牡丹と薔薇

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

牡丹と薔薇

伝説の昼ドラ『牡丹と薔薇』 「役立たずのブタ!」「香世様って呼びなさい!」小沢真珠扮する香世の強烈ないじめっぷりに女王様ぶり。対する大河内奈々子扮するぼたんの壮絶なイジメられっぷ…

『牡丹と薔薇』の動画一覧

まとめ買い

全話第1話~第60話

  • 90日間 9,240 pt 〜

    30%OFF

33歳の焦燥 / 初の無断外泊 / 秘密の小旅行 / 不気味な妊娠 / 美味しいダイヤ / 女同士の火花 / 怨念の遺書… / 消えた赤ん坊 / 疑惑のミルク缶 / 孝行娘と我儘娘 / 友情のブローチ / 恐れていた再会 / 裏切りの情事 / 帰らない父親 / 浮気の証拠品 / 母親の愛人 / 社長室への客 / 涙の絶交宣言 / 特別なバイト / 七年後の奇跡 / 投げられた灰皿 / 意地悪なバラ / 不良のパーティ / 抜き取ったお金 / 余命一ヵ月… / 恋の妨害工作 / 切られたドレス / 証拠の花刺繍 / 帰ってきた長女 / 悪意のシナリオ / のぞかれた情事 / 嫉妬の小悪魔 / 恋に落ちる予感 / 初めてのデート / 真夜中の儀式 / 理解不能な女心 / 婚約の日の悲劇 / おぞましい真相 / 延期された結婚 / 事故のニュース / 債権者の乱入 / 卑劣な交換条件 / 思い出の一夜 / 愛人生活 / 正妻の嫌がらせ / 夫婦のすきま風 / 半狂乱の告白 / 嫉妬の出向命令 / 出張前夜の密会 / 狂乱する香世 / 九年間の裏切り / 狂った脅迫者 / 連れ去られた子 / 秘密の甘い時間 / 悔し涙の尾行 / いたいけな人質 / 告げられた病名 / 死なないでッ! / 退院の日の衝撃 / 永遠の姉妹愛

第1話~第10話

  • 14日間 1,760 pt 〜

    20%OFF

33歳の焦燥 / 初の無断外泊 / 秘密の小旅行 / 不気味な妊娠 / 美味しいダイヤ / 女同士の火花 / 怨念の遺書… / 消えた赤ん坊 / 疑惑のミルク缶 / 孝行娘と我儘娘

第11話~第20話

  • 14日間 1,760 pt 〜

    20%OFF

友情のブローチ / 恐れていた再会 / 裏切りの情事 / 帰らない父親 / 浮気の証拠品 / 母親の愛人 / 社長室への客 / 涙の絶交宣言 / 特別なバイト / 七年後の奇跡

第21話~第30話

  • 14日間 1,760 pt 〜

    20%OFF

投げられた灰皿 / 意地悪なバラ / 不良のパーティ / 抜き取ったお金 / 余命一ヵ月… / 恋の妨害工作 / 切られたドレス / 証拠の花刺繍 / 帰ってきた長女 / 悪意のシナリオ

第31話~第40話

  • 14日間 1,760 pt 〜

    20%OFF

のぞかれた情事 / 嫉妬の小悪魔 / 恋に落ちる予感 / 初めてのデート / 真夜中の儀式 / 理解不能な女心 / 婚約の日の悲劇 / おぞましい真相 / 延期された結婚 / 事故のニュース

第41話~第50話

  • 14日間 1,760 pt 〜

    20%OFF

債権者の乱入 / 卑劣な交換条件 / 思い出の一夜 / 愛人生活 / 正妻の嫌がらせ / 夫婦のすきま風 / 半狂乱の告白 / 嫉妬の出向命令 / 出張前夜の密会 / 狂乱する香世

第51話~第60話

  • 14日間 1,760 pt 〜

    20%OFF

九年間の裏切り / 狂った脅迫者 / 連れ去られた子 / 秘密の甘い時間 / 悔し涙の尾行 / いたいけな人質 / 告げられた病名 / 死なないでッ! / 退院の日の衝撃 / 永遠の姉妹愛

本編

第1話 33歳の焦燥

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

看護師の鏡子は三十三歳。お互いに束縛しないという約束で、建築家の豊樹と同棲して八年になる。年齢的なことも考え、鏡子は今、子どもが欲しくてたまらなかった。が、医師から妊娠しにくい体といわれ、焦燥感にかられる。豊樹は蒲原と「団設計事務所」を共同経営していた。若手の建築家のホープで、精力的に仕事に取り組む。ある夜、豊樹は「アルマ建設」のパーティーで、社長令嬢・富貴子と親しくなる。豊樹に一目惚れした富貴子は父・泰造に豊樹を紹介し、パーティーが終わった後、豊樹を割烹料理店「みはる」に案内する。店のママ・美晴は泰造の愛人だった。

第2話 初の無断外泊

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

パーティーで豊樹に一目惚れした富貴子は、数日後、自宅に電話をかける。すると、女性が出たので落ちこむ。そんな富貴子に、美晴は、恋のライバルがいるなら奪えばいい、と発破をかける。富貴子はもう一度豊樹に電話をかけ、明日会いたいと伝える。翌日、美晴の店で、豊樹と富貴子は会う。二人は話がはずみ、今度一緒に旅行へ行こうと盛り上がる。富貴子を家まで送った豊樹は、泰造に勧められるまま野島家に泊まる。母・冬子は豊樹が鏡子と同棲していることを調べていたが、泰造は気にかけなかった。その頃、鏡子はまんじりともせず一夜を明かしていた。

第3話 秘密の小旅行

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

豊樹は初めての無断外泊をする。翌朝、野島家から設計事務所に顔を出すと、心配した鏡子から電話がかかってくる。その日の午後、豊樹は泰造から会社に呼び出される。が、何時間待っても、泰造は現れない。そのうちホテルの設計図を見つけた豊樹は興味にかられて、自分なりの設計図を書き始める。夜半過ぎ、泰造が社長室へ行くと、豊樹が時のたつのも忘れて製図に没頭していた。泰造は豊樹のことを気にいる。二ヵ月後、豊樹は富貴子と熱海へ旅行に行き、結ばれる。豊樹が旅行から帰ると、鏡子から妊娠したことを告げられる。

第4話 不気味な妊娠

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

鏡子から妊娠を告げられた豊樹は、処置してほしいと頼む。鏡子は拒否。苦しい悪阻にも耐える。そんな折、鏡子は医師から想像妊娠だと告げられ、愕然とする。 豊樹は泰造から、富貴子との結婚の準備を進めることをきりだされる。但し、鏡子との関係をきちんと清算するよう釘をさされる。豊樹は鏡子に別れをきりだす。鏡子は応じず、あくまでも妊娠しているふりを続ける。困った豊樹は美晴にすべてを打ち明けて相談する。そして、鏡子と暮らしたマンションを出て行く。数日後、結婚式の申し込みのため、豊樹は富貴子とホテルへ出向く。そこへ、薄笑いを浮かべた鏡子が…。

第5話 美味しいダイヤ

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

マンションを出た豊樹は、設計事務所で寝泊りする。ある日、妊婦姿の鏡子が事務所に現れる。逆上した豊樹は、鏡子を美晴のところへ連れていく。美晴は鏡子と二人きりで話し合う。鏡子の妊娠が嘘だと見抜いた美晴は、豊樹のことをあきらめるよう鏡子に言い聞かせる。その夜から、泰造の勧めで豊樹は野島家に泊まる。翌日、豊樹は富貴子からプレゼントしてもらったダイヤのネクタイピンを探しにマンションへ行く。果たして、鏡子がダイヤを隠していたが、取り戻そうとすると、鏡子はそれを飲み込んでしまう。豊樹は鏡子が妊婦のふりをしているのに気づく。富貴子が妊娠を告白する。

第6話 女同士の火花

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

富貴子がウェディングドレスの試着に行った帰り、突然、鏡子に呼び止められる。富貴子が豊樹に贈ったダイヤのネクタイピンを差し出した鏡子は、豊樹と同棲していたことを話し、豊樹を奪わないでほしい、と泣きじゃくる。富貴子は妊娠を告げ、豊樹は返さない、ときっぱり言う。富貴子はネクタイピンを美晴に預け、鏡子に会ったことは豊樹に黙っていることにする。翌日、豊樹の誕生パーティが野島家で開かれる。楽しそうに踊る豊樹と富貴子の姿を、鏡子が恨みの目で窓から覗いていた。明け方、野島家の運転手が、ガレージで手首を切って倒れている鏡子を発見する。

第7話 怨念の遺書…

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

鏡子が野島家のガレージで自殺未遂を起こす。泰造は富貴子に知られないよう速やかに処理をするが、富貴子は鏡子の遺書を見つける。富貴子は鏡子の病室を訪ね、豊樹のことをあきらめるよう辛辣な言葉を浴びせかける。数日後、鏡子は退院。豊樹のものが全てなくなっている部屋を見て、号泣する。六月、豊樹と富貴子の結婚式が盛大に行われる。富貴子は妊娠六ヵ月の身重だったが、気づいた客は誰もいなかった。美晴は鏡子に手切れ金を渡し、豊樹に接近しないという誓約書を書かせる。十月、富貴子が女児を出産。豊樹は病院へ駆けつけるが、その姿を鏡子がじっと見ていた。

第8話 消えた赤ん坊

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

富貴子が女児を出産。「真世」と命名される。病院で豊樹らの動向を探っていた鏡子は、深夜、新生児室に忍び込み、富貴子の赤ん坊を連れ去る。翌朝、赤ん坊が突然消え、病院では大騒ぎ。富貴子は半狂乱になる。刑事が事情聴取に来て、身代金目的の誘拐事件も視野に入れるという。その頃、鏡子はマンションで、泣き叫ぶ赤ん坊の世話に手を焼いていた。新聞で事件のことが報道され、追いつめられる。数日後、刑事の調べで、不審な女性が赤ん坊を略奪した可能性が出てくる。富貴子は鏡子が犯人に違いないと主張する。刑事が鏡子のマンションを訪ねる。

第9話 疑惑のミルク缶

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

行方不明の赤ん坊の捜査のため、刑事が鏡子のマンションを訪ねる。鏡子は赤ん坊などいないと否定。それ以上の追及を許さなかった。納得できない富貴子はこっそり鏡子のマンションに忍び込み、粉ミルクの缶を見つける。そこへ、赤ん坊を抱いた鏡子が帰ってくる。鏡子はとっさに赤ん坊を浴槽の中に隠し、粉ミルクは自分が飲んだと言い逃れる。絶望する富貴子に、美晴は出生の秘密を明かし、母親の名乗りをする。一年後、鏡子は別のアパートに引っ越し、「ぼたん」と名付けた女児と平穏に暮らしていた。一方、富貴子は二人目の子を出産。愛らしい女の子だった。

第10話 孝行娘と我儘娘

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

昭和四十七年十月、鏡子が育ててきた富貴子の子、ぼたんは満一歳の誕生日を迎える。一方、富貴子は女児を出産。「香世」と名付けられる。昭和六十年十一月、鏡子は板前の友重と結婚。ぼたんは中学二年生になり、三歳下の弟・和人をかわいがっていた。鏡子はぼたんには実の父親は死んだと話していた。看護師に復帰した鏡子の病院に偶然、冬子が入院。二人は顔を合わせるが、お互いに何も気づかなかった。香世はわがままな中学一年生だった。ある日、冬子の見舞いにいった香世が、ぼたんと偶然顔を合わせ、言葉を交わす。

第11話 友情のブローチ

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

鏡子の働く病院で、ぼたんと香世が偶然出合い、仲良くなる。二人はお互いの電話番号を教え合い、香世は胸に飾った薔薇のブローチをぼたんにプレゼントする。その日、富貴子と豊樹もあとから冬子の見舞いにいく。二人の姿を見かけた鏡子はぎょっとして、その行き先を確かめる。会社に戻った豊樹に、泰造の雷が落ちる。昔ながらのやり方を貫こうとする会長の泰造と、時流に乗ろうとする社長の豊樹は、経営方針について対立する。鏡子は友重に豊樹たちが病院に来たことを話し、彼に何もかも話してしまいたい、と相談する。ぼたんを実の娘のように育ててきた友重は反対する。

第12話 恐れていた再会

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

病院での出会いから数日後、香世はぼたんを呼び出し、美晴の店へ連れていく。そこへ、偶然富貴子もやってきて、ぼたんと顔を合わせる。ぼたんに好印象を抱いた富貴子は、今度家に連れてくるよう香世に言う。その頃、病院で、鏡子は豊樹と鉢合わせする。元気に働いている様子の鏡子を見て、安心する豊樹。それからまもなく、ぼたんは香世の家へ遊びにいく。姉妹のように仲のいい二人を見て、胸が痛くなる富貴子。香世もぼたんを姉のように慕っていた。その夜、鏡子は豊樹に会い、ダイヤのネクタイピンを返す。今の家族について話しているうちに、鏡子はぼたんのことを告白したい衝動にかられる。

第13話 裏切りの情事

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

鏡子は豊樹にぼたんのことを告白しようとするが、どうしても言えなかった。が、このままではいけないと思い、数日後、もう一度豊樹に会う。思いつめた様子の鏡子を見て、豊樹は自分への未練だと誤解、二人はよりを戻す。帰宅した鏡子は友重に豊樹との関係が戻ったことを見抜かれ、暴力をふるわれる。豊樹は泰造の反対を押し切ってホテル建設に乗り出す。怒った泰造は富貴子に離婚をすすめるが、富貴子は豊樹しか自分を支えてくれる人はいないと反発する。クリスマス・イブの夜、ぼたんは和人とともに野島家に招待される。豊樹は家族のことを忘れて鏡子と密会していた。

第14話 帰らない父親

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

イブの夜、ぼたんは和人を連れて野島家に遊びにいく。かいがいしく弟の世話を焼くぼたんに香世は癇癪を起こし、一方的に絶交宣言をする。その頃、鏡子は豊樹と密会していた。それを知った友重は子どもたちに鏡子の浮気をばらし、家を出ていく。新しい年が明け、正月二日。親子三人になった三上家に、富貴子から電話がかかってくる。ぼたんと仲直りしたい香世のために、富貴子はぼたんを呼び出す。ぼたんは喜んで香世に会いにいく。二人は泣きながら抱き合い、互いに謝る。富貴子は冬子の病室へ行く。自分の命がもう長くないことを悟った冬子は、富貴子にある告白をする。

第15話 浮気の証拠品

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

冬子は富貴子に実の母親のことを告白する。そして、心残りのないよう美晴と和解する。鏡子は豊樹にぼたんを会わせたくて、アパートに案内する。豊樹はぼたんをほめるが、豊樹が母の浮気相手だと察したぼたんは、顔を強張らせる。ある日、香世がぼたんのアパートに遊びにくる。香世の姓が野島であることを知り、なんとなく心にひっかかるものを感じる鏡子。物怖じしない香世は、鏡子に浮気をやめるよう訴える。その夜、香世はぼたんのところに泊まる。電話で鏡子と富貴子が知らないまま挨拶を交わす。富貴子が豊樹の浮気の証拠をつかみ、本人に問いただす。

第16話 母親の愛人

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

富貴子は、鏡子とよりが戻ったのではないか、と豊樹を問い詰める。豊樹はしらばくれるが、逆上した富貴子は離婚を口走る。そのとき、冬子が危篤だという連絡が入る。二人は病院へ駆けつけ、鏡子の家に泊まっていた香世も呼び寄せる。まもなく、冬子は、「赤ちゃんのときに攫われた姉がいる……」と香世に言い残して、息を引きとる。香世が豊樹の子だと知り、鏡子は驚愕。ぼたんに香世とはもうつき合わないよう言い聞かせる。冬子の通夜の当日、淋しさのあまり、香世はぼたんを呼び寄せる。そこで、ぼたんは豊樹と再会。母の浮気相手だったので、ショックで飛び出す。

第17話 社長室への客

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

母の愛人が香世の父親だと知ったぼたんは、ショックを受ける。が、誰にも言い出せずに、一人で苦しむ。泰造が豊樹の浮気を知り、激怒、離縁させようとする。豊樹は反発、富貴子にも離婚はしないと断言する。友重が酔って豊樹の会社へ押しかける。豊樹は何がしかの金を渡して追い返そうとするが、ぼたんが友重の子どもでないことを聞かされ、ある疑惑を感じる。豊樹は鏡子のアパートへ行き、ぼたんの出生のことを聞きだそうとする。が、一方的に別れをきりだされ、取りつく島もなく追い返される。ぼたんも鏡子から、香世と絶交するよう言い渡される。

第18話 涙の絶交宣言

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

豊樹の顔を見て突然逃げ出したまま会えなくなったぼたんに、香世は電話をかける。すると、ぼたんは涙声で、訳は言えないが、もう会えないと……。納得のいかない香世は、ぼたんの家へ駆けつける。ぼたんはわざと香世を傷つけるようなひどいことを言って、絶交を宣言する。その夜から香世は熱を出して、食事もとれなくなる。一方、ぼたんも体調を崩して、学校を欠席する。豊樹と泰造が会社経営について激しく口論する。激昂した泰造が突然、倒れ、意識不明になる。富貴子は豊樹を責め、夫婦の亀裂は深くなる。同じ頃、鏡子は病院で突然、下腹部に激痛を覚え、ショック状態に陥る。

第19話 特別なバイト

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

ぼたんと香世が別れ別れになったまま、七年の歳月が流れる。平成四年十二月、二十一歳になったぼたんは青山の洋装店で働いていた。鏡子は卵巣の摘出手術を受けてから体調がすぐれず、思うように働けなかった。大学受験を控えた和人のためにも、ぼたんは高収入のアルバイトが必要だった。そんな折、鏡子が手術不可能な子宮癌だとわかる。和人が進学をあきらめるというので、ぼたんはついに、デートクラブで働く決心をする。初仕事の夜、ぼたんは待ち合わせの喫茶店へ行く。まもなく、客がやってくるが、その男の顔を見て、ぼたんは息を呑む。豊樹だった。

第20話 七年後の奇跡

  • 22分 
  • 8日間 220 pt 〜

家計を助けるため、デートクラブで働くことにしたぼたんは、客として現れた豊樹と再会する。仕事と割りきって豊樹に身を任せようとするぼたんを、豊樹は叱り、事情を聞く。帰宅した豊樹はぼたんに会ったことを富貴子に話し、香世の世話係として働いてもらったらどうかと相談する。二十歳になった香世は得体の知れない連中と遊び回り、自堕落な生活を送っていた。豊樹はぼたんに住み込みで香世の世話をしてほしいときりだす。香世と一緒に暮らせる幸せに、胸を躍らせるぼたん。一方、香世は両親が勝手に決めたぼたんとの同居に、素直に喜べないような態度をとる。

『牡丹と薔薇』シリーズ