妖怪ウォッチ♪(第51話~)

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

妖怪ウォッチ♪(第51話~)

ウィスパー、ジバニャン、コマさんなど、いろいろな妖怪たちと繰り広げる面白くて、ちょっぴり奇妙な物語。 さあ行こう♪新たな妖怪の世界へ!!

『妖怪ウォッチ♪(第51話~)』の動画一覧

本編

第51話 「知ったかぶりはだれのしわざ!?」 「ツチノコのハッピーサプライズ」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「知ったかぶりはだれのしわざ!?」 授業中、先生の質問に知ったかぶりで答えるカンチ。ズボンのチャックが空いているのに、 「チャックあけっぱなしが最近流行ってんだよ!」と開き直るクマ。体育の授業で、サッカーのルールを知ったかぶりするケータ。こんなの絶対におかしい!と妖怪ウォッチで辺りを照らすも、妖怪は見当たらない・・・一体、誰の仕業なのか!?その時、ケータは、あの妖怪の仕業だと気付く! 「ツチノコのハッピーサプライズ」 皆をハッピーにする妖怪になりたいと、ツチノコの見習いになったコマさん。しかし、ツチノコのようにハッピーにさせることは難しく、なかなかうまくいかない。そこでツチノコは、ある計画を思いつく。果たして、コマさんはみんなをハッピーにさせることが出来るのか!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~手相~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~妖怪大食い王決定戦~」

第52話 「命をかけた席替え!」 「ジバニャンの桜前線北上中!」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「命をかけた席替え!」 学校で席替えの日がやってきた。ケータが狙うのは、もちろんフミちゃんのことがよく見えるベストポジションの席。いざ座席を決める運命のクジ引きが始まるも、大ハズレ。それは妖怪「トホホギス」の仕業であった。諦めきれないケータは、妖怪「わすれん帽」を召喚して、クジ引きがあったことを忘れさせて、席替えをやり直しさせることに!それでも、ハズレまくるケータは、次々と妖怪たちを召喚して、何がなんでもベストの席を確保しようとするが・・・ 「ジバニャンの桜前線北上中!」 毎年全国中の桜の花を咲かせる旅に出ている花さか爺。しかし、今年は腰の調子が悪いとのことで、手伝うことになったジバニャン。いざ出発という時に、さらに腰を痛めてしまい、花さか爺を台車にのせて、全国を回ることに。ジバニャンは灰をまいて、桜を咲かそうとするも、桜のつぼみは全く反応せず・・・開花予想が迫るなか、果たして全国に桜を咲かせることができるのか!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~綿毛~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~怪盗コマン三世~」

第53話 「ゼッタイ!フミちゃんと帰ろう!」 「どこ行った!?ウィスパーの大事なもの!」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「ゼッタイ!フミちゃんと帰ろう!」 授業が終わり、ケータが帰ろうと歩いていたその時、後ろに一人歩いているフミちゃんの姿が。 これは、一緒に帰れるというまたとないチャンス!どうやったら自然に帰ることが出来るのか試行錯誤をした結果、フミちゃんと一緒に帰ることに成功するが、心のときめきが止まらない!それは妖怪「トキメキビ」の仕業であった。退治しようとしたケータであったが、このトキメキビの妖力を利用した、あることを思いついてしまう。 「どこ行った!?ウィスパーの大事なもの!」 ある日突然、ウィスパーのトレードマークである、頭のホニョホニョがなくなっていた。どこを探しても見つからない。その後も、紫のくちびる、目の間の黒い所までもが、いつの間に消えていた! これは完全なるミステリー。ウィスパーは大切なものを取り返すため、街に探しに出る。そして、アノ妖怪の仕業であることが判明する。 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~スゴいの見つけた~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「ニャーサー王物語 第2章」

第54話 「結成!夜更かし最強チーム!」 「ジバニャンのヒッチハイク奮闘記」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「結成!夜更かし最強チーム!」 明日から3連休!と夜の11時になっても、テレビを見ているケータ。「夜更かしは誰にも止まられねぇ!」と目がギンギンで気合が入っている様子。それは、妖怪「フゥミン」「爆音ならし」「TETSUYA」の仕業であった。彼らは、「妖怪まんじりともせず曾」略して「ヨーマン」という夜更かし最強のチームを組んでいた!ケータをメンバーに加えて、朝まで遊びまくり、眠気を超えた向こう側の世界を目指すことになるが・・・ 「ジバニャンのヒッチハイク奮闘記」 予約した「おふくろの味激うまチョコボー」をお店まで受け取りに向かう途中、トラックにひかれて、ゴルフ場まで飛ばされてしまったジバニャン。お店を目指して、ヒッチハイクでお店に向かおうとするが、乗った車を運転していたのは妖怪「魔ウンテン」で、またもやトラブルによりゴルフ場まで吹っ飛ばされてしまった。振り出しに戻ったジバニャン・・・果たして無事にお店までたどり着く事ができるのか!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~リレー~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~桃太郎のその後~」

第55話 「史上最長!長い長い長~い戦い!」 「ブシニャン武芸帳」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「史上最長!長い長い長~い戦い!」 ケータがクマやカンチと教科書に載っている言葉で、長くてカッコイイ言葉を言い合う遊びをしていると、フミちゃんが落語の寿限無を言い出した。さらには、他のクラスメイト達までもがそれに続き、全然止まる気配がない。それは、とりついた人の話をやたらと長くさせる妖怪「ナガバナ」の仕業であった。勝負をして、より長い言葉を言えたらやめさせるというナガバナに対して、ケータは「うんちく魔」を召喚して、長い言葉対決に挑むことになるが・・・ 「ブシニャン武芸帳」 妖怪たちは、妖魔界で平和に暮らしていた。そんなある日、ノガッパが何者かによって襲われるという事件が起こる。その現場にたまたま通りかったブシニャンであったが、ノガッパから隠し持っていた密書を託される。それは、エンマ大王の命に係わる大事なもので、エンマ大王に渡して欲しいと言われる。その言葉通り、エンマ大王に渡しに向かうブシニャンに、その密書を奪うべく、次から次へと刺客たちが襲い掛かる。果たして、ブシニャンは無事エンマ大王に届けることができるのか!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~かわ~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「ひと狩りいくズラ!~河童~」

第56話 「やり直し!母の日!」 「激ウマ!妖怪カレーの秘密!」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「やり直し!母の日!」 ケータが学校から帰ってくると、なんだかお母さんが元気のない様子。気のせいかなと思うケータの前に、妖怪「ドンヨリーヌ」「聖オカン」「リー夫人」のママさん妖怪が現れて、その原因はケータにあると言う。母の日をすっかり忘れていたことに、お母さんはしょんぼりしていたのであった。そこで、妖怪たちの力を借りて、母の日やり直し作戦を実行することになるが・・・ 「激ウマ!妖怪カレーの秘密!」 妖魔界のカレー屋で、おいしい!とパクパク食べている妖怪たち。その中でも、シェフの気まぐれ妖怪カレーは絶品で、おかわりしようとするも今日の分の妖怪カレーは終わりと言われてしまう。そこで、どうしても食べたいジバニャンとウィスパーはキッチンに忍びこんで、明日の分のカレーを盗み食いしようとするが、そのカレーにはとんでもない秘密が隠されていた! 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~あっち向いてホイ~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~ニャン遊記~」

第57話 「妖怪が見えるフミちゃん!?」 「永遠のライバル!?オロチVSキュウビ!」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「妖怪が見えるフミちゃん!?」 授業中、「きゃあああ!」と突然立ち上がるフミちゃん。みんなが驚くなか、ケータの隣にいたジバニャンとウィスパーを指さして「ケータの君の隣にいるのってお化け?」と言い出した。フミちゃんに妖怪が見えるなんてあり得ない!その後も好奇心でケータについてくるフミちゃん。ケータは「何のこと?」ととぼけるが、よりにもよって、妖怪たちが次から次へと現れてくる。フミちゃんをそうさせたのは、一体誰の仕業なのか!? 「永遠のライバル!?オロチVSキュウビ!」 歯医者の待合室。オロチが座っていると、そこにキュウビがやってくる。つかず離れずの距離を置き、何とも気まずい雰囲気になるオロチとキュウビ。いざ治療となり、麻酔をお願いするキュウビに対して、オロチは麻酔などいらないと言う。それに触発されて、キュウビも麻酔なく治療を受けることに!その後も、あらゆる場面で遭遇して、お互いの意地と意地がぶつかり合うことに。果たして、この勝負の行方はいかに・・・!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~匂い~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~ハンドメイドマーケット~」

第58話 「激痛!足の小指をぶつけるな!」 「妖怪執事ナンバーワン決定戦!」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「激痛!足の小指をぶつけるな!」 リビングでテレビを見ていたケータ。テーブルの上のリモコンを取ろうとした瞬間、テーブルの脚に足の小指をぶつけて悶絶!その後も、至るところで足の小指をぶつけまくる。こんなの絶対におかしい!と妖怪ウォッチで辺りを照らしてみると、それは妖怪「ぶようじん坊」の仕業であった。小指に限らず、足のすねや腕の肘までぶつけまくるケータ。こんなのたまらないと、妖怪たちを召喚して退治しようとするが・・・ 「妖怪執事ナンバーワン決定戦!」 執事の執事による執事のための大会、妖怪執事ナンバーワン決定戦が開催される。優勝者には豪華な賞品が用意されているということで、張り切るウィスパー。意外にも、なみいる強豪たちを倒して順調に勝ち進み、最終試合は、ハナホ人との対決。ウィスパーは見事優勝をして、初代ナンバーワン執事の栄冠に輝くことはできるのか!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~ドーナツ~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~妖魔界いきすぎ都市伝説~」

第59話 「レジでの注文!テンパるンバ!」 「恐怖!?妖怪健康診断」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「レジでの注文!テンパるンバ!」 お店で、ハンバーガーの注文をするため列に並んでいたケータ。レジが空き、いざ注文をしようとした時、焦ってしまい食べたいものとは違うメニューを注文してしまう。その後のお客さんもみんな、焦って注文している様子。それは妖怪「テンパるンバ」の仕業であった。テンパるンバの妖力はすさまじく、店内の店員もお客さんもみんなテンパってしまい、店中がパニック状態に!そこにソフトクリームを食べにやってきたコマさんとコマじろう。大変な様子を見てお手伝いをすると言い出すが・・・ 「恐怖!?妖怪健康診断」 年に一度の妖怪健康診断がやってきた。診断を受けるのはジバニャン、ウィスパー、ヒキコウモリ。悪い結果だと入院しなくてはいけなく、しかも一度入院すると健康になるまで絶対に出られないらしい。みんな「悪いところなんてない!」と自信満々であったが、結果は最悪で、1週間後に再検査を受けることに。そこで結果が悪かったら、強制入院になることとなり、再検査に向けて、健康になるためのトレーニングを始める! 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~ダーツ~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「ひと狩りいくズラ!~泥田坊~」

第60話 「プログラミングをハッキング!」 「コマさん、ペットになる」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「プログラミングをハッキング!」 今日はプログラミングの授業。自分でプログラムして、完成させたゲームに大満足のケータ。早速、フミちゃんにそのゲームをやってもらうが、変な顔のフミちゃんが次々と登場するという内容にフミちゃんは怒ってしまう。「こんなゲームを作っていない!」それもそのはず、電子プログラムに不正に侵入して、プログラムを破壊してしまう妖怪「ハッキング」の仕業であった。そこでケータは、ともだち妖怪を召喚して退治しようとする。 「コマさん、ペットになる」 コマさんが歩いていると、ペットショップの前で猫を欲しがる女の子の姿が。でも、お母さんから飼うことはできないと断られて、寂しそうな様子。そこでコマさんは、その女の子のペットになることを決意する。ゴハンを食べる時も寝る時も、そして遊ぶ時もいつも一緒で楽しい日々を過ごすなか、女の子の引っ越しが決まり、別れの時がやってきて・・・ 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~かたつむり~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「ニャーサー王物語 第3章」

第61話 「突撃!焼き肉食べ放題!」 「激闘!妖怪水かけ祭り!」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「突撃!焼き肉食べ放題!」 家族みんなで焼き肉の食べ放題にやってきたケータ。何を食べるか悩んでいると、お父さんとお母さんのテンションが明らかにおかしい。食べきれないほどのお肉を持ってくるし、どんどん焼いている。「こんなの絶対におかしい!」妖怪ウォッチで辺りを照らすと、それは妖怪「ニクヤ鬼」の仕業であった。さらには妖怪「つまみぐいのすけ」も現れて、ますますエスカレート!一体どうなっちゃうの!? 「激闘!妖怪水かけ祭り!」 今年もこの季節がやってきた!妖魔界における水の祭典、その名も妖怪水かけ祭り!ルールは単純明快で、お互いに水をかけあい、頭につけた的を破られずに最後まで残れば優勝というもの。水が大嫌いなジバニャンは消極的であったが、優勝賞品が好きな食べ物10年分ということで、突如やる気に!ノガッパ、オロチ、のぼせトンマンといった強敵も参戦。果たして優勝するのは誰なのか!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~長靴~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~浦島太郎のその後~」

第62話 「大ピンチ!閉じ込められたケータたち」 「妖怪ガールズトーク♪」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「大ピンチ!閉じ込められたケータたち」 放課後、遊んでいたボールを体育館の倉庫に戻しに来たケータ達。外に出ようと、扉を開けようとするも、扉が開かない!どうやら、何かの拍子で外から鍵が掛かってしまったらしい。完全に閉じこめられて不安になるなか、突然フミちゃんはハイテンションになり、クマはいきなりその場を仕切りだし、カンチはなんでもかんでも疑うようになる。何かみんなの様子がおかしい!それは妖怪「ヒョンヘンヌ」「しきるん蛇」「ぎしんあん鬼」による仕業であった。よりにもよって、最悪の組み合わせといわれている妖怪たちに取りつかれて、事態はどんどん悪い方向になっていき、大ピンチに! 「妖怪ガールズトーク♪」 福引で1等賞があたり、高級ホテルに泊まりにやって来たふぶき姫、セーラーニャン、こんたんの女子妖怪3人組。ベッドにダイブ、枕投げ、美味しいゴハン、一緒に写真を自撮りと満喫しまくり、そろそろ寝ようとベッドに入るも、そこから始まる女子恒例のガールズトーク。こうして女子会の夜は更けていくのであった。 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~扇風機~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~人魚姫~」

第63話 「虫取りはムシできぬ試練!」 「グッモーニン!?セミまる」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「虫取りはムシできぬ試練!」 絶対にカブトムシとクワガタを捕まえると、気合満々で森にやってきたケータ。ところが、カブトムシどころか他の虫さえ捕まえることができない。「こんなにも捕れないなんて妖怪の仕業じゃない?」と疑うケータの前に、妖怪「武者かぶと」と「クワノ武士」が現れる。これから試練を与えて、それを見事乗り越えたら、虫を採らせてやると言われて、その試練にケータは挑むことになった! 「グッモーニン!?セミまる」 赤ちゃんたちを寝かしてつけている武者かぶととクワノ武士。やっと寝てくれて一息ついた時、押し入れの中から目覚まし時計のベルの音が鳴り、また赤ちゃんたちが起きてしまった。なぜこんな変な時間に目覚まし時計が鳴ったのか!?その時、去年の夏に一緒に遊んでいたセミまるから、きっちり1年後に起こして欲しいとお願いをされて、時計をセットしていたことを思い出す。そこで、セミまるを起こしに向かうことになるが・・・ 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~力くらべ~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~ニャン遊記 其之弐~」

第64話 「エジソンと自由研究!」 「じんめん犬のケーキ屋さん」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「エジソンと自由研究!」 もうすぐ夏休み。今年こそは、絶対フツーじゃない自由研究をやるぞ!と意気込むケータ。今すぐ自由研究にぴったりのともだち妖怪に手伝ってもらおう!と召喚したのは、偉人レジェンド妖怪である「エジソン」。エジソンといえば、電球とかを発明した天才発明王。その力を借りれば、きっと素晴らしい作品が出来るハズ!エジソンからひらめきを授かり、早速取りかかるケータであったが、出来上がった作品は、予想をはるかに超えるとんでもないものばかりだった! 「じんめん犬のケーキ屋さん」 ついに念願のケーキ屋さんをオープンさせることとなったじんめん犬。目的は、ずばり女子にモテること!その為には、かわいい女子たちにウケるケーキを作るしかないと、好きなケーキを女子妖怪たちに聞きまわることに。そして、ついに究極の女子ウケケーキが完成する。そして迎えたオープン当日。果たして、ケーキを求めて、女子たちはお店にやってくるのか!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~日焼け~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~妖魔界いきすぎ都市伝説 パート2~」

第65話 「夏休み!釣れない魚釣り!」 「妖怪百物語」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「夏休み!釣れない魚釣り!」 家族みんなで魚を釣りに川までやってきたケータ。お父さん、お母さんが魚を釣りまくるなか、ケータだけは全く釣ることができない。なんでオレだけ!?絶対に妖怪の仕業だ!と妖怪ウォッチを照らすと妖怪「恵比寿」の姿が。恵比寿は、商売繁盛と漁業を司る妖怪で、お仕事を頑張っている人間の味方であるという。お父さんは毎日お仕事を、お母さんは毎日家事を頑張っているから、魚を釣ることができるポイントをあげているらしい。そこでケータは、お手伝いをいっぱいすることで、ポイントを貯めて、魚が釣れるようになろうと奮闘することに・・・ 「妖怪百物語」 夏の夜、草木も眠る丑三つ時。人知れず、古びたお堂に集まってくる妖怪たち・・・今宵行われるのは、夏の蒸し暑い夜をみんなの面白トークで笑って乗り越えようという会、その名も妖怪百物語。集まったメンバーは、ジバニャン、ウィスパー、コマさん、メラメライオン、しきるん蛇、ナガバナ、うんちく魔。妖怪たちによる渾身の面白トークとは!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~あさがお観察~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「ひと狩りいくズラ!~かりパックン~」

第66話 「ガマンできないタイムセール!」 「妖怪女子刑務所」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「ガマンできないタイムセール!」 ケータが学校から帰ってくると、お母さんが通販番組を見ていた。こんなの買う人いるの?と思いきや「今すぐお買い上げ頂ければ、もう1台プレゼント!」というテレビからの声に、お母さんは慌てて電話で注文する。その後も、スーパーの至る所から聞こえてくる「今から〇分間、安いよ!」というタイムセールの掛け声に、目の色を変えて次から次へと買いまくるお母さん。こんなの絶対におかしい!それは妖怪「セミまる」と「ムダヅカイ」の仕業であった。その後も、いろんなものを買わせようと仕掛けてくる彼らに、ケータはともだち妖怪を召喚して対抗することとなる。 「妖怪女子刑務所」 罪を犯した凶悪な女子妖怪たちが収監される施設、その名も妖魔界女子刑務所。今日も新たな犯罪妖怪が刑務所にやってきた。新入りとして収監されたのはキズナース。看護師として働いていた病院で、患者に目薬をするハズが、間違えてハバネロソースを目に入れてしまい、収監されたのだ。同じく犯罪妖怪である老いらん、口だけおんな、しゃれこ婦人と共に同じ部屋で暮らすことに。女子妖怪だけによる刑務所生活とは、一体どんなものなのか!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~ゴマ~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~絵しりとり~」

第67話 「お昼ゴハン代 節約大作戦!」 「夏本番!あせっか鬼は大忙し」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「お昼ゴハン代 節約大作戦!」 明日から3日間、昼間に外出するということで、お母さんからお昼ゴハン代を受けとったケータ。それなら、ゴハン代をうまく節約すれば、余ったお金で欲しいものが買える!ケータはその作戦を実行することに。計画通りに成功するハズが、なぜか余計なものを買ってしまい、お金を余らせることができない。こんなの絶対におかしい!それは、食い意地を張らせて、たくさん食べまくる妖怪「くいい爺」の仕業であった。そこで、ケータはケチってお金を使わせない妖怪「ドケチング」を召喚して、対抗することとなる。 「夏本番!あせっか鬼は大忙し」 夏本番、海のビーチで優雅に寝ていたイケメン犬。イケメン犬にとって苦手なものは汗。寝ていると汗が滝のように止まらなくなった。隣を見ると、あせっか鬼がいて、原因は、彼がいたからであった。汗をかかせるのが、あせっか鬼の仕事。そこで、イケメン犬は、彼の仕事ぶりを見たら、もしかして汗が好きになるかもしれないと、共に行動して、日々の仕事ぶりを見ることにする。 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~水あめ~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~あまのジャックと豆の木~」

第68話 「妖怪も夏休みSP!コマ兄弟 実家に帰る」 「ジバニャン 海へ行く」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「妖怪も夏休みSP!コマ兄弟 実家に帰る」 妖怪にも夏休みがやってきた。そこでコマさんとコマじろうは久しぶりに、コマ母ちゃんと妹のコマみが暮らす実家に帰ることに。電車に乗り、実家の近くまで来たその時、スマホの着信音が鳴る。見ると、妹のコマみからで「コマ母ちゃんが大変!」とのメッセージが!急いで実家に向かい、中に入ると体全体が真っ赤になり、大量の湯気を出しているコマ母ちゃんの姿が!どうやら暑いのが原因らしく、3人はコマ母ちゃんを救うため、冷やすのが得意な妖怪を見つけることにするが・・・ 「ジバニャン 海へ行く」 妖怪みんなでスペシャルな場所に遊びに行くという計画を考えたウィスパー。その行き先は海。水に濡れるが大嫌いなジバニャンは、行くのを嫌がるが、ウィスパーから今回の行き先となる海の画像を見せられて、なんだか見覚えが・・・そう、そこはジバニャンが妖怪になる前、生前の飼い主であるエミちゃんと一緒に、夏休みに遊びに来た思い出の場所であった。 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~夏の冬休み~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」

第69話 「奇跡!ケータ、夏休みの宿題を終わらせる」 「最速妖怪決定戦!サマーバケーションレース!」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「奇跡!ケータ、夏休みの宿題を終わらせる」 いつもであれば、夏休みが終わる直前にようやく宿題をやり始めるケータであったが、なんと今年は、夏休みが終わる前に宿題を全部終わらせることができた。これはまさに奇跡!残りの夏休み、思いっきり遊ぼう!とクマやカンチの家に向かうが、まだ宿題が終わっていない様子。誰も遊ぶ相手がおらず、面白くないケータは妖怪の力を使い、みんなの宿題を終わらせて、一緒に遊ぼうとするが・・・ 「最速妖怪決定戦!サマーバケーションレース!」 今年もこの季節がやってきた!妖魔界で一番足が速い妖怪を決める大会、その名も「サマーバケーションレース2022」エントリーする妖怪は、ばくそく・ヒカリオロチ・ロボニャンF型・魔ガサス・ジバニャン・酒呑童子の計6名。優勝者には、エンマ大王がなんでも一つだけ願い事を叶えてくれるという。見事栄冠を勝ち取る妖怪は一体誰なのか!? 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~雷~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「ひと狩りいくズラ!~まるナゲット~」

第70話 「おとなブリたいお年頃!」 「戦え!ヘルズプリンセス!~結婚式の陰謀~」

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

「おとなブリたいお年頃!」 今日から新学期。久しぶりの学校に、ワクワクするケータであったが、なんだかみんなの様子がおかしい。クマをサッカーに誘うと「サッカーなんて子供っぽい、大人はやっぱゴルフだろ!」と、みんながやたら、「大人は」「大人は」と言っている。こんなの絶対におかしい!それは、取りついた人を大人ぶらせる妖怪・おとなブルの仕業であった。みんなが大人みたいだと、自分だけがすごい子供に見えてしまう!困ったケータは、トモダチ妖怪を召喚して退治しようとするが・・・ 「戦え!ヘルズプリンセス!~結婚式の陰謀~」 独自の情報網と科学力を持つ、武闘派探偵団。通称、へルズプリンセス。メンバーはふぶき姫、椿姫、百鬼姫、そして謎の総司令官。彼女たちは、秘密裏に活動して、世界の平和を守っていた。 そんなある日、友達である晴れ男と雨女の結婚式に向かっている途中、その結婚式に爆発物が仕掛けられたとの情報が入る。そこで、メンバーはその結婚式に潜入して、爆弾と犯人を見つけるという任務を行うことになる。 他:「妖怪ニャハ体験」 「4コマさん~夏の思い出~」 「発表!妖怪似顔絵記者会見」 「妖怪劇場~ロシアンシュークリーム~」

『妖怪ウォッチ』シリーズ