インフォーマ

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

インフォーマ

週刊誌の“四流”記者が元ヤクザの情報屋の運転手に!?社会を裏で操る“インフォーマ”との出会いで、地獄への扉が開く――! 圧倒的リアリティと、スタイリッシュかつエモーショナルな映像で…

『インフォーマ』の動画一覧

本編

#1 カリスマ情報屋とポンコツ記者、奇妙なバディ誕生

  • 24分 
  • 8日間 220 pt 〜

主にゴシップ記事を扱う『週刊タイムズ』の記者・三島寛治(佐野玲於)は、ある日、編集長の指示で、尼崎まである人物を迎えに行く。待っていたのは、どうみてもカタギではない男・木原慶次郎(桐谷健太)。木原は元2代目西宮会の若頭補佐で、現在は情報屋の中でも都市伝説的な存在“インフォーマ”として、その名を知られる人物だった。 木原は三島を自らの運転手に指名し、歌舞伎町のキャバクラへ足を運ぶ。そこで三島は木原の顔見知りのホステス・ナナ(北香那)から意味深な言葉を投げかけられる。三島が理由を尋ねようとした次の瞬間、スマホが鳴り、木原の表情が一変する。それは、前代未聞とも言える第一の殺人事件の知らせだった…。

#2 第2の火だるま事件

  • 24分 
  • 8日間 220 pt 〜

国土交通副大臣が、街中で火だるまになって死んだ。その凄惨な手口から、過去に因縁のある男(森田剛)ら3人組の仕業だと確信した木原(桐谷健太)は、三島(佐野玲於)を連れて、とあるレストランへ向かう。そこで待っていた六車連合の組長・河村恭介(淵上泰史)に三島は木原からことづかったデータを渡す。そのデータを見た河村は激高。絶体絶命と思われたそのとき、木原が現れ…。 3人組の居場所をつかんだ木原は潜伏先へ向かう。命の危険を察知した三島は何とか逃げ出そうと試みるが、木原がそれを許すはずもなく、同行してカメラを回せと指示される。そこで見たのは…。