更新日:2022年9月22日

米国アカデミー賞特集

第96回ノミネート作品

バービー

2023年
ドールの世界に革命を起こし、世界中を熱狂させてきたバービー。オシャレでかわいいだけではなく、常に時代を先回りし、性別や人種を超え「You Can Be Anything(なりたい自分になれる)」を発信、世界中に勇気を与えてきた。そのバービーの、想像をはるかに超えたパワフルな物語! 予告編が公開されるや否や、世界中のSNSのタイムラインを席巻、各紙もこぞって2023年の「この夏のベストムービ一」として猛プッシュ! 待ちに待った最強のイベントムービーがやってくる!
バービー

<おすすめポイント>

作品賞等ノミネート

今すぐみる

キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン

2023年
1920年代オクラホマが舞台の、実話を基にした物語。オセージ族の土地で石油が発掘された後、欲に駆られた連続殺人事件が起きる。部族の一員であるモリー・バークハートは生き残るため、そして仲間を守るために戦う。
キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン

<おすすめポイント>

作品賞等ノミネート

今すぐみる

マイ・エレメント

2023年
◆“もしも”の世界を描き、感動を贈り続ける、ディズニー&ピクサー最新作。 ●“もしも”火・水・土・風のエレメント(元素)たちが暮らす世界があったら…?ピクサー史上最も美しい映像で描かれる、色鮮やかな世界“エレメント・シティ”が舞台。 ◆正反対のふたりの心が触れ合う時、色鮮やかな奇跡が起こる――。 ●エレメント・シティのルールは、“違うエレメントと関わってはいけない”火の女の子〈エンバー〉は、ある日偶然、正反対で自由な心を持つ水の青年〈ウェイド〉と出会う。 ◆ひとりでは気づけなかった、自分の可能性と出会う物語。 ●誰もが、ずっと同じ環境にいると、ふとこのままでいいのかな?と感じることがある。   そんな時、自分とまったく異なる人との出会いで世界が広がり、想像以上の自分の可能性に気付く。
マイ・エレメント

<おすすめポイント>

長編アニメーション賞ノミネート

今すぐみる

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース

2023年
『 スパイダーマン 』 シリーズ最新作 スパイダーマンたちが受け継いだ哀しき定め。 今、その<運命>に抗う!
スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース

<おすすめポイント>

長編アニメーション賞ノミネート

今すぐみる

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル

2023年
◆映画史に残る冒険映画の原点となる最高傑作シリーズ、最後にして最大の冒険へ。 ●地球を股にかけ秘宝を求めて古代のミステリーを解き明かす驚きと感動が詰まった冒険アクションが、遂にクライマックス。 運命を変える、史上最大の“驚き”と感動に満ちた“奇跡”があなたを待ち受ける! ◆“伝説の男”が全力で挑む、陸・海・空の全方位で展開されるド迫力の秘宝争奪戦! ●全人生をかけて追い求めた“人類の歴史を変える力”を持つ究極の秘宝≪運命のダイヤル≫を巡り、考古学者にして冒険家のインディが、因縁の宿敵フォラーと全世界を股にかけて争奪戦を繰り広げる。 ◆超豪華スタッフと実力派キャストが究極のタッグ。 ●映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグ監督と「スター・ウォーズ」シリーズを手掛けるルーカスフィルムの超豪華制作陣がタッグを組み、音楽を巨匠ジョン・ウィリアムズが担当し、主演はハリソン・フォード。レジェンドたちが大集結し、究極のアクション・アドベンチャーを作り上げた。
インディ・ジョーンズと運命のダイヤル

<おすすめポイント>

作曲賞ノミネート

今すぐみる

ザ・クリエイター/創造者

2023年
◆『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のギャレス・エドワーズ監督がすべての映画ファンに捧げた、実際に起こりうる人類とAIの戦いを描いた感動の近未来SF超大作 ●『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で世界を魅了したギャレス・エドワード監督が、壮大なスケールと美しいビジュアル、そして斬新なオリジナル脚本で創り上げた最高傑作。 ◆出会ったのは、兵器と呼ばれた少女。争いの果てに二人が見つけた真実とは!? ●人類とAIの戦争が続く世界は、AIの全滅を目指す米国とAIと共存するニューアジアに二極化していた。そんな中、元US特殊部隊のジョシュアは人類を滅ぼす兵器と呼ばれる純粋無垢な超進化型AIの少女〈アルフィー〉の破壊を命じられるが…。AIは人類の救いか、脅威か。観るものすべてに問いかけ、心を揺さぶる〈愛〉の物語。 ◆ジョン・デヴィッド・ワシントンや渡辺謙など多様性に富んだ豪華キャスト ●『TENET テネット』主演のジョン・デヴィッド・ワシントンと『GODZILLA ゴジラ』・『インセプション』の渡辺謙が初共演。 また、天才的な表現力と演技力で超進化型AIの少女〈アルフィー〉を演じたマデリン・ユナ・ヴォイルズの魅力に心奪われる。アルフィーの日本語吹替は堀越麗禾が担当しており、吹替も見ごたえ満点。
ザ・クリエイター/創造者

<おすすめポイント>

音響編集賞等ノミネート

今すぐみる

ミッション:インポッシブル デッドレコニング

2023年
イーサン・ハント(トム・クルーズ)とIMFチームは、これまでで最も危険な任務に乗り出す。それは、全人類を脅かす恐ろしい新兵器が、謎めいた全能の敵の手に渡る前に追跡することだ。
ミッション:インポッシブル デッドレコニング

<おすすめポイント>

音響編集賞等ノミネート

今すぐみる

ナポレオン

クーポンで50%OFF
2023年
アカデミー賞®俳優ホアキン・フェニックス主演×巨匠リドリー・スコット監督 <今世紀最大級>のスペクタクル超大作
ナポレオン

<おすすめポイント>

美術賞等ノミネート

今すぐみる

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3

クーポンで90%OFF
2023年
◆最強の“落ちこぼれ”チーム「ガーディアンズ」のシリーズ最高傑作!! ●最大級のアクション、ユーモア、そして感動、更にイケてるサウンドトラック、すべてが最高。 完璧なエンディングを迎える、最高に笑って泣けるアクション・アドベンチャー超大作。 ◆最凶の完璧主義者が立ちはだかり、ロケットに命の危機が迫る… ●銀河を完璧な世界に作り変えようとする、恐るべき狂気の科学者ハイ・エボリューショナリー。 重傷を負った大切な仲間の命を救うカギは、ロケットの知られざる過去に隠されていた。 ◆アウトローだった彼らが、家族を超えた絆で結ばれ、大切な仲間のために戦う ●刑務所を脱獄した負け犬たちが、何故か何度も銀河を救い、チームへと生まれ変わっていく。 罪なき者を守るという大義のため、そして大切な仲間のために、一致団結して立ち上がる。 ※本編には、一部、光に対して敏感なお客様がご覧になられた場合、光過敏性発作やてんかんの症状など、光感受性反応による諸症状を引き起こす可能性のあるシーン(光の点滅が続くシーン等)が含まれております。光に対する感受性は個々のお客様によって異なりますので、ご鑑賞頂く際には予めご注意ください。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3

<おすすめポイント>

視覚効果賞ノミネート

今すぐみる

第95回作品賞

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス

2022年
第95回アカデミー賞®作品賞を含む最多7部門受賞!そしてアジア人初・アカデミー賞®主演女優賞の快挙! A24史上NO.1、全米大ヒット!マルチバースとカンフーで世界を救う!全人類未体験のアクション・エンターテインメント!
エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス

<おすすめポイント>

作品賞受賞

今すぐみる

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

クーポンで90%OFF
2022年
豪華ボーナスコンテンツ付き(購入版のみ) ※レンタルの場合、ボーナス・コンテンツの視聴はできません。 ◆映画史を変えた、人類史上最高峰の映画シリーズ! 故郷となった神秘の星パンドラでの壮絶な戦いが心揺さぶる感動を呼ぶ、ジェームズ・キャメロン渾身のSFスペクタクル超大作。 ●世界歴代興行収入第1位に輝いた前作から13年振りの続編は、世界興行収入22億ドルを突破!『タイタニック』を超える歴代第3位に到達し、映画史の頂点に君臨するシリーズとなった。さらに、ランキングTOP4のうちジェームズ・キャメロン監督作品が3本を独占する前人未到の偉業も達成した。※2023年2月28日時点(Box Office Mojo 調べ) ●前作から10年後、人間の体を捨てナヴィとなったジェイクとネイティリは幸せな家族を築く。しかし、再び始まった地球人の侵略。家族とともに森を離れ海の一族のもとに身を潜めるも、間もなく敵の手が迫り…。試される家族の絆、そしてパンドラの住人たちの繋がり。未来を切り拓くための新たな戦いが始まる。 ◆圧倒的なスケールと映像美による迫力ある究極の没入感。 ●13年間の心血を注ぎ込まれた、現実と錯覚するほどの圧倒的な没入感。海洋探検家の顔を持つ監督だから実現した海の描写、水中でのモーションキャプチャー、そして監督の真骨頂であるダイナミックで壮大なアクションシーンなど語り尽くせぬ見どころが満載。 ◆あなたのコレクションに!いつでも、何度でも壮大なパンドラの世界へ戻れる!! ●新たなキャラクターとの出会い、そして未知の世界でのスリリングな冒険。家族や大切な人とも一緒に楽しめる。 ◆第95回アカデミー賞(R) 視覚効果賞を受賞! ●視覚効果賞含む4部門でノミネート!(作品賞・視覚効果賞・音響賞・美術賞)
アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

<おすすめポイント>

作品賞ノミネート

今すぐみる

イニシェリン島の精霊

クーポンで90%OFF
2022年
◆『スリー・ビルボード』で世界中を熱狂させた、鬼才マーティン・マクドナー最新作 ●再びサーチライト・ピクチャーズとタッグを組み、未知なる驚きに満ちたマスターピースが完成。 第80回ゴールデングローブ賞にて最多3冠、そして第95回アカデミー賞(R)にて主要8部門9ノミネート。 ●鬼才マーティン・マクドナーが紡ぎ上げる心を震わす悲喜劇。 ◆死を予言する精霊が舞い降りるアイルランドの島 友情が崩壊した男たちが行き着く、予測不可能な衝撃の結末とは? ●舞台は1923年、“死を予言する”という精霊が舞い降りるアイルランド西海岸沖のイニシェリン島。 人間の切なさや滑稽さ、人生の皮肉を鋭く洞察した、一寸先も予測できないストーリー展開。 ◆名優、そして個性派俳優たちが魅せる極上のアンサンブル ●本作で再びゴールデングローブ賞を受賞したコリン・ファレル、そして数々の話題作に出演してきたブレンダン・グリーソンを始め、個性派俳優たちが刺激的な台詞の応酬を繰り広げる。
イニシェリン島の精霊

<おすすめポイント>

作品賞ノミネート

今すぐみる

エルヴィス

2022年
人気絶頂にして謎の死をとげたエルヴィス・プレスリー。これまで語られなかったその伝説の裏側を「監獄ロック」他数々の名曲に乗せて『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が遂に映画化!カンヌ国際映画祭アウトオブコンペ部門出品され、『「ボヘミアン・ラプソディ」に次ぐ傑作!(express)』との呼び声も高い。 エルヴィス役に大抜擢されたのはオースティン・バトラー。圧倒的なパフォーマンスと歌唱は監督に「エルヴィスそのもの」と言わしめた。悪名高い強欲マネージャートム・パーカー役を二度のアカデミー賞受賞俳優トム・ハンクスが演じる。 ロックが生まれ世界が一変した瞬間の熱狂を体感すると同時に知る音楽と観客を純粋に愛し、命を燃やしたエルヴィスの真実。誰が彼を殺したのかーーその事実を知ったとき、あなたもきっと心を揺さぶられる!
エルヴィス

<おすすめポイント>

作品賞ノミネート

今すぐみる

フェイブルマンズ

2022年
50年にわたるキャリアの中で、『ジョーズ』から『E.T.』『ジュラシック・パーク』まで、史上最も愛され、変幻自在な数々の作品を世界に送り出してきたスティーヴン・スピルバーグが、"映画監督"になる夢を叶えた自身の原体験を描く。 主人公のサミー・フェイブルマンの母を演じるのは『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などでアカデミー賞(R)に4度ノミネートされたミシェル・ウィリアムズ、父役には『THE BATMAN ーザ・バットマンー』のポール・ダノ。スピルバーグと共に脚本を執筆したのは、『リンカーン』『ミュンヘン』でアカデミー賞(R)にノミネートされたトニー・クシュナー。音楽は5度のアカデミー賞(R)受賞を誇るジョン・ウィリアムズ。 17年前、スピルバーグがクシュナーに「秘密を教えよう」と語り出した瞬間が、すべての始まりだった。そして迎えた撮影終盤には、スピルバーグは「この作品に別れを告げるのは、これまでで一番辛かった」と打ち明けたという渾身の作が完成。 両親との葛藤や絆、そして様々な人々との出会いによって成長していくサミーが、人生の一瞬一瞬を探求し、夢を追い求める物語。 1952年に両親と初めて映画館を訪れ、『地上最大のショウ』を見たサミー・フェイブルマン少年は映画に夢中になる。以来、自らも8ミリカメラを手に、家族の休暇や旅行の記録係となり、妹や友人たちが出演する作品を制作するのだった。そんなサミーを才能豊かな音楽家である母は応援するが、有能な科学者の父は不真面目な趣味だと考えていた。ある時、一家は父の仕事の関係でアリゾナからカリフォルニアへと引っ越す。新しい土地での心を揺さぶる体験が、サミーの未来を変えていく----。
フェイブルマンズ

<おすすめポイント>

作品賞ノミネート

今すぐみる

TAR/ター

2022年
世界最高峰のオーケストラの一つであるドイツのベルリン・フィルで、女性として初めて首席指揮者の座を掴み、天才的な能力と、類稀なるプロデュース力で、自信を輝けるブランドとして作り上げることに成功したリディア・ター。本の出版やマーラーの交響曲第5番のライブ録音を控え、キャリアの絶頂にある彼女だが、創作者として、指導者としての壁に苦しんでいた。そんな時に、ターのもとに届いたある一報をきっかけに、彼女の完璧な世界は少しづつ崩れ始める―。
TAR/ター

<おすすめポイント>

作品賞ノミネート

今すぐみる

トップガン マーヴェリック

2021年
トム・クルーズが36年間守り続けた渾身の超大作。 ベスト・オブ・ザ・ベストの胸熱スカイアクションムービー、全世界待望のテイクオフ。 30年以上経った今もなお、海軍パイロットのトップとして限界に挑み続けているピート・“マーヴェリック”・ミッチェル(トム・クルーズ)。しかし選ばれたパイロットたちに究極の犠牲を求められる任務において“トップガン”のエリート卒業生たちを率いることになったマーヴェルは、過去の亡霊と対峙することを強いられる。
トップガン マーヴェリック

<おすすめポイント>

作品賞ノミネート

今すぐみる

逆転のトライアングル

2022年
第75回カンヌ国際映画祭では会場爆笑!鬼才リューベン・オストルンド監督が2作品連続、最高賞パルムドール受賞!! 観る者の価値観を見事にひっくり返す!世紀の大逆転エンタメが誕生! 現代の超絶セレブを乗せた豪華客船が無人島に漂着。そこで頂点に君臨したのは、サバイバル能力抜群な船のトイレ清掃婦だった―。
逆転のトライアングル

<おすすめポイント>

作品賞ノミネート

今すぐみる

第95回その他ノミネート、受賞作品

生きる LIVING

2022年
最期を知り、人生が輝く。
生きる LIVING

<おすすめポイント>

脚色賞ノミネート

今すぐみる

長ぐつをはいたネコと9つの命

2022年
愛くるしいモフモフにして、心はワイルドでダンディ、しかも剣を持てば、キレッキレのスゴ腕の、長ぐつをはいたネコ:プス。剣を片手に数々の冒険をし、恋もした。でも、気付いたら、9つあった命は、ラスト1つに。急に怖くなり、レジェンドの看板を下ろして家ネコになることにしたが、「賞金首」であるプスを、剣客たちはほうってはおかない。そんな時、どんな願い事も叶う「願い星」の存在を聞き、再奮起。命のストックを求める旅の道中、プスが出会ったのは、ネコに変装したイヌ・ワンコと、かつて結婚も考えた気まずい元カノ・キティ。プスを狙う賞金稼ぎや、「願い星」の噂を聞きつけた手強い奴らもモチロンやってきて、前途多難な予感しかない。やれやれ、次死んだら、ほんとに終わりなのに。果たして、プスを待ち受ける[うっかり死ねない]大冒険の運命とは――!
長ぐつをはいたネコと9つの命

<おすすめポイント>

長編アニメ映画賞ノミネート

今すぐみる

私ときどきレッサーパンダ

2022年
『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』のディズニー&ピクサーが贈る、今を生きる人々を笑顔で包み込み、明日へと踏み出す元気をくれる、奇想天外な物語。 どんな自分も好きになれる、“じぶん解放”エンターテイメント!
私ときどきレッサーパンダ

<おすすめポイント>

長編アニメ映画賞ノミネート

今すぐみる

ミセス・ハリス、パリへ行く

2022年
夫を戦争で亡くした家政婦のハリス、彼女はクリスチャン ディオールのドレスの美しさに魅せられてパリへ向かう。しかし、ディオール本店の威圧的なマネージャーから追い出されそうになるが、ハリスは夢をあきらめきれない。ハリスの冒険は周りの人たちを巻き込んで、すてきな奇跡を起こす!
ミセス・ハリス、パリへ行く

<おすすめポイント>

衣裳デザイン賞ノミネート

今すぐみる

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー

2022年
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』以来、マーベル・シネマティック・ユニバースの最高傑作! ●映画の枠を超え、全世界で社会現象を巻き起こし、歴史を変えた『ブラックパンサー』の続編。 『ブラックパンサー』はヒーロー映画史上で唯一、アカデミー賞(R)作品賞にノミネートする快挙を達成。 ◆ティ・チャラの想いを受け継ぎ、誇り高き女性たちが世界の危機に立ち向かう ●偉大な英雄を失ったワカンダ王国と世界に、再び脅威が迫るなか、残された者たちの選択は・・・。 そしてヴィブラニウムを巡り、MITの学生である天才発明家リリ・ウィリアムズも渦中へ巻き込まれる。 ◆バトルアクションだけではない、エモーショナルでドラマティックな超大作! ●超文明国家ワカンダと謎の海底王国タロカンが、陸・海・空で超絶バトルを繰り広げる。 タロカンの王ネイモアの目的とは・・・、そしてブラックパンサーを受け継ぐ者は誰なのか・・・。
ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー

<おすすめポイント>

メイクアップ&ヘアスタイリング賞等ノミネート

今すぐみる

バビロン

2022年
サイレント映画の大スター、若手女優、プロデューサー、そしてセンセーショナルなミュージシャンが、新たな時代に突入しようとする1920年代ハリウッドで、取り残されないよう奮闘し、居場所を守ろうとする。
バビロン

<おすすめポイント>

作曲賞等ノミネート

今すぐみる

ザ・ホエール

2022年
第95回アカデミー賞(R)2部門受賞! ブレンダン・フレイザーが奇跡のカムバックを果たした! 余命わずかな体重272キロの孤独な男が疎遠だった娘との関係修復を切望する最期の5日間。 2022年9月、第79回ヴェネチア国際映画祭における感動的な瞬間が世界中に発信された。それは『ハムナプトラ』シリーズなどでハリウッドのトップスターに昇りつめながらも、心身のバランスを崩して長らく表舞台から遠ざかっていたブレンダン・フレイザーの奇跡的なカムバック劇。ダーレン・アロノフスキー監督の新作『ザ・ホエール』で主演を務めたブレンダン・フレイザーは、ワールド・プレミアとなった上映後に6分間のスタンディング・オベーションを受け、『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』で共演したドウェイン・ジョンソンが祝福のツイートを送ったことも話題になった。 2012年に初上演されたサミュエル・D・ハンターの同名戯曲に基づき、A24が製作、全米配給を手がけた本作でブレンダン・フレイザーが演じたのは、体重272キロの孤独な中年男性。疎遠だったティーンエイジャーの娘との絆を取り戻したいと願う主人公の“最期の5日間”を、ワン・シチュエーションの室内劇という様式で映し出す。生きることについての根源的な問いかけをはらみ、緊迫感みなぎるストーリー展開で観る者を魅了する本作は、アロノフスキー監督作品としては『ブラック・スワン』以来最高の北米オープニング成績を叩き出した。そのパフォーマンスへの称賛はとどまることなく、ブロードキャスト映画批評家協会賞、全米俳優組合賞(SAG)、サテライト賞(ドラマ部門)、そしてついに本年度アカデミー賞<主演男優賞>受賞を果たした!幾度となく主演俳優をオスカーノミネートの場に引き上げてきたダーレン・アロノフスキー監督最新作で奇跡の大復活を遂げ、ブレンダンの演技を支えたメイクアップ&ヘアスタイリング賞もあわせて受賞!
ザ・ホエール

<おすすめポイント>

主演男優賞受賞(ブレンダン・フレイザー)、助演女優賞ノミネート

今すぐみる

エンパイア・オブ・ライト

クーポンで90%OFF
2022年
◆数々の名作を世に送り出しているサーチライト・ピクチャーズとタッグを組んだ名匠サム・メンデスの下、最高のスタッフと豪華キャストが結集! ●芸術性とエンターテインメント性を兼ね揃えた傑作を世に送り続ける名匠サム・メンデス。監督の想いに共鳴した現代最高の一流スタッフ・キャストと共に心を込めて贈る感動作。 ◆英国の海辺に佇む映画館、エンパイア劇場に集う人々の愛と友情と絆を描く感動の物語。 ●辛い過去を経験し、心に闇を抱える主人公ヒラリーが前向きに生きる一人の青年スティーヴンと出会い、生きる希望を見出していく―。80年代初頭、英国の海辺に佇む映画館を舞台に、劇場に集う人々の愛と友情、そして絆を感動的に描く、珠玉のヒューマン・ドラマ。 ●サム・メンデス監督自らが多感な時期を過ごした80年代の音楽や映画といった当時のポップカルチャーをふんだんに盛り込んだオリジナルストーリー。 ◆第95回アカデミー賞(R)撮影賞ノミネート!
エンパイア・オブ・ライト

<おすすめポイント>

撮影賞ノミネート

今すぐみる

THE BATMAN-ザ・バットマン-

2021年
数々の賞レースを沸かせ社会現象となった『ジョーカー』、数々の記録を更新し世界中の人々を熱狂させた『ワンダーウーマン』シリーズなど、多くの話題作を手掛けるDCの新たな注目作『THE BATMAN-ザ・バットマン―』。 クリストファー・ノーラン監督による『ダークナイト』トリロジー以来となる、バットマン単独映画が全世界の大きな期待と共に遂に幕を開ける。 新バットマン/ブルース・ウェイン役には、『ハリー・ポッター』シリーズ、『トワイライト』シリーズで世界中を虜にした後着実にキャリアを積み、難解ながら中毒性の高い作風でリピーター続出の社会現象を巻き起こした『TENET テネット』のロバート・パティンソンが大抜擢。マイケル・キートン、ジョージ・クルーニー、クリスチャン・ベール等、数々の名優たちが作り上げたヒーローをどのように演じるか世界中の注目が集まる。 監督・脚本を務めるのは、J・J・エイブラムスのプロデュースとして、その革新的な映像で世界中の度肝を抜いた『クローバーフィールド/HAKAISHA』や、『猿の惑星:新世紀』『猿の惑星:聖戦記』でエモーショナルなドラマを描きSF映画の金字塔に新たな伝説を打ち立てたマット・リーブス。その他多くのキャラクターの解釈を一新。ペンギン役に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、『ダンボ』のコリン・ファレル、リドラー役に『それでも夜は明ける』、『スイス・アーミー・マン』のポール・ダノ、キャットウーマン役に『ファンタスティック・ビースト』シリーズのゾーイ・クラヴィッツ、カーマイン・ファルコン役に『トランスフォーマー』シリーズのジョン・タトゥーロ、そしてお馴染みのアルフレッド役とジェームズ・ゴードン役には、『猿の惑星』シリーズのアンディ・サーキス、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のジェフリー・ライトがそれぞれ演じる。
THE BATMAN-ザ・バットマン-

<おすすめポイント>

視覚効果賞等ノミネート

今すぐみる

EO イーオー

2021年
全世界が息を呑んだ、スコリモフスキ監督による現代の寓話×無比の映像体験
EO イーオー

<おすすめポイント>

外国語映画賞ノミネート

今すぐみる

CLOSE/クロース

2022年
第75回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞 無垢な少年に起こる残酷な悲劇と再生を描いた至極の感涙ドラマ
CLOSE/クロース

<おすすめポイント>

外国語映画賞ノミネート

今すぐみる

aftersun/アフターサン

2022年
ポール・メスカルがアカデミー賞®主演男優賞ノミネート! 20年前のビデオテープに残る、11歳の私と父とのまばゆい数日間。誰の心にも在る、大切な人との大切な記憶の物語。 11歳のソフィが父親とふたりきりで過ごした夏休みを、その20年後、父と同じ年齢になった彼女の視点で綴る本作。2022年カンヌ国際映画祭での上映を皮切りに話題を呼び、A24が北米配給権を獲得。映画賞に220ノミネートされ、そのうち71の賞を受賞(2023年3月6日時点)。多くの海外メディアが2022年の“ベストムービー”に挙げるなど、勢いはとどまらず、オバマ元大統領のお気に入り映画にも選出された。 若くして娘を持つ、繊細な父親を演じたポール・メスカルがアカデミー賞®主演男優賞のノミネートを果たす。ポール・メスカルはリドリー・スコットが前作に続いて監督することで注目を集める『Gladiator 2』に主人公・ルキウス役で出演が決定している。監督・脚本は、スコットランド出身の新星シャーロット・ウェルズ。2018年、「フィルムメーカー・マガジン」の“インディペンデント映画の新しい顔25人”に選ばれ、本作にて瑞々しい感性で長編デビューを飾った。A24製作、第89回アカデミー賞®作品賞など3冠に輝いた『ムーンライト』のバリー・ジェンキンスがプロデュースを務めている。 多くを語らず、ミニマリスティックな演出で、観る者に深い余韻をもたらす本作は、誰しもの心の片隅に存在する、大切な人との大切な記憶を揺り起こす。クイーン&デヴィッド・ボウイ「アンダー・プレッシャー」、ブラー「テンダー」等のヒットソングに彩られながら、まばゆさとヒリヒリとした痛みを焼きつける、いつまでも忘れ得ぬ一編がここに誕生した。
aftersun/アフターサン

<おすすめポイント>

主演男優賞ノミネート(ポール・メスカル)

今すぐみる

ナワリヌイ

2022年
プーチンが最も恐れた男――ロシア政府の暗部に切り込む、緊迫のドキュメンタリー!“ロシア反体制派のカリスマ”を襲った衝撃の毒殺未遂事件。奇跡的に一命を取り留めた男は自らの手でその真相を暴き出す…
ナワリヌイ

<おすすめポイント>

長編ドキュメンタリー映画賞受賞

今すぐみる

作品賞歴代受賞作品