ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(3期)

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(3期)

本作品は、シリーズ累計115万部を突破し、小学校中高学年に大人気の児童書である「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」のテレビアニメ化作品です。原作は廣嶋玲子(作)・jyajya(絵)で、偕成社…

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(3期)』の動画一覧

本編

第53話 紅子、旅に出る

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

銭天堂の店主・紅子は、しばらく店を休みにして、看板猫の墨丸とともにのんびりと旅へ出ることに。旅の支度を進め、トランクに駄菓子をいくつも詰めていくうちに、懐かしい商品『正義の味方 ヒーロー刑事プリン』を手に取る。紅子は、30年前に出会ったひとりの男ことを思い出す…。

第54話 酔わんようかん

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

百合子の悩みは、乗り物に酔いやすいこと。遠くへ引っ越した友人に会うために新幹線に乗るが、いつものように酔って気持ちが悪くなってしまう。すると、となりの席に座っていた紅子が、『酔わんようかん』という駄菓子を取り出す。百合子がこれを食べると、気持ち悪さが消え、二度と乗り物に酔わくなくなるのだが…。

第55話 肩こり地蔵まんじゅう 前編

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

葵の祖父・順平が営む温泉旅館「ささめ」のお湯は、肩こりに効くと評判だ。しかし、順平がぎっくり腰で動けなくなると、お客たちは「肩こりがひどくなった」と言い出すように…。旅館の先行きを心配する葵に、順平は、とある屋台で買ったふしぎな駄菓子『肩こり地蔵まんじゅう』の話をしはじめる。

第56話 肩こり地蔵まんじゅう 後編

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

紅子は、かつて訪れた温泉旅館「ささめ」のお湯の評判が落ちてしまったことを聞く。旅館の主人・順平は、むかし紅子から買った『肩こり地蔵まんじゅう』の力で、ずっと温泉を守ってきたが、今は腰を痛めて動けない。そこで孫の葵が、自分にも同じものを売ってほしいと頼みこむ。

第57話 写らんシール

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

会社員の向井は、風景写真を撮るのが趣味だ。しかし、社員旅行でやってきた花見会場は人であふれていて、きれいな風景が撮れない。そんなとき、紅子から『写らんシール』をもらう。これをカメラに貼れば、人ごみの中で写真を撮っても人が写らなくなり、景色だけが撮れるという。おかげで向井は次々と満足のいく写真を撮れるようになり…。

第58話 底なしイ〜カ

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

食いしん坊の英也は、家族で旅行中。遊園地でポップコーンを食べすぎて夕食のバイキングが食べられそうにない。なんとかおなかを空かせたいと思っていたところ、偶然、紅子の飼い猫・墨丸が毛皮のマフラーに変身したところを目撃する。そして、今見たことをだれにも言わない代わりに、紅子から『底なしイ〜カ』をもらう。

第59話 カモメアメ

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

妻に先立たれ、寂しさを抱える五郎の唯一の楽しみは海で釣りをすることだ。けれど釣りを終えてだれもいない家に帰るくらいなら、自由に空を飛ぶカモメのようにどこかへ行ってしまいたいとも思う。ある日、海で紅子と出会い、五郎は紅子に釣りのコツを教えて、2人は楽しい時間を過ごすのだが…。

第60話 アイディアあんこ 前編

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

和菓子屋「皐月堂」を営む、はるかと兄の一志は、和菓子作りの腕を競い合う「和菓子コンテスト」での優勝を目指している。しかし、ライバル店に一志の和菓子のアイデアが盗まれてしまって…。落ち込むはるかのもとに、旅行中の紅子がおみやげに菓子を買おうとやって来る。

第61話 アイディアあんこ 後編

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

和菓子コンテストで敗れた兄・一志に元気になってほしい、はるか。紅子にもらった、食べるとアイデアがどんどん思いうかぶ『アイディアあんこ』をプレゼントすることに。一志は新しい和菓子のアイデアを思いつくが、そんなものは食べていないという。実は、こっそり店に忍び込んだ別の人物が食べていたのだ…。いよいよ紅子の旅も最終章!

第62話 ふしぎなお客様

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

旅先の紅子は、銭天堂で留守番をしている金色の招き猫たちから『連絡落雁』を受け取り、店に帰り着く。すると、そこには見知らぬ少年がいた。紅子が旅に出ている間にやってきた幸運のお客様の望みとは…?

第63話 天晴れレモン

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

佳奈は筋金入りの雨女。子どものころから大事なイベントの時にかぎっていつも雨が降ってしまう。ある日、友だちから結婚式の案内が届くが、屋外で行われるため、参加をためらう。そんな時、銭天堂で『天晴れレモン』を買って食べると、空が晴れ模様に変わって…。

第64話 聞き耳グミ

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

小学生の智也は、同級生のひそひそ話が気になって仕方ない。みんなが何を話しているのか、聞く方法はないかと考えていたところ、銭天堂にたどり着く。『聞き耳グミ』は、食べるだけで人のひそひそ話を聞き取る力が備わるという。他人の話をこっそり聞けるようになった智也は、さらにあることを思いつく。

第65話 家カエル 前編

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

歩きながら景色をながめては空想の世界に想いをはせてしまい、うっかり迷子になってしまう桃子。小学校の遠足で山へハイキングに行くことになったが、同じ班には気が強くて文句ばかり言うののみがいて、迷子になったら何を言われるかと思うと気が重い。そんな時、銭天堂で、どこにいても望みの場所に帰れるという『家カエル』を勧められて…。

第66話 家カエル 後編

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

小学生の遠足で山へハイキングに行く桃子。同じ班のののみ、香穂と山の中へ入ると、ののみと仲たがいしてはぐれ、雨も降ってきて、迷子になってしまった。『家カエル』があれば山道でも迷子にならないはずだったのに、カエルがどこかに消えてしまったのだ。帰り道がわからなくなって雨宿りをする桃子と香穂。ののみはどこへ?はたして3人は無事に帰ることができるのか…。

第67話 コントロールケーキ

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

ダイエット中の静子は、気を抜くとすぐにお菓子を食べてしまい、娘のこずえに呆れられている。ある日、銭天堂で『コントロールケーキ』を買う。食べると、静子は大好きなお菓子を前にしても食欲を抑えられるようになり、見る見るやせていく。それを見たこずえもダイエットをすると言い出して…。

第68話 健太の秘密

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

幸運のお客様、杉田健太が銭天堂で暮らしはじめてひと月半。いまだ自分の“望み”をかなえることができずにいる。ある日、店の納戸に忍び込んだ健太は『ジュエリージェリー』という商品を見つけるが、その瓶を床に落として割ってしまう。どうやら健太はこの商品に思い入れがあるようで…?

第69話 アドベン茶~

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

散歩にでかけた健太は、賞味期限がずいぶん先なのに処分されそうになっていた『アドベン茶~』をこっそり持ち出す。それは、ワクワクの冒険をしたい人にうってつけの商品だった。健太は、偶然出会った冒険が大好きだという遼平にお茶をあげることにしたのだが…。

第70話 本当の望み

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

『アドベン茶~』の力でワクワクの冒険の世界に飛び込んだはずの健太と遼平。しかしそこは恐ろしいホラーのような世界だった。健太は自分の母にそっくりの不気味な魔女に捕まり、閉じ込められてしまう。大ピンチの中で、健太は母と暮らしていた頃のことを思い出す。健太の本当の望みとは?

第71話 やりなおしおこし

  • 9分 
  • 2日間 110 pt 〜

過去にもどって「やりなおしたい!」という望みを口にした健太に、紅子は『やりなおしおこし』をさし出した。それは銭天堂の中でもとりわけ強い力を持つ駄菓子。食べればいつからでもやりなおせる代わりに、食べた人はそれまでの記憶をうしなってしまうというものだった。これを使って、どこからやりなおしたら良いのか?健太の選択は…。

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』シリーズ