烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS

スーパー戦隊シリーズ第38作「烈車戦隊トッキュウジャー」はいつの時代も子供たちが憧れる「列車」がモチーフ。過去の記憶を失った若者たちが、溢れる想像力=イマジネーションを武器に、トッキュウジャーとなって、地上を闇に包み込もうとする悪と戦う。彼らの願いは、人々の平和と自分たちの記憶を取り戻すこと。どんなに苦しい戦いでも、チームワークとイマジネーションで勝利への道を切り開いていく。「夏の劇場版」では、新たに宇宙環状線「ギャラクシーライン」と、その路線を走るサファリレッシャーが登場。本作の最大の魅力である、ミニチュアとCGそれぞれの長所を巧みに組み合わせた特撮シーンがふんだんに描かれている。未来を夢見る子供たちと、夢見ることを忘れない大人たちへ贈る、最高のエンターテインメント・ムービー。日本の、世界の、地球の希望を乗せてーー出発進行!

配信開始日:2019年07月05日

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOSの動画まとめ一覧

『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS

レンタルする

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS

330 pt

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:30:00

「レインボーライン」を走る正義の“烈車”は今日も快調。次の行先は宇宙!?ギャラクシーライン、出発!!“シャドーライン”の襲撃を受けて地球へ到着してしまったサファリレッシャーがエネルギー不足で宇宙に帰ることができなくなってしまい、ギャラクーラインが消滅の危機に!トッキュウジャーたちはサファリレッシャーを宇宙へ帰してやおると、奇跡の大作戦を実行する。刻一刻と迫るタイムリミット。果たしてトッキュウジャーは、「ギャラクシーライン」を守ることができるのか?

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOSの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

八手三郎

監督

竹本 昇

脚本

小林靖子

製作年

2014年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

仮面ライダーディケイド ファイナルステージ&番組キャストトークショー

仮面ライダーディケイド ファイナルステージ&番組キャストトークショー

キャラクターショーと出演者トークショーの両方が楽しめるイベントがついに!!

仮面戦隊ゴライダー

仮面戦隊ゴライダー

エグゼイドと歴代仮面ライダーたちが共闘する豪華必見の自信作!

仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー

仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー

『電王』出演者が勢揃いのファイナルトークショー!

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国

皇帝(カイザー)ベリアル、降臨。ゼロ、光とともに立ち向かえ!

ウルトラマンサーガ

ウルトラマンサーガ

誰も見たことのないウルトラマン。

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦

ゴーカイジャー&ゴセイジャーが33大スーパー戦隊に挑戦!

ウルトラマンX

ウルトラマンX

新たな物語が起動する

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート

ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート

仮面ライダーマッハ、そしてハートが主役のVシネマが誕生!

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー

ドライブから新たな伝説が誕生する!

帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS

帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS

果たしてニンニンジャーは再び世界の平和を守ることが出来るのか!?

ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ

ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ

異色のタッグは最高の相棒!?

仮面ライダーアギト スペシャル 新たなる変身

仮面ライダーアギト スペシャル 新たなる変身

目覚めよ、その魂!

(C)2014劇場版「鎧武&トッキュウジャー」製作委員会 (C)2014 テレビ朝日・東映AG・東映