遠い絵本 第二部

遠い絵本 第二部

極北の地アラスカで、かつての恋人と再会した冴子。久しぶりに訪ねた故郷の北海道・小樽で、冴子は思いがけない人物に出会う。絵本作家を目指す元恋人の娘だった。冴子の中で閉ざしていた若きの思いが、解かれていく…。

遠き青春の日に心を通わせた男女(池部良・八千草薫)が、極北の地で偶然の再会を果たす。何がお互いの気持ちを変えてしまったのか?女は26年ぶりに訪ねた故郷・小樽で元恋人の娘と出会い、一冊の絵本を手渡される。若き日に愛した相手は、何を思っていたのか。“青春の絵本”を開き、封印されていた思いが解かれていく―。倉本聰脚本の前編・後編ドラマ。

配信開始日:2017年08月11日

遠い絵本 第二部の動画まとめ一覧

『遠い絵本 第二部』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

遠い絵本 第二部

レンタルする

遠い絵本 第二部

550 pt

遠い絵本 第二部
視聴期間: 7日間 550 pt
視聴時間:46:36

立花冴子(八千草薫)は26年ぶりに帰国し、故郷の小樽を訪ねた。旧友との交流を楽しむ一方、その心にはアラスカで再会した元恋人・坊城五郎(池部良)の言葉が、響いていた。「できれば君と2人で小樽を歩いてみたい…」。だが、坊城の娘・明日香(大竹しのぶ)と小樽の街で出会い、はかない願いだったことに気づく。坊城は急きょ、エジプトに赴任していた。若き日の父と同じように明日香は、絵本作家を目指しているという。仕事一辺倒だった父にも、冴子と過ごした青春時代があったと知り、明日香は驚いたと話す。そして、一冊の古いノートを冴子に手渡す。かつて坊城が書いた絵本だった。遠い青春の日に坊城が綴った絵本を開き、冴子の心にある思いが広がっていく…。(後編)

遠い絵本 第二部の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

脚本

倉本聰

演出

守分寿男

プロデューサー

佐山峻、甫喜本宏

製作年

1979年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

遠い絵本 第一部

遠い絵本 第一部

倉本聰脚本の前編・後編ドラマ。

こちらの作品もチェック

遠い絵本 第一部

遠い絵本 第一部

倉本聰脚本の前編・後編ドラマ。

うちのホンカンシリーズ1「うちのホンカン」

うちのホンカンシリーズ1「うちのホンカン」

“ホンカン”の何日かをのぞいてください!

(C)北海道放送