第1部 第 8回 異変のきざし

※お試し視聴(無料)アリ
 
篤姫が輿(こし)入れした頃、将軍・家定が病弱なため、誰を世継ぎにするか対立がありました。老中・阿部や斉彬などは慶喜を推し、井伊直弼などは慶福を推していました。薩摩への帰国途中、斉彬と西郷吉之助は井伊の配下・長野主膳の手の者に襲われるほどでした。無事に帰った吉之助を家族は温かく迎えますが、妻の俊は流産後の肥立ちが悪く、迷惑をかけまいと西郷家を去ります。そんなおり、老中・阿部の死去が伝えられます。