ホワイトハウス・ダウン

ホワイトハウス・ダウン

   

   
ローランド・エメリッヒ (『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』『2012』)監督がぶっ放す!
気分爽快・破壊アクション!
『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』『2012』などでディザスター・パニック映画のヒット・メイカーとして確固たる地位を築いているローランド・エメリッヒ監督が、新作『ホワイトハウス・ダウン』で、謎の武装組織にホワイトハウスが乗っ取られ徹底的に破壊されていく新たなディザスター・ジャンルを作り上げた!
主演の議会警察官ジョン・ケイル役を2012年米ピープル誌が「最もセクシーな男」に選んだチャニング・テイタム(『G.I.ジョー』『親愛なるきみへ』)が演じるほか、大統領役に『ジャンゴ 繋がれざる者』が大ヒットしたジェイミー・フォックスが共演!
もっと見る

配信開始日:2013年08月16日

ホワイトハウス・ダウンの動画まとめ一覧

『ホワイトハウス・ダウン』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

無料動画

映画「ホワイトハウス・ダウン」予告編

レンタルする

映画「ホワイトハウス・ダウン」予告編

無料

映画「ホワイトハウス・ダウン」予告編
視聴時間:01:00

各話

ホワイトハウス・ダウン

レンタルする

ホワイトハウス・ダウン

字幕 吹替

299 pt

ホワイトハウス・ダウン
視聴期間: 2日間 299 pt
視聴時間:02:12:19

ホワイトハウスが占拠されてしまうアメリカ史上最悪の危機に、たまたま居合わせてしまった議会警察官ジョン・ケイル(チャニング・テイタム)。ジョンは、娘の憧れの第46代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を守るべく、シークレットサービスへの転身を目指していたが不採用となり、娘をがっかりさせたくないためホワイトハウス観光ツアーに参加しているところだった。出会うはずのなかったこの二人が、テロリストたちからアメリカを、ひいては世界を守るために戦うことになっていくのだが…。

ホワイトハウス・ダウンの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

議会警察官ジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、ジェームズ・ソイヤー大統領(ジェイミー・フォックス)を警護する憧れのシークレット・サービスの面接に落ちてしまう。
そのことで娘をがっかりさせたくないジョンは、ホワイトハウスのツアーに娘を連れ出すが、謎の武装集団によるホワイトハウス乗っ取りの場に居合わせてしまう。
合衆国政府はカオスに陥り、大統領とジョンの娘のほか多くの人質、そして国家の運命が、ジョン・ケイルひとりの手にゆだねられる…。

スタッフ・作品情報

監督

ローランド・エメリッヒ

製作

ブラッドリー・J・フィッシャー、ハラルド・クローサー、ジェームズ・ヴァンダービルト、ラリー・フランコ、レータ・カログリディス

脚本

ジェームズ・ヴァンダービルト

製作年

2013年

製作国

 アメリカ アメリカの国旗

出演キャスト

(C) 2013 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.