『親愛なる君主様』の動画一覧

まとめ買い

本編

再生
第1話
  • 36分 字幕 見放題 
  • 無料

溺れて死んだはずの義祁(ぎき)王の妃、丑清璃(ちゅうせいり)が突然生き返り、王宮は大騒ぎとなる。生き返った丑清璃は、愚鈍で問題ばかり起こしていた以前の丑清璃とは別人のようだったが記憶を失っていた。それもそのはず、実は巫族の娘、米七七(べいしつしつ)が死んだ丑清璃の体に入り込んでしまっていたのだ。生き返った丑清璃を義祁王、呂敖(りょごう)は警戒する。なぜなら丑清璃が溺れた原因は…。

第2話

  • 36分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

本当に丑清璃(ちゅうせいり)が記憶を失ったのかを直接、確かめるために呂敖(りょごう)は丑清璃に夜伽を命じることにした。丑清璃となった米七七(べいしつしつ)は何とか逃れようとあがくが…。米七七は呂敖の寝所に向かう途中、呂敖の弟、稷(しょく)王、呂テツ(りょてつ)と出くわす。池で溺れる自分を助けてくれたのは呂テツだと思い出す米七七。呂敖の寝所に行ってみると、寝台の上には呂敖の代わりに一匹の狼が待っていた。

第3話

  • 37分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

呂敖(りょごう)に近づくと、なぜか米七七(べいしつしつ)=丑清璃(ちゅうせいり)が持つ血玉石が反応する。その理由を探るために、米七七はさまざまな手を使って呂敖に接近しようと試みるがうまくいかない。そんな中、呂テツ(りょてつ)と再会した米七七は、手作りの呂テツの人形を手渡す。呂敖に会うために湯殿に忍び込んで待ち伏せした米七七。誰も来ないのをいいことに勝手に入浴をしていると、そこに呂敖が…。

第4話

  • 39分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

呂敖(りょごう)と丑清璃(ちゅうせいり)=米七七(べいしつしつ)が急接近したと聞いた呂敖の王妃、凌千思(りょうせんし)は米七七を呼びつける。凌千思は馬での競走を挑むが、馬と意思疎通ができる米七七にはかなわず、米七七を害しようとして自分が馬から落ちてしまう。巫族に伝わる眠り薬を用意した米七七は食事をすり替え、呂敖に食べさせることに成功する。呂敖が眠ったすきに、血玉石の秘密を探ろうとする米七七だったが…。

第5話

  • 40分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

呂敖(りょごう)の寝殿に無断で入った罰として米七七(べいしつしつ)は侍女として呂敖に仕えるよう命じられる。血玉石の秘密を探る絶好の機会だと米七七は意気込むが、呂敖にこき使われるばかりでうまくいかない。そんな中、米七七は呂敖に同行し離宮へ行くことになる。そこでも呂敖にあれこれ難癖をつけられ忙しく立ち働く米七七だったが、何者かの企みで古井戸に突き落とされる。

第6話

  • 38分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

呂敖(りょごう)は米七七(べいしつしつ)たちを連れお忍びで町の市に出かけるが、そこで米七七は市の女に熱い油をかけられ顔にやけどを負う。呂敖は治療のため、随行者を置いて米七七を馬に乗せ独り都に向かうが…。目覚めないまま治療を受ける米七七のもとを訪れた凌千思(りょうせんし)は上等なやけど薬を医師に手渡す。そんな中、呂敖のもとに米七七の容体が急変したという知らせが入る。

第7話

  • 38分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

あっという間に米七七(べいしつしつ)の顔のやけどの痕が消えてしまったことに侍女の連翹(れんぎょう)は驚く。呂敖(りょごう)は凌千思(りょうせんし)を訪れ、高(こう)太妃の誕生日祝いの準備を米七七にも手伝わせるように命じる。やがて迎えた誕生日祝いの宴で、米七七は琴の弦が切れるという災難に見舞われるが、呂テツ(りょてつ)の助けで舞を披露し賞賛される。しかし、突然、宴に参列した者たちが次々と倒れはじめ…。

第8話

  • 38分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

厨房の女の証言で米七七(べいしつしつ)は果実酒に夏枯草を入れた疑いをかけられる。米七七の無実を知っているはずの呂テツ(りょてつ)は真相を語らず、米七七は牢に入れられる。牢でひどい扱いを受けた米七七だったが、それを知った呂敖(りょごう)は自ら牢にかけつけ衰弱した米七七を救い出し、付きっ切りで看病し続けた。自分の寝所に帰った米七七は夜毎、幽霊に襲われうなされる。連翹(れんぎょう)たちは真相を確かめようと…。

第9話

  • 38分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

呂敖(りょごう)からの呼び出しと思い、いそいそと出かけた米七七(べいしつしつ)。しかし、そこで待っていたのは呂テツ(りょてつ)だった…。自分の呂敖への気持ちに気づいた米七七は、呂敖に自分は丑清璃(しゅうせいり)ではないと話そうとするが、ほのめかすことしかできなかった。そのまま呂敖は夜中に帰っていったが、その翌朝、米七七の所から帰ってすぐ呂敖が倒れ意識が戻らないという知らせが届く。

第10話

  • 39分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

呂敖(りょごう)を毒殺しようとしたという疑いをかけられた米七七(べいしつしつ)を凌千思(りょうせんし)は自ら拷問にかける。呂テツ(りょてつ)の進言もあり、死罪を免れ、問題のある妃が閉じ込められる西院へ送られることになった米七七。米七七は呂敖と話して無実の罪を晴らすため西院を抜け出そうとするが、見つかってしまい袋叩きにあう。そこに呂テツが通りがかり、米七七を助け出した呂テツは…。

第11話

  • 38分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

米七七(べいしつしつ)はかつて尹(いん)妃が住んでいた部屋で暮らすことになった。そこで趙(ちょう)という米七七を尹妃と取り違えている奇妙な侍女と知り合い、趙がかつて仕えていた尹妃が呂敖(りょごう)の生母だと知る。寝ても覚めても米七七のことが頭を離れない呂敖は、思わず夜更けに西院の米七七の所に来てしまった。しかし、満月の夜だったために狼毒の発作が起こり、呂敖は米七七の前で…。

第12話

  • 40分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

尹(いん)妃が遺した箱の裏に血玉石と同じ模様を見つけた米七七(べいしつしつ)は、趙(ちょう)が大切に持っていた鍵を使って箱を開けた。中には白紙が入っていたが、その上に血玉石を置くと文字が浮かび上がり、米七七は尹妃が瀾嶼(らんしょ)だと知る。だが封じ込められた瀾嶼の力が書から解き放たれ、三生花(さんせいか)がそれに気づく。一方、我を取り戻した趙は米七七に尹妃の悲しい過去を語り初めた。

第13話

  • 39分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

米七七(べいしつしつ)は瀾嶼(らんしょ)の遺品を呂敖(りょごう)に渡すために密かに西院を抜け出すが、呂敖が米七七の侍女、阿衡(あこう)と話すのを聞いてしまい、阿衡は呂敖の密偵であり、呂敖は米七七を殺そうと企んでいたことを知る。西院に戻った米七七は厳しい罰を受け命さえも危うくなるが、そこに知らせを聞いた呂敖が駆けつけてくる。しかし、助けられた米七七は、呂敖の剣を奪うとその切っ先を呂敖に向け…。

第14話

  • 38分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

突然、呂敖(りょごう)を訪ねた高(こう)太妃は、麗(れい)夫人が呂敖に毒を盛ったのは自分だと自白し自害したと告げる。疑いが晴れた米七七(べいしつしつ)は、西院から出られることになったが、米七七は受け入れない。それを予想していた小印子(しょういんし)は一計を案じ連翹(れんぎょう)を連れて…。輿で迎えに来た呂敖と共に帰ってきた米七七だったが、呂敖が設けた2人だけの祝いの席をすっぽかす。

第15話

  • 38分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

訪ねてきた呂敖(りょごう)から逃げ出した米七七(べいしつしつ)は、不条理な罰を受けている凌千思(りょうせんし)の侍女を見かけ助ける。たまたま出会った呂テツ(りょてつ)と一緒に米七七がいるのを見た呂敖は呂テツを殴ってしまい…。今度は凌千思に毒が盛られ、米七七の仕業だという噂が王宮に広がる。そんな中、ある日の夜遅く、連翹(れんぎょう)が呂敖のもとを訪れ米七七が芝居に招待したいと言っていると告げる。

第16話

  • 38分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

どうやっても米七七(べいしつしつ)が怒りを解かず自分のことを許してくれないことに悩む呂敖(りょごう)は、小印子(しょういんし)の言に従い、米七七の機嫌を取るために、自ら手彫りした大量の米七七に似せた人形を送るが…。娘、凌千思(りゅうせんし)を都から送り返された凌万山(りょうばんざん)は、呂敖が自分から兵を取り上げようとしていることに気づき、凌千思を連れ武装して都に向かう。

第17話

  • 39分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

羚(れい)に捕らえられた凌千思(りょうせんし)は、三生花(さんせいか)に救い出される。三生花は凌千思について王宮に行くことになるが、北蒼の太子、羯(けつ)が、かつて自分を助けてくれた思い人が凌千思であることを知り…。凌千思を連れて一隊の兵と共に王宮に入った凌万山(りょうばんざん)。都の外に大軍を待機させ、謀叛を起こすつもりだったが、呂敖(りょごう)はそれを察知していた。

第18話

  • 38分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

凌千思(りょうせんし)に成りすまして王宮に入り込んだ三生花(さんせいか)。呂敖(りょごう)は、米七七(べいしつしつ)を振り向かせるために、凌千思に一緒に沐浴するように、そして米七七には沐浴する2人の背中を流しに来るように命じる。呂敖の狙いどおり米七七はやきもちを焼くが、三生花は丑清璃(しゅうせいり)が米七七とそっくりなことに気づき驚く。そして、丑清璃の正体を確かめるために…。

第19話

  • 39分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

自分を守って水に落ちた呂敖(りょごう)を米七七(べいしつしつ)は許そうと思うが、偶然、呂敖が阿衡(あこう)に米七七の見張りを命じるのを聞いてしまい、再び呂敖のことを突き放す。三生花(さんせいか)が子宝祈願のため寺に参拝したいと呂敖を誘い、呂敖は縁結びで有名なその寺に仲直りのために米七七も伴い出かける。しかし、互いに意地を張って先に独り帰った米七七の輿が山道に差しかかった時…。

第20話

  • 39分 字幕 見放題 
  • 7日間 220 pt 〜

自分を守るために深手を負った阿衡(あこう)を懸命に看病する米七七(べいしつしつ)。やがて、意識を取り戻した阿衡は呂敖(りょごう)がいかに米七七のことを思っているかを米七七に訴える。巫即(ぶしょく)の術から逃げられず、巫即のもとで暮らすことになった羚(れい)。町の夜市に2人して出かけるが、羚は貧しい子どもたちを助けるために人体切断の手品を見せて金を稼ぐが…。

この作品をみた人はこちらもみています