コンビニ★ヒーローズ~そのSOS、いただきました!!~

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

コンビニ★ヒーローズ~そのSOS、いただきました!!~

代々伝わる『コンビニは街のヒーローたれ』という教えを受け継ぐ12代目店長候補・アカリ。そのぶっ飛んだ正義感によって常連客のわずかな違和感を見抜き、新種のハラスメントを暴き出す。コン…

『コンビニ★ヒーローズ~そのSOS、いただきました!!~』の動画一覧

まとめ買い

全話#1~#10

  • 30日間 1,100 pt 〜

    50%OFF

キャラクター押しつけハラスメント / 波風立てるなハラスメント / 全部見せろよハラスメント / なんでもアップロードハラスメント / 恩返しくれくれハラスメント / 一緒にワクワクしようぜハラスメント / サバサバ押しつけハラスメント / 見せかけ優しさハラスメント / 夢を叶えろハラスメント / 気遣い顔して土足でズカズカハラスメント

本編

#1 キャラクター押しつけハラスメント

  • 30分 
  • 8日間 220 pt 〜

元アイドルのみずき(矢吹奈子)は出演した番組で偶然涙を流したところ、その様子が話題になってブレイクする。みずきはマネージャーの熊田(斉藤慎二)から“涙腺ゆるゆるキャラ”を強引に押し付けられ、悩んでいた。みずきが いつもと違うルートで買い物をすることに違和感を覚えたアカリ(横田真悠)はハラスメントの正体に気づく。

#2 波風立てるなハラスメント

  • 29分 
  • 8日間 220 pt 〜

雑貨店で働くヨウコ(樋口みどりこ)の様子がいつもと違うことに気づいたアカリ(横田真悠)。ヨウコが青太(尾崎匠海)のミスを指摘していると、そこに、ヨウコの同僚の3人組が現れる。すると、ヨウコは慌てて何事もなかったかのように去っていく。ヨウコは職場で同僚の3人から集団で攻撃を受けていたのだ。コンビニヒーローズは3人のハラスメントを解決するために“恋愛バトラー”を開催。青太を奪い合うことになった3人の間に亀裂が生じる。

#3 全部見せろよハラスメント

  • 29分 
  • 8日間 220 pt 〜

週5で同じ時間に弁当を買いに来る男性客・小松春樹(りゅうと)が弁当を手に取らず、コミック2冊とお茶を買ったことにアカリ(横田真悠)は違和感を覚え、SOSを察知する。 小松と同じビルで警備員として働く島田ヒロシ(ナダル)は四六時中自分の恥ずかしいエピソードを話す。小松は自虐話を聞き出そうとする島田を避けるようになり、次第にトラウマになっていく。

#4 なんでもアップロードハラスメント

  • 29分 
  • 8日間 220 pt 〜

韓国メイクをしてコンビニにやってきた高校生・ミカ(大出菜々子)を見ていたアカリ(横田真悠)は、最新コスメに関心のあるミカが、期間限定商品のコーナーを通り過ぎたことに違和感を覚える。 ミカは仲良し4人でSNS上で“いつめんず”として活動している。楽しい日々を送っていたミカだったが、グループのSNSをバズらせることだけにこだわって暴走するメンバーたちについていけなくなり、悩んでいた。

#5 恩返しくれくれハラスメント

  • 30分 
  • 8日間 220 pt 〜

卓球銅メダリスト・上岸サクラ(貴島明日香)はコンビニのレジで桃沢(横内亜弓)から「応援しています」と言われ戸惑う。そんなサクラの様子を見たアカリ(横田真悠)はSOSをキャッチする。サクラは、サクラが成長したのは自分のおかげだといい、恩返しを強要する小学校時代のコーチ・沼田(岡野陽一)の行動に心身ともに疲れていた。そんな沼田を撃退するためにアカリたちは動き出す!

#6 一緒にワクワクしようぜハラスメント

  • 30分 
  • 8日間 220 pt 〜

コンビニにやってきた株式会社OMOROIYANの社長・迫田(鈴之助)は社員の河松(洲崎貴郁)が名前の変わった独特の商品を選ぶのを見て“好奇心はワクワクのエンジン”と褒める。キャンペーンのくじを7回全部迫田が引くのを見たアカリ(横田真悠)は、河松がハラスメントにあっていると察知する。河松を救うために動き出したコンビニヒーローズだったが、アカリが迫田と共鳴してしまい…。

#7 サバサバ押しつけハラスメント

  • 30分 
  • 8日間 220 pt 〜

コンビニでいつも迷わず商品を選ぶことから“即決デカ”と呼ばれている女刑事・泉(工藤美桜)。泉はサバサバ働く先輩刑事・夏希(未来)に憧れてはいたが、夏希から食事の仕方や恋愛までサバサバすることを強制され、苦痛を感じるようになっていた。 そんな泉のSOSを察知したヒーローズは、夏希のサバサバが偽物だと主張し、追い詰めていく。

#8 見せかけ優しさハラスメント

  • 29分 
  • 8日間 220 pt 〜

コンビニに来店した新婚の亜紀(辻凪子)は、一度手に取った牛乳を元に戻して、同じ商品を棚の一番奥から取った。さらに、夫の誕生日に1カートンのたばこを買う亜紀を見て、アカリ(横田真悠)はハラスメントの正体を突き止める。 亜紀の夫・優志(杉森大祐)は、「亜紀のため」と言いながら、自分の都合や好みを亜紀に押しつけていた。優志のことが好きすぎる亜紀は、ハラスメントに気づかず、「全ては夫の優しさ」と受け止めて、無意識のうちに違和感から目を背けていた。

#9 夢を叶えろハラスメント

  • 29分 
  • 8日間 220 pt 〜

青太(INI・尾崎匠海)の中学の同級生・三浦タケシ(中村拳司)がコンビニにやってきた。かつて青太と長距離走の県内トップを争った三浦は、陸上をやめた青太に対し、夢を諦めたことを蔑む言葉を口にする。ショックを受ける青太は、寄り添おうとするアカリ(横田真悠)に思わず自分のことをどう思っているのか、と口にしてしまう。そんな2人を遠くから見守っていたかつあいくんが“6人目のヒーロー”として動き出し…。

#10 気遣い顔して土足でズカズカハラスメント

  • 33分 
  • 8日間 220 pt 〜

アカリ(横田真悠)の父・紅大介(森田哲矢)が秘書の福山梨乃(白間美瑠)にハラスメントをしていることを察知したアカリ。しかし“ある理由”からいつものように動き出すことができずにいた。しかし「コンビニは街のヒーローであれ」という祖父からの教えを思い出し、自分を奮い立たせてお客さん救出作戦を決意する。 ところが、あと一歩で父親を倒せるというチャンスが訪れた時にアカリは動けなくなってしまい、大ピンチに。そこで立ち上がったのは青太(INI・尾崎匠海)だった。