『RIDEBACK』の動画一覧

まとめ買い

全話第1話~第12話

  • 30日間 847 pt 〜

    36%OFF

深紅の鉄馬 / 珠代上等!?~S.L.F (スプレッド・レッグス・フォーム) / そして旗(フラッグ)はふられる / しょう子、危機一髪 / 謎のライドバック少女 / 電光石火ライド / 罪と×(バツ) / GET RIDE! 選ばれし者 / 陽だまりの庭で / Master of the war / 曇りのち雨ときどき… / 光の舞台へ

本編

第1話 深紅の鉄馬

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

世界は変わる――。そう尾形琳が感じたのは、足に怪我を負い、バレエの道を絶たれた時だった。そして現在、大学へ進学した彼女は、無骨な鉄馬と劇的な出会いを果たす。偶然それに乗り込んでしまった琳は、かつて舞台の上で感じた光の中へと飛び込んだ。「ライドバック」。深紅のマシンが、再び世界を変える燭光となるのか。

第2話 珠代上等!?~S.L.F (スプレッド・レッグス・フォーム)

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

ライドバック部に誘われ、困惑する琳。そこに舞い込んだのは、部長である珠代からの挑戦状だった。レース勝負を受ける琳。当日、彼女は初心者とは思えない走りを見せ、周囲を驚嘆させる。だが、珠代はさらにその上をいった。華麗なライドテクに翻弄され、コースアウトしてしまう琳。勝敗は決したかに思われた。――しかし。

第3話 そして旗(フラッグ)はふられる

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

ライドバック選手権当日、珠代はトップを独走するが、琳のマシン「バロン」は調子があがらない。菱田は安全装置を外すことで、マシンの限界性能を引き上げるという賭けに出る。フェーゴと同様の状態になり、絶好調の琳。脅威の追い上げで上位へと踊り出る。だがその時、顧問の岡倉が「マシンを止めろ」と声をあげた。

第4話 しょう子、危機一髪

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

町へ出るライドバック部の面々と落ち合うはずのしょう子。だが、彼女は突然のテロに巻き込まれてしまう。助けようとする琳はフェーゴに跨り、渦中のビル内へと突入。しょう子を救出するも、弾丸の雨に晒される。ついに追い詰められた琳。そこに聞こえた男の声が、彼女に甘く囁いた。「飛ばないのか?」、と……。

第5話 謎のライドバック少女

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

事件の余波で、部の活動は休止状態。しょう子も伏せ、珠代のもとには怪しいジャーナリストが迫る。混然とした状況の中で、岡倉は琳に「フェーゴは破棄した」と放言。だがショックを受ける琳に対し「お前は俺が守る」とも呟くのだった。琳の心は惑う。真意の掴めぬ岡倉の行動に? 非日常的な喧騒に? いや、それだけではない。

第6話 電光石火ライド

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

フリージャーナリストの依田に、「謎のライドバック少女」の件について問い詰められそうになる琳。偶然その時、弟の賢司が公道走行を禁じられているライドバックで、暴走している姿を見かける。後を追った彼女が目撃したのは、賢司たちを襲う警察の白いライドバックだった。賢司を助ける為にライドを駆る琳。だが……。

第7話 罪と×(バツ)

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

白ライドの騒動でGGPに抑留される琳を、かつてTV塔で見た黒い男の悪夢が苛む。巨大な力の前になすすべもない彼女は、搬送されていく途上で銃声の音を聞いた。それは彼女を助けようとするひとつの意思によるもの。時を同じく、岡倉は監視しているGGPに対し、「ゴブリンが挨拶に行く」と宣戦を布告する――。

第8話 GET RIDE! 選ばれし者

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

琳を助けた男。それはかつてTV塔テロ事件の時、琳にささやいた声の主、キーファだった。反GGP組織、BMAに所属する彼は、琳を選ばれた者だと言う。彼によってこれまで偶発的に発揮していたライドバックとの一体感が呼び覚まされた琳。だが、BMAのアジトはGGPによって今、まさに襲撃されようとしていた。

第9話 陽だまりの庭で

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

非常事態宣言を発令するGGP。武器転用を理由に回収される市販ライドバック。その抗議に立ち上がる部員たち。真綿で首をしめるようにGGPの強権が警察、市民に圧力をかけていく。そんな混乱の中、珠代と琳はふたりで珠代の父の隠れ家に身をよせていた。琳は二度とライドバックに乗らない事を珠代に告げるが……。

第10話 Master of the war

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

ライドバックに出逢い、友人もできた。おかしいほど鉄馬に夢中になれた。その理由は「光」の存在だった。天才、バレリーナ尾形遊紀が放った光、ファーゴに乗って見た「光」…。それは、届かぬ夢への未練の見せる幻影だったのかもしれない。逃走中の琳の眼前に、母と自らが立った舞台、国立第三劇場が迫る

第11話 曇りのち雨ときどき…

  • 24分 
  • 7日間 110 pt 〜

琳は自分の運命を恨んでいた。そしてその運命に対して流されそうになる自分を自覚していた。毎日が変わらなくて、どんなに退屈でもいい。失うよりはよほどいい……。逃げ出す算段を立て、今まさにヘリに乗り込もうとした時、琳は思い出す。あのライドバック部の楽しかった日々のことを。彼女の言葉を。尾形琳がライドバックに乗って駆けるのは、なんのためか。

第12話 光の舞台へ

  • 23分 
  • 7日間 110 pt 〜

琳を襲うライドバック部隊。振り切りつつ、いずこかへと向かう彼女を部の面々が見守る。フェーゴが持つ本当の魅力の引き出し方を理解しはじめる琳。だが、ライドバック部隊に捕まってしまい……。琳の最後の舞台が、今始まる。

この作品をみた人はこちらもみています