ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇

シリーズ累計100万本を超える大人気ゲーム『薄桜鬼』を原作としたミュージカル。 ミュージカル『薄桜鬼』=通称「薄ミュ」と呼ばれる。 2012年にサンシャイン劇場にて第一弾を上演し、…

『ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇』の動画一覧

本編

ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇

  • 201分 
  • 7日間 1,650 pt 〜

幕末、文久三年。 連絡の途絶えた父を捜すため京を訪れた少女・雪村千鶴が遭遇したのは血に飢えた異形の者――【羅刹】と、それを切り伏せる新選組の隊士だった。 奇なる縁により、父を捜すために新選組と行動を共にすることになる千鶴。 父を捜すうちに千鶴と新選組の前に現れる、自らを”鬼”と名乗る謎の剣士たち。 千鶴が屯所での生活に慣れ始めたころ、新選組の巡察に同行していた千鶴は、京の市中で正義感の強い青年・相馬主計と出会う。 所持していた【羅刹】の錦絵をきっかけに、新選組と関わることとなった相馬は、隊士らの志に触れるうち、自らの「武士とは何か」という答えを見つけるため、新選組への入隊を決意する。 局長付小姓として新選組に加わった相馬は、千鶴にとって初めての後輩隊士として、共に激動の時代を歩んでいくこととなるのであった。

『薄桜鬼』シリーズ