テニスの王子様 TVシリーズ 関東大会(決勝)編

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

テニスの王子様 TVシリーズ 関東大会(決勝)編

テニスの名門・青春学園中等部に入学してきた越前リョーマは、アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持つ、テニスの天才少年。 入部早々、1年生で異例のレギュラー入りを果たしたリョーマは多…

『テニスの王子様 TVシリーズ 関東大会(決勝)編』の動画一覧

まとめ買い

本編

再生
第98話 ビリヤードの王子様
  • 22分 
  • 無料

準決勝も無事に勝ちぬき、ひと安心の青学一同。そして、毎年行われているレクリエーション大会を開くことになった。しかも、今回は不二のアイデアによるビリヤード大会である。おなじみのバツゲーム「赤酢」の恐怖に一同がおびえながらも、ビリヤード大会が始まった!

第99話 呪いのラケット

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

リョーマはある日、一本のテニスラケットを拾う。するとそれを持った桃城や大石らに次々と不幸が襲いかかる!そんな一同に乾は呪われたラケットの話を始めるのだが…。

第100話 キャプテン大石

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

決勝戦を間近にひかえて、いつになく張り詰めた表情の大石。彼は、レギュラー陣の緊張をほぐそうと、いろいろな手を使うが、すべてカラまわりに終わってしまう。そんな大石を見かねた竜崎は、ある特別練習をするのだが…。

第101話 立海大を食え!

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

以前もらった寿司チケットで寿司を食べにきたリョーマ。そこには他のレギュラー達も来ていた。河村自らが握る寿司に大騒ぎの一同だったが、乾が持ちこんだビデオのに一瞬にして静まり返る。そこには立海・切原と不動峰・橘の試合が映し出されていたのだった。

第102話 観月のささやき

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

切原と橘の試合を見て、一層練習に気合の入る青学レギュラー達。桃城と海堂は気追うあまり、些細なことからどんどんケンカがエスカレートしていくのだった。1歩も後へ引かない両者の前へ、偶然にも現れた聖ルドルフの観月が城成湘南の華村先生と組んで2人をスカウトしようと動き始める。

第103話 眠れない夜

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

いよいよ立海大との決勝戦が明日にせまった。新聞の見出しには「立海大絶対優位」と書かれ、街中がその話題であふれる中、だれもが青学が不利だと感じずにはいられなかった。試合前ということで、この日は青学テニス部はお休み。レギュラー陣はそれぞれ思い思いに時間をすごしていたが…。

第104話 リョーマvs真田

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

いよいよ決勝当日。試合開始を待つ青学の元に立海の切原赤也が現れる。あからさまに青学を見下した態度に一同は憮然とするが、赤也は不二に不敵な言葉を残して去って行く。入院中の橘の元を訪れる不二。一方、リョーマは真田との対決を始めるのだが…。

第105話 リョーマ惨敗

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

いきなり始まったリョーマと真田の試合。さすがのリョーマも王者立海大の副部長、真田の前に手も足も出ない。それでも必死に食らいついていくリョーマだったが…。

第106話 合宿に行こう!

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

立海戦を前に、青学一同は合宿へ入る。軽井沢の別荘と聞いて、喜んだのも束の間、ついた場所は古びた合宿所だった。スミレは、ついたと同時に一同からラケットをとり上げてしまう。こうして、なにかが起きそうな合宿が始まった。

第107話 部長あらわる!?

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

合宿の環境にも慣れて、充実したトレーニングをこなしている青学テニス部一同。そんなある日、合宿所に思いもよらない人物があらわれる。その人との再会をよろこぶ3年生達だったが、リョーマは複雑な気持ちになっていて…。

第108話 合宿でドッキリ!

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

合宿の成果があらわれ、青学レギュラーの動きは見ちがえるほど良くなった。そこでスミレは、取り上げていたラケットを部員たちに返すことにする。久しぶりのラケットの感触を喜ぶ一同は、練習にも熱が入る。ところが、1年生があるウワサを耳にして…。

第109話 テニス・バイアスロン

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

いよいよ合宿も大詰め。一同は総仕上げとして、山中を利用したバイアスロンにチャレンジする。山道を走りながら、色々な仕掛けをクリアしていく面々。そして、たどり着いたところに待ち受けていたものは…。

第110話 翔べ!樺地

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

いきなり氷帝学園から練習試合をもうしこまれた青学の一同。試合は変則ルールで、2つのコートで同時に行われることに。トップを切って、菊丸VS樺地、乾VS日吉の試合がスタートする。 得意のアクロバチックなプレーで樺地を寄せ付けない菊丸。しかし次の瞬間、一同はとんでもない光景を目にすることに…。

第111話 元祖天才・不二周助

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

つづいての試合は不二VS忍足と大石VS宍戸。あえて不二を本気にさせようとしている忍足の猛攻撃に、沈黙を守っていた不二はついに「ひぐま落とし」をくり出す。しかし、なんと忍足も同じ必殺技を使ってきた。そして試合は、激しい「ひぐま落とし」対決へとなだれ込んでいき…。

第112話 波動球VSスカッドサーブ

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

いよいよ河村VS鳳、桃城VS向日の試合がスタートする。得意の波動球を武器に攻める河村、しかし鳳も自身の技を強化していた!試合はパワー対決へともつれ込む。一方、得意のダンクスマッシュを向日のアクロバティックが押さえ込む、両者の対決の行方は!?

第113話 麗しの跡部

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

ついに最後の組み合わせ、海堂VS慈郎とリョーマVS跡部の試合がはじまった。跡部のあまりの強さにおどろく一同。頑張って攻めかえすリョーマだったが、跡部は「破滅への輪舞曲」をくり出し…。

第114話 リョーマがゆく!

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

跡部のすさまじい攻めに押されっぱなしのリョーマだったが、試合の中盤から追い上げを見せはじめる。しかし、それこそが跡部の狙いだった。さらにくり広げられる、手塚戦を思い起こすような跡部の激しい攻撃に、リョーマはどう立ちむかうのか…!

第115話 男だらけの野球大会 / 荒野の王子様

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

「男だらけの野球大会」 青学とオールスターチームの試合が始まった。手塚の登場をひたすら待ちわびる青学ナインだったが、トリッキーな技が繰り広げられ、試合はいきなりクライマックス。果たして手塚は試合に間に合うのか? 「荒野の王子様」ここは西部の荒野。今日も荒くれモノが集まるこの酒場に一人の男がやってくる。その名は越前リョーマ。お尋ねものの2丁拳銃の男を倒そうと、荒くれたちは決闘を仕掛けるが…。

第116話 真田と幸村

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

合宿も終わり、晴れやかに軽井沢を去る一同。学校に戻るとそこには何故か杏の姿がある。不二と杏が橘の見舞いに行くと知ってついていくリョーマと桃城は、そこで何故か立海大のメンバーに出くわす。

第117話 決勝戦はじまる

  • 22分 
  • 7日間 220 pt 〜

立海のメンバーに挑発され、試合に向けてますます気合いが入る桃城は、決勝戦当日、海堂と河原で早朝練習をおこなうのだが…。

『テニスの王子様』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています