第 3回 抗争のはじまり

※お試し視聴(無料)アリ
 
父・信秀の死後、信長は、駿河・遠江(とおとうみ)・三河を制し尾張へ動きだした今川を先頭で迎え撃ちます。無謀な信長を憂える一番家老の平手政秀は、二番家老の林通勝(みちかつ)にさとされ、信長を盛り立てようと誓います。末盛城では弟・信行が、自分が家督を継ぐべきだと母・るいを困らせますが、家督は父の側近・加納随天の助言で信長に決まります。一方、山口で道に倒れていた僧・慈海を、トルレス神父が助けます。