ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント
ポイント不足
作品購入のためにポイントを追加してください
ポイント追加はプレミアムコースまたは
プレミアム&見放題コースのみご利用いただけます

お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。
りんりんと

りんりんと

東京から北海道へ向かうフェリーでの親子旅。久しぶりの二人旅だったが、旅の終わりには母との別離が待っていた。終着地が刻々と近づく中、息子は、自分が知らなかった母の人生に触れ、やがて、ある思いへと至っていく…。

年老いた母と息子の二人旅―。東京から北海道に向かうフェリーを舞台に、別離の時が近づく親子の思いを描いた倉本聰脚本の作品。「時たそがれ 母よ 私の乳母車を押せ 泣きぬれる夕陽に向かって りんりんと 私の乳母車を押せ」。三好達治の詩が心を打つ名作ドラマ。

配信開始日:2017年08月11日

りんりんとの動画まとめ一覧

『りんりんと』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

りんりんと

レンタルする

りんりんと

540ポイント

りんりんと
視聴期間: 7日間 540ポイント
視聴時間:46:52

年老いた母さわ(田中絹代)を連れ、まこと(渡瀬恒彦)は、北海道行きのフェリーに乗り込んだ。物忘れも目立ってきた母は、久しぶりの親子旅行に上機嫌だが、まことの表情は険しい。「観光旅行じゃないんだぜ…」「分かっているわよ!」旅の終着地は、母の故郷・北海道・伊達市だ。その街には、母が一人で入所を決めた老人ホームがあった。母の荷物は小さな旅行バックだけ。結婚前、いまは亡き夫から届いた手紙が入っていた。まことは、手紙に綴られた“わが最愛のさわ”という詩を目にする。手紙の文面には、母と父が過ごした青春の日々が滲んでいた。そんな時、母が傍らでふいに呟いた。『母さん…本当に生きてていいの?』母との別離の旅で、まことは最後に、ある現実を思い知らされる…。

りんりんとの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

脚本

倉本聰

演出・プロデューサー

守分寿男

製作年

1973年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)北海道放送