加賀屋に奉公に来て7年、おしんは立派な女中頭に成長しました。16歳になったおしんに縁談が持ち上がり、酒田の女学校に通う加代は「好きでもない男と結婚するのは間違い」と猛反対。ある日、おしんと加代は刑事に追われる浩太に出会います。加代が先に好意を示しましたが、おしんもまた、小作を救う農民運動に奔走する浩太にひかれていきます。そして、浩太からおしんに来た手紙を手にした加代が、おしんに絶交を言い渡します。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック