ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 - マリオ・プーゾ原作

ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 - マリオ・プーゾ原作

フランシス・フォード・コッポラが監督脚本を担当した「ゴッド・ファーザーPARTIII」が、映像・音声をリマスターし、新たな編集版としてリリースされる。
マイケル・コルレオーネ(パチーノ)は家族を犯罪から守るべく、彼の帝国の適任となる後継者を見つけようとする。

配信開始日:2020年12月08日

ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 - マリオ・プーゾ原作の動画まとめ一覧

『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 - マリオ・プーゾ原作』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 - マリオ・プーゾ原作

レンタルする

ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 - マリオ・プーゾ原作

字幕 吹替

299 pt

ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 - マリオ・プーゾ原作
視聴期間: 2日間 299 pt
視聴時間:02:39:48

「ゴッド・ファーザーPARTIII」公開30周年を記念し、監督脚本を担当したフランシス・フォード・コッポラが3部作の最終章となる3作目を新たに編集した復元版「ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 - マリオ・プーゾ原作」をリリースする。
今や60代となったマイケル・コルレオーネ(アル・パチーノ)は家族を犯罪から守るべく、彼の帝国の適任となる後継者を見つけようとする。
その人物とは気性の荒いビンセント(アンディ・ガルシア)であり、
マイケルが望む合法的なビジネスは、地獄絵図のようなマフィアの抗争へと変わる可能性をはらんでいた。
新たな編集版の映像と音声はアメリカン・ゾエトロープとパラマウント・ピクチャーズの監修のもと、慎重に修復された。
冒頭とエンディングが既存版と異なり、シーンやショット、音楽も編集されている。
この編集プロジェクトは原作者マリオ・プーゾとコッポラの「ゴッド・ファーザーPARTIII」でのオリジナルの意図を反映したもので、コッポラは“前2作にとってのふさわしい終結部”と語っている。

ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期 - マリオ・プーゾ原作の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

フランシス・フォード・コッポラ

製作

フレッド・フックス、ニコラス・ゲイジ、フランシス・フォード・コッポラ

作曲

ニーノ・ロータ、カーマイン・コッポラ

脚本

ヴィンセント・パトリック、ディーン・リーズナー、マリオ・プーゾ、フランシス・フォード・コッポラ

製作年

2020年

製作国

 アメリカ

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

ゴッド・ファーザー

ゴッド・ファーザー

コルレオーネ・ファミリーが崩壊の危機に立たされる

ゴッド・ファーザーPART2

ゴッド・ファーザーPART2

時代を超えた壮大なストーリー。

ゴッド・ファーザーPART3

ゴッド・ファーザーPART3

自分の犯した罪に苦悩していた。

(C)2020 Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.