時間:02:18:47

悼むこと、それは愛を憶えておくことーーーーー
主人公・坂築静人は、不慮の死を遂げた人々を〈悼む〉ため、日本全国を旅している。〈悼む〉とは、亡くなった人の「愛」にまつわる記憶を心に刻みつけること。死者が生前「誰に愛され、愛したか、どんなことをして人に感謝されていたか、その生きている姿を覚えておく」静人の行為は時には人々に奇異なものとしてうつる。そんな静人に出逢い、自らの手で殺めた夫の亡霊に苛まれながら静人とに旅をする倖世。静人の行為に興味を抱き取材を始めるジャーナリストの蒔野。そして、病魔と闘いながらも実家で息子の帰りを待つ静人の母親・巡子。静人の〈悼み〉は関わった様々な人たちの「生」と「愛」に対する考え方に大きな影響をもたらし、誰もが抱える生きる苦しみに光を照らしていく。

悼む人の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

天童荒太「悼む人」(文春文庫刊)

監督

堤幸彦

脚本

大森寿美男

音楽

中島ノブユキ

主題歌

熊谷育美「旅路」(テイチクエンタテインメント)

製作年

2015年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

こちらの作品もチェック

羊と鋼の森

羊と鋼の森

「羊」の毛で作られたハンマーが、「鋼」の弦をたたく。

光

「まほろ駅前」シリーズの三浦しをん原作×大森立嗣監督のタッグ再び!

彼女がその名を知らない鳥たち

彼女がその名を知らない鳥たち

共感度0%、不快度100%、でもこれは、まぎれもない愛の物語。

嘘を愛する女

嘘を愛する女

愛さえも、嘘ですか?

二重生活

二重生活

理由なき尾行、はじめました。

夏の終り

夏の終り

だって、愛してるの。 瀬戸内寂聴原作、ひとりの女とふたりの男の、センセーショナルな愛の物語

祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時

事件の謎は俺。俺なのか――

ユリゴコロ

ユリゴコロ

人殺しの私を、愛してくれる人がいた。

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?

男と女

男と女

狂おしいほど切ない禁断の愛。この衝動は抑えられない――。

潔く柔く きよくやわく

潔く柔く きよくやわく

大切な人を失っても、人はまた愛することができるのでしょうか。

今夜、ロマンス劇場で

今夜、ロマンス劇場で

運命なんて飛び越えて、私はあなたに逢いにいく。

(C)2015「悼む人」製作委員会/天童荒太