愛しい噓~優しい闇~

愛しい噓~優しい闇~

   

   
登場人物は全員嘘つき!?《嘘と闇、愛憎》が渦巻く《予測不能な超高速サスペンス》

懐かしい同級生、そして初恋の人との再会…!《新たな恋のはじまり》も予感させる、胸躍る《同窓会》。ところが…出席者たちを待ち受けていたのは、胸をかきむしる《悲劇のはじまり》だった――。あろうことか同窓会に出席した仲良し6人組のメンバーが、次々と亡くなっていく《事件》が発生してしまい…!それぞれが抱える衝撃の闇、それを隠すための膨大な嘘、誰にも止められない愛憎の念が引き起こす《事件》の真相とは一体…。
もっと見る

配信開始日:2022年01月20日

愛しい噓~優しい闇~の動画まとめ一覧

『愛しい噓~優しい闇~』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

まとめ買い

第1話~最終話

レンタルする

第1話~最終話

1,650 pt

  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 最終話
2,640ポイント 1,650ポイント
視聴期間: 40日間

各話

第1話

レンタルする

第1話

330 pt

第1話
視聴期間: 14日間 330 pt
視聴時間:48:02

地元・山梨から上京し、長年の夢だった漫画家デビューを果たすも鳴かず飛ばず…。現在は漫画家アシスタントとして働きながら、苦い毎日を送っている今井望緒(波瑠)。そんなある日、14年前に卒業した中学校の同窓会が開かれることになり、発起人である初恋の人・雨宮秀一(林遣都)から受付担当の依頼が舞い込む。「なんで私に…?」――女子生徒たちの憧れの的だった雨宮に、ただただ遠くから密かな恋心を寄せていただけだった望緒は、ドキドキしながら帰郷。今や東京でIT企業の社長となっている雨宮をはじめ、地元で両親と共にワイナリーを経営している幼なじみ・深沢稜(溝端淳平)、東京で弁護士をしている本田玲子(本仮屋ユイカ)、地元の名家に嫁いで専業主婦となった野瀬優美(黒川智花)、地元の会社に務めるお姫様気質の岩崎奈々江(新川優愛)――仲良し6人組と懐かしい再会を果たす。そんな中、久々に6人で集合写真を撮った望緒の脳裏にふと、過去にも同じような写真を撮った記憶がかすめ…!?

第2話

レンタルする

第2話

330 pt

第2話
視聴期間: 14日間 330 pt
視聴時間:48:02

14年ぶりに地元・山梨で行われた中学の同窓会――。東京で漫画家アシスタントをしている今井望緒(波瑠)は仲良し6人組との“懐かしい再会”、さらには初恋の人・雨宮秀一(林遣都)との“新たな恋の予感”に胸を高鳴らせるが、取り巻く状況は刻一刻と激変していく。なんと数日後、望緒に嫉妬心を募らせていた6人組のメンバー・岩崎奈々江(新川優愛)が、地元の渓谷で遺体となって発見されたのだ! まさかの訃報を受け、望緒は東京にいる雨宮や本田玲子(本仮屋ユイカ)と共に山梨へ急行。今も地元で暮らす深沢稜(溝端淳平)、野瀬優美(黒川智花)と再び顔を合わせる。
奈々江が命を落とした原因はいまだ不明…。優美の夫である山梨県警の刑事部長・野瀬正(徳重聡)は、事故死か自殺の可能性が高いという。ところが、奈々江が亡くなる直前に自撮りしたという写真を見た望緒らは、他殺の可能性を疑い始めることに! 時を同じくして、稜は地元にいる同級生から“不穏な忠告”を受け…!?

第3話

レンタルする

第3話

330 pt

第3話
視聴期間: 14日間 330 pt
視聴時間:48:05

今井望緒(波瑠)は偶然、中学時代の仲良し6人組の1人・野瀬優美(黒川智花)が夫・野瀬正(徳重聡)に首元をつかまれ、「あの日のことは喋らなかっただろうね?」と叱責されている姿を目撃! 思わず怖くなり、声も掛けずにその場を離れてしまう。しかし、優美のことが心配でならない望緒は6人組の1人・雨宮秀一(林遣都)に相談。夫から日常的に暴力を振るわれているのかもしれないと言われ、居ても立っても居られず、再び優美のもとを訪れる。だが、優美はDVを認めつつも、「私が悪いだけだから」と自らを責めるばかり…。そんな彼女に、望緒は「あの日のことは喋らなかっただろうね?」という言葉の意味についても尋ねるが、そこへ正が現れ…!

第4話

レンタルする

第4話

330 pt

第4話
視聴期間: 14日間 330 pt
視聴時間:48:05

先日亡くなった仲良し6人組のメンバー・岩崎奈々江(新川優愛)を偲ぶ会で突如、野瀬優美(黒川智花)が息を引き取った。しかも優美は死の直前、今井望緒(波瑠)に向かって、奈々江を殺したのは自分だと激白! 夫・野瀬正(徳重聡)からDVを受けていること、さらにはそんな夫に隠れて不倫していることを知った奈々江にバカにされた――そう打ち明け、絶命してしまったのだ。まもなく優美の死因は、偲ぶ会で飲んだワインに混入されていた毒物による中毒死だと判明。しかも警察の捜査の結果、優美のポケットから毒物を包んだ紙が発見されたため、自殺とみなされてしまう。
優美は本当に自ら命を断ってしまったのか…? どうにも腑に落ちない望緒は残された同級生たち――雨宮秀一(林遣都)、深沢稜(溝端淳平)、本田玲子(本仮屋ユイカ)と共に、優美がワインを飲んだときの状況について整理することに。すると玲子がふと、もしかしたら不倫相手の犯行ではないかと言い出した! だが、肝心の不倫相手の正体は闇の中で…。その矢先、正が望緒のもとを訪れ、同窓会で撮影した6人組の集合写真を突きつける。しかも狂気をにじませながら、そこに写った“ある人物”を指差し、「この男ですよね? 優美が不倫していたのは!」と詰問し始め…!

第5話

レンタルする

第5話

330 pt

第5話
視聴期間: 14日間 330 pt
視聴時間:48:12

今井望緒(波瑠)の初恋の人で、中学時代の仲良し6人組の1人・雨宮秀一(林遣都)が刺された! 犯人は、毒入りワインを飲んで亡くなった6人組のメンバー・野瀬優美(黒川智花)の夫である野瀬正(徳重聡)。どんな確証があったのかは分からないが、妻の不倫相手が雨宮だと考え、凶行に及んだのだ! この事件を機に、仲間であるはずの雨宮に対して不信感を強めた本田玲子(本仮屋ユイカ)は、こっそり身辺調査を開始する。
一方、雨宮を信じたい一心で、望緒は彼の潔白を証明しようと決意。幼なじみの深沢稜(溝端淳平)と共に、優美の車のカーナビ走行履歴を調べる。すると…優美が同級生“連続不審死”事件の第1犠牲者・岩崎奈々江(新川優愛)を殺した日、喫茶店に行っていたことが判明。店主に確かめたところ、優美は男性と一緒に来店したという。しかもその男性は、店主が娘の名前を呼んだ瞬間、ギョッとしたように振り返ったというのだ。その名前とは「ミユキ」――今から14年前、中学生だった稜と玲子、優美、奈々江が打ち上げた花火によって自宅が火事となり、転校した同級生・中野幸と同じ名前で…!

第6話

レンタルする

第6話

330 pt

第6話
視聴期間: 14日間 330 pt
視聴時間:48:02

「逃げなさい。あなたも殺されるわよ」。雨宮秀一(林遣都)の母・雨宮サユリ(高橋ひとみ)が、2人きりになった今井望緒(波瑠)に投げかけた衝撃の言葉――。中学時代の初恋の人・雨宮への恋心が再燃している望緒は、その言葉の意味が理解できず、ただただ呆然としてしまう。そんな望緒に、中学時代の仲良し6人組の一人・本田玲子(本仮屋ユイカ)から電話がかかってきた。現在、弁護士をしている玲子はそのネットワークを駆使し、雨宮に関する“新事実”をつかんだというのだ――。
玲子が入手した情報によると、雨宮はあろうことか2年前、交際相手に暴力を振るって逮捕されていた。しかもその後、自殺した交際相手の兄・古堀和也(木村了)から、訴訟を起こされたというのだ! 幼なじみの深沢稜(溝端淳平)と共に、玲子から“新真実”を告げられた望緒は激しく動揺。しかし、「ちゃんと自分の耳で話が聞きたい」――そう考え直した望緒は、玲子と共に古堀に話を聞きに行く。
ところが…! 古堀の口から飛び出したのは“すべてを覆す意外な新事実”だった。古堀が言うには提訴後、雨宮には否が一切なかったことが判明。実際、訴えもすでに取り下げたという。話を聞き、ほっと胸をなでおろす望緒。だが同時に、古堀が“ある瞬間”に浮かべた表情がどうも引っかかり…。

第7話

レンタルする

第7話

330 pt

第7話
視聴期間: 14日間 330 pt
視聴時間:47:40

目の前にいる“雨宮秀一”(林遣都)は、本物の雨宮じゃない!――中学時代の初恋の人・雨宮と、14年の時を経て再会した“雨宮”の耳の形が違うことに気づいてしまった今井望緒(波瑠)。彼女からおびえた表情で「あなた…誰…?」と問い詰められた“雨宮”は、その疑問に一切答えることなく、姿を消してしまう。しかも、彼がその足で人知れず落ち合った人物は…古堀和也(木村了)! 岩崎奈々江(新川優愛)に続き、野瀬優美(黒川智花)も命を落とした《同級生“連続不審死”事件》の黒幕である可能性が極めて濃厚な、中学時代の同級生・中野幸と思われる人物だった。しかも、あろうことか“雨宮”は古堀に向かって「今井望緒は、僕が殺す」と告げ…!

最終話

レンタルする

最終話

330 pt

最終話
視聴期間: 14日間 330 pt
視聴時間:47:31

中学の同窓会で再会して以来ずっと“雨宮秀一”だと思っていた恋人は、岩崎奈々江(新川優愛)と野瀬優美(黒川智花)が命を落とした同級生“連続不審死”事件の原因を作った張本人・中野幸(林遣都)だった…! 愛する人がこの14年つき続けた嘘の裏にある“真実”を、ほかでもない本人の口から告げられた今井望緒(波瑠)。しかもその直後、何たる運命のいたずらか――望緒は自らが中野の子を妊娠していることを知る! だが、共に事件の真相を追ってきた同級生・深沢稜(溝端淳平)と本田玲子(本仮屋ユイカ)にも、妊娠については打ち明けることができず…。

愛しい噓~優しい闇~の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

愛本みずほ『愛しい嘘 優しい闇』(講談社「Palcy」連載)

脚本

丑尾健太郎、神田優

演出

樹下直美、日暮謙、木内健人

音楽

横山克

プロデューサー

大江達樹(テレビ朝日)、中込卓也(テレビ朝日)、山本喜彦(MMJ)、小路美智子(MMJ)

制作

テレビ朝日、MMJ

製作年

2022年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

(c)愛本みずほ/講談社(c)テレビ朝日・MMJ