『プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン3』の動画一覧

まとめ買い

全話EPISODE 1~EPISODE 23

  • 字幕/吹替 
  • 30日間 4,048 pt 〜

    20%OFF

消えゆく灯火(ともしび) / 閉ざされた扉 / 過ちのあと / 心に消えない染み / もう一つの犠牲 / 届けたい願い / 一夜のアクシデント / 父親たちの罪 / 真実の罠 / 憎しみの炎 / 冷めた愛 / 知らなかった痛み / ジレンマ / 恋の準備 / マイ・ウェディング / ぬくもりのある場所 / 葛藤(かっとう)するプライド / 揺らぐ意志 / 愛しい存在 / 傾く天秤(てんびん) / 渦まく熱 / 雪どけのころ / 美しき友情の終わりに

本編

EPISODE 1 消えゆく灯火(ともしび) DEATH IN THE FAMILY,A

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

ケイティに襲われたヴァイオレット。ピートは、お腹を切られ赤ちゃんを奪われたヴァイオレットが、瀕死の状態で倒れているのを発見する。救急車で聖アンブローズに運び込まれたヴァイオレットの緊急手術を開始するアディソンとナオミ。なかなかおさまらない出血を止めるため、子宮摘出を考えるアディソンだったが、ナオミは、赤ちゃんの生死が確認できない中で、ヴァイオレットの将来の妊娠の可能性を奪うことに反対する。そんな中、クーパーを訪ねて病院に姿を現したケイティの腕には、新生児が抱かれていた。

EPISODE 2 閉ざされた扉 WAY WE WERE,THE

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

ヴァイオレットは、事件後1ヵ月たっても、心的外傷によるパニック発作、不眠などに悩まされていた。外出もできず、赤ちゃんを抱こうともしなかった。ピートはヴァイオレットを支えようと、赤ちゃんの世話をしながら彼女に寄り添うのだが…。一方、聖アンブローズにクーパーの患者である少女タミーの家族全員が運び込まれる。タミーは腕を骨折、母親には殴られた跡があり、父親は腹部を刺され重傷だった。事故を主張する母親に対し、誰もが家庭内暴力を疑ったが、タミー自身がクーパーに語った意外な真実とは…。

EPISODE 3 過ちのあと RIGHT HERE,RIGHT NOW

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

シアトル・グレースでのミスのため、腎臓移植が受けられなくなってしまった患者サラを、聖アンブローズに搬送してきたベイリー。サラは72時間以内に移植を必要とする危険な状態だった。腎臓の提供者となる姉エミリーは、一刻も早く移植手術にとりかかるよう強く訴える。ところが検査の結果、エミリーはHIV陽性であることが判明。移植の是非をめぐって、ベイリーとサムは激しく対立する。一方、ヴァイオレットは仕事に復帰する。息子ルーカスはピートが育てていたが、シェルダンが実父確定検査を求めてくる。

EPISODE 4 心に消えない染み PUSHING THE LIMITS

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

ナオミが辞めた後、残った仲間で5万ドルずつ出し合って彼女の株を買い取ろうと提案するアディソン。資金を用意できないクーパーに代わり、シャーロットがクーパーの分と白紙の小切手をアディソンに渡し、「ここの一員になりたい」と申し出る。一方、ヴァイオレットはレイプ犯の子供を身ごもった妻とその夫をカウンセリング。自身のレイプ体験や襲撃事件を思い出し、出産を望む妻コレットに対して高圧的に中絶を決意させてしまい…。また、復帰したばかりのデルは、産まれそうだと言って何度も訪れる妊婦に怒鳴ってしまう。

EPISODE 5 もう一つの犠牲 STRANGE BEDFELLOWS

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

ケイティによる襲撃事件の裁判が始まる。ヴァイオレットは証言台に立つが、ケイティと目が合った途端、証言できずに法廷を立ち去ってしまう。一方、オーシャンサイド・ウェルネスの一員になることをなかなか承認されないシャーロットは、サムに理由を尋ねるが、「君が好きじゃない」という感情的な回答に憤慨してしまう。また、かつてナオミが取り違えた受精卵で妊娠している2人の妊婦アメリアとゾーイが来院する。アディソンが検査した結果、ゾーイのお腹の中にいるアメリアの子には、奇形腫があることが判明し…。

EPISODE 6 届けたい願い SLIP SLIDIN’AWAY

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

ステージ4の卵巣ガンと体中への転移が疑われるリリーは、検査入院を勧められるが、かわいがっている猫を置いていけないと拒否。アディソンは猫を預かるが、リリーはホスピスに移ってまもなく、息を引き取る。後に残された猫を飼うことになったのは…。一方、オーシャンサイド・ウェルネスで性科学科を開設したシャーロットは、やっと初患者を迎えたが、裏でクーパーが手を回していたと知り激怒する。また、ヴァイオレットの患者バーバラは、うつ病治療のために電気けいれん療法を受けた後、記憶障害を起こしてしまう。

EPISODE 7 一夜のアクシデント HARD PART,THE

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

オフの日、連れ立って山登りにきたアディソンとサムは、血を流して倒れている男を発見する。車で事故を起こし、妻カーラは転落した車に閉じ込められたままだった。急斜面を降り、つぶれた車に駆け寄ったアディソンは、カーラが出産間近であることを知る。携帯電話が使えず、2人きりで救出に全力を尽くすサムとアディソン。一方、オーシャンサイド・ウェルネスには、披露宴の最中だった花婿が持続勃起症で駆け込んでくる。シャーロットが治療に当たる中、後を追ってきた純潔のはずの花嫁が妊娠しているとわかり…。

EPISODE 8 父親たちの罪 SINS OF THE FATHER

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

クーパーの元に少年エヴァンの母親リンが、息子の居場所を教えるよう怒鳴り込んでくる。以前、重度の糖尿病を患うエヴァンを診療したクーパーは、彼がリンの再婚相手からの虐待を逃れるために、実の父親と車上生活をしていると知っていたが、リンにはしらを切る。ところが間もなく、クーパーが誘拐犯ほう助の罪で警察に逮捕されてしまう。一方、デルはかつて娘ベッツィーを連れ去り、クスリ漬けになって戻ってきたヘザーと結婚し、周囲を驚かせる。また、アディソンの父(通称:キャプテン)が突然押し掛けてくる。

EPISODE 9 真実の罠 PARENT TRAP,THE

  • 42分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

娘マヤの派手な服装や、自宅でボーイフレンドと抱き合う現場を目撃してしまったナオミは、怒りで我を失う。しばらくマヤを預かることにしたサムも、ボーイフレンドと寄りそう娘の姿を目の当たりにして激怒。結局、マヤをナオミに戻してしまう。一方、アディソンはピートから、胎児に水頭症が見つかった件で相談を受ける。妊婦エレノアの年齢は60歳。アディソンは子宮内頭蓋内手術を提案するが、エレノアの夫は高齢ゆえの不安を訴える。また、アディソンの父キャプテンからの熱い視線を感じたヴァイオレットは…。

EPISODE 10 憎しみの炎 BLOWUPS

  • 44分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

キャプテンに続き、アディソンの母ビジーもやって来る。その晩、今度は20年来モンゴメリー家の資産管理を任されているスーザンまでが現れ、アディソンは父がスーザンと浮気しているのではないかと疑う。ところが、彼らが隠していた衝撃的な秘密を知ってしまったアディソンは、ショックで打ちのめされてしまう。一方、デルがクリニックに向かうため車に乗り込んだ直後、家が爆音と共に吹き飛び、中にいたベッツィーは脳挫傷と一酸化炭素中毒で意識不明に。さらにヘザーは全身の6割以上に熱傷を負い瀕死の状態だった。

EPISODE 11 冷めた愛 ANOTHER SECOND CHANCE

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

シアトルで中断した娘スローンの胎児のオペを、もう一度ロスでアディソンに頼むことにしたマーク。スローンの緊張をほぐすためピートがハリ治療を施している間、オフィスで近況を報告し合ったアディソンとマークは、お互いの悲しみを紛らわそうと、勢いで抱き合って…。一方、シャーロットへの怒りを吐き出したクーパーは、激しい口論の末、ついに別れを切り出す。また、ベッツィーをヘザーに会わせなかったことを「正しいことをしたかった」と言い続けてきたデルだったが、ナオミに諭され納得し、ベッツィーに許しを乞う。

EPISODE 12 知らなかった痛み BEST LAID PLANS

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

アディソンは、マヤが両親に妊娠の報告をする場に付き添うが、ナオミは事実を受け入れることができず、立ち去ってしまう。その後ナオミは、マヤの手を引いてアディソンのオフィスに連れていき、中絶するよう激しく迫る。アディソンによるオペの準備が進む中、マヤはアディソンに本心を語り始め…。一方、ファイフは右腕を失った患者コリンに、違法と知りながら海外でボルトを埋め込み、神経に直結させた義腕をとり着け、精巧な動きを実現する。ところが、ボルト部分からコリンは重度の感染症を引き起こしてしまう。

EPISODE 13 ジレンマ SHOTGUN

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

マヤのお腹の子の父親ディンクが、サムの元にマヤとの結婚の許可を求めにやってくる。ナオミが全く向き合おうとしないため、結局サムだけの判断で結婚同意書にサインする。ところがバーで酔った帰りにアディソンの家に寄ったサムは、慰めてくれるアディソンに情熱的なキスをして…。一方、家を売ったシャーロットと一緒に暮らし始めたヴァイオレットだったが、新しい同居人の存在に戸惑いを見せる。また、アディソンの患者の白血病の双子は、生まれたばかりの弟の臍帯血移植を待っていたが、2人分には足りないことがわかり…。

EPISODE 14 恋の準備 LOVE BITES

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

発熱で診察した13歳の少女ペイジの首にあった人の噛み傷と、皮膚の黄色さに不審を感じ、クーパーが検査したところ、彼女はB型肝炎であった。感染源は噛んだ子の可能性が高かったが、ボーイフレンドが愛の印として噛んだことを隠し、名前を言おうとしないペイジ。クーパーは、母親には言わないと約束し、ペイジから少年の名を聞き出すが…。一方その晩、聖アンブローズの資金集めのパーティーが開かれる。パーティー会場で顔を合わせたピートとヴァイオレットは、久しぶりに怒りを忘れ打ち解けた会話を交わす。

EPISODE 15 マイ・ウェディング TIL DEATH DO US PART

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

クーパーの患者のヘルニア手術を外科医スコットが担当する。スコットはシャーロットが最近付き合い始めた相手。腰痛を訴えるスコットから、医療用麻薬オキシコンチンの処方を頼まれたクーパーは、スコットに薬物依存症の疑いをかけるが、シャーロットは言い掛かりだと一蹴する。一方いよいよ結婚式が目前に迫ったマヤは、ナオミに「結婚式に出て」と懇願するが、頑なに出席を拒むナオミ。サムのほうは、父としての義務感から準備に関わっていたが、デルから「マヤのために喜んで支えてあげて」と言われ…。

EPISODE 16 ぬくもりのある場所 FEAR OF FLYING

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

ヴァイオレットへの愛を捨てきれないピートと、親友の元夫サムを愛してしまったアディソンは、お互いの人生をいたわり合うようにして、セックスだけの関係を続けていた。サムはアディソンへの気持ちを吹っ切るように、周産期医学の医師ヴァネッサと付き合い始める。それを自分への当て付けだと感じたアディソンは…。一方シェルダンは、ヴァイオレットの患者ナターシャの飛行機恐怖症を克服しようと一緒に飛行機に乗るのだが、彼女はパニックに陥ってしまう。その原因はシェルダンが離陸前にとったある行動と関係があった。

EPISODE 17 葛藤するプライド(かっとう) TRIANGLES

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

代理母として三つ子を妊娠しているケイラに血栓が見つかる。アディソンは、このまま三つ子を妊娠し続けるのは危険と判断し、胎児を1人に減らす中絶手術を提案するが、セカンド・オピニオンを求められたヴァネッサは、血栓を止める手術で妊娠続行は可能との見解を示す。ヴァネッサの意見が通り、サムが執刀するが、新たにできた血栓でケイラは心停止に陥ってしまう。一方、11歳の少女マギーを診察したクーパーは、彼女に空想の友達がいると知って、シェルダンに相談する。マギーには統合失調症の可能性があった。

EPISODE 18 揺らぐ意志 PULLING THE PLUG

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

三つ子を身ごもったまま昏睡状態に陥った代理母ケイラ。夫エディは生命維持装置を外して安楽死させたいと望むが、三つ子の実の両親は赤ちゃんを取り出せる時期までケイラを延命することを、法的に訴える。判事は延命を認め、エディは病室への入室さえ禁じられてしまう。一方、ファイフへの気持ちを募らせるナオミは、車イスの彼とのセックスのことでシャーロットに相談する。また、デルは自宅で破水した妊婦の出産に立ち会うことに。赤ちゃんの肩が産道につかえて難産に苦しむ妊婦を前に、デルのとった行動は…。

EPISODE 19 愛しい存在 EYES WIDE OPEN

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

昏睡の妻ケイラを目覚めさせるため、夫エディは一流の脳神経外科医ギンズバーグを呼ぶ。その助手として同行していたのは、アディソンの元夫の妹アメリアだった。彼女が脳神経外科医になっていたことさえ知らず、驚くアディソン。一方、シェルダンに高齢者向け性教育セミナーの講師を断られたシャーロットは、クーパーに代役を頼むことに。セミナー終了後、ある老人男性がクーパーに性の悩みを相談し…。また、ピートがアディソンへの愛を確認した矢先、長旅から戻ったヴァイオレットがルーカスに会いたいと言って訪ねてくる。

EPISODE 20 傾く天秤(てんびん) SECOND CHOICES

  • 43分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

仕事に復帰したヴァイオレットを心配しつつも温かく迎える同僚たち。ヴァイオレットは、共同でルーカスの子育てをしたいとピートに申し出るが、断られてしまう。一方、クーパーは、腹痛で診察に来た少年オリヴァーがホッケーマスクを着けていることに驚く。彼は、布や本を食べてしまう異食症だった。セラピーを担当したシェルダンは、彼の母親の対応に疑問を抱く。また、アディソンの患者ルシアの夫は、出産の立ち会いでイラクから一時帰国中、心電図に異常が見つかる。夫が病気であることをルシアが熱望する理由とは…。

PV

『プライベート・プラクティス LA診療所』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています