ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント
ポイント不足
作品購入のためにポイントを追加してください
ポイント追加はプレミアムコースまたは
プレミアム&見放題コースのみご利用いただけます

お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。
ばんえい

ばんえい

不器用ながら懸命に戦後を生きてきた男。高校生の息子とケンカになり、思いがけず押し倒されてしまう。体力の衰えと老いを自覚した男は翌日、妻を連れ、重い荷を引く“ばんえい競馬”へと出かける。そこで男が見せた涙とは…。

思いがけず、息子に投げ飛ばされてしまった―。体力の衰えを感じ、老いを自覚する戦中派の父親。不器用に生きてきた男の心情が、必死に荷ゾリを引く“ばんえい競馬”の馬と重なっていく。1973年度芸術祭優秀賞に輝いた、倉本聰脚本の作品。

配信開始日:2017年08月11日

ばんえいの動画まとめ一覧

『ばんえい』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ばんえい

レンタルする

ばんえい

540ポイント

ばんえい
視聴期間: 7日間 540ポイント
視聴時間:46:39

「そんな風に亭主のことを言うのか!」河西公介(小林桂樹)は、妻・しお(八千草薫)に怒鳴り声をあげた。北海道には重たい荷ゾリを引く馬が、砂地のコースを走る“ばんえい競馬”がある。しおの友人が、長く連れ添った夫の不器用さを冗談交じりに、“ばんえい競馬”の馬に例えたのだ。その夫は、公介の戦友・小松(大滝秀治)だった。50代半ばとなり、体力の衰えを感じている。それでも戦後、小松も自分も懸命に働いてきたではないか?やり場のない怒りを妻にぶつけると、高校生の息子・洋一が割って入った。腕を取られ、畳に押しつけられてしまう公介―。翌日、役所を休んだ公介は、妻を連れて“ばんえい競馬”へと出かける…。

ばんえいの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

脚本

倉本聰

演出

守分寿男

プロデューサー

甫喜本宏

製作年

1973年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)北海道放送